社会保障制度改革

財務省は高齢化で増え続ける社会保障関係費の伸びを抑えるため、制度改革の具体案を財務大臣の諮問機関に提案した。年齢に関わらず、能力に応じて高齢者にも公平な負担を求める内容となっている。

大手企業賃上げ 月額8502円、アップ率2.59%

経団連が発表した今年の春闘の第1次集計によると、大手企業の定期昇給とベースアップを合わせた賃金の引き上げ率は2.59%と、1次集計の時点で1994年以来、21年ぶりの高い伸びとなった。回答額は月額8502円で、前の年を805円上回っている。

米、対キューバ関係改善で「テロ支援国家」指定解除へ

アメリカのオバマ大統領は、キューバが求めていた「テロ支援国家指定」の解除について、国務省の作業が終了したことを明らかにした。10日から開かれる米州サミットで、キューバのカストロ国家評議会議長に解除の方針を直接伝えるとみられる。
前の記事へ 次の記事へ