オバマ大統領が国連で演説、“国際協調の重要性”を訴え

アメリカのオバマ大統領が国連総会で最後となる一般討論演説を行い、世界で広がる自国中心主義や独裁主義をけん制して、国際協調の重要性を訴えた。

豊洲新市場の土壌汚染対策、一部で「盛り土」せず

築地市場の移転先となる豊洲新市場で東京都が完了したとしていた土壌汚染対策の一部が、実際には行われていなかったことが分かった。

警視庁、サイバーセキュリティ競技会を初開催

深刻化するサイバー犯罪への対処能力を高めるため、警視庁の「サイバーセキュリティ対策本部」は、プログラミングなどに関する知識を競い合う競技会を初めて開催した。

梅毒患者が急増

性感染症の「梅毒」の患者が急増していて、今年の患者数が1999年以降、年間の数で過去最多になったことが分かった。

G20首脳会議開幕

20の国と地域の首脳が一堂に集まるG20サミットが中国・杭州で開幕し、世界経済のリスクや持続可能な成長のための対策などについて議論が行われた。
前の記事へ 次の記事へ