虐待通告が過去最多

虐待を受けているとして全国の警察が今年上半期(1〜6月)、児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子どもは3万262人だった。半期ごとの統計を取り始めた2011年以降6年連続の増加。年間で過去最多となった昨年の上半期を5751人(23・5%)上回った。警察庁が21日発表した。

無人ATM見守り隊

無人ATM(現金自動預払機)を介した振り込め詐欺事件の被害を防ごうと、警視庁は地元住民とともに、「無人ATM見守り隊」を立ち上げた。
振り込め詐欺などの被害を防ぐ目的でできた「無人ATM見守り隊」。

北朝鮮が声明

北朝鮮のアジア太平洋平和委員会は13日、国連安全保障理事会の新たな制裁決議に反発する報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。声明は日米韓を厳しい口調で非難している。

 声明は「米国の地を焦土化しよう。報復手段を総動員して我々の恨みを晴らそう」と主張した。日本には「日本列島上空を飛び越えたわれわれの大陸間弾道ミサイル(ICBM)を見ても正気を取り戻せない日本に断固たる気概を示さなければならない」と指摘。「日本列島4島を主体(チュチェ)の核爆弾で海に沈めなければならない」と強調した。

独身アラサーアンケート

25〜34歳の「アラサー世代」独身者の過半数が結婚を意識した男女交際をしたことがないことがわかった。

企業の内部留保が過去最高

財務省は1日、2016年度の法人企業統計を公表した。企業が得た利益から株主への配当などを差し引いた利益剰余金(金融業、保険業を除く)は前年度よりも約28兆円多い406兆2348億円と、過去最高を更新した。日本の景気は回復基調を続けているが、企業のいわゆる「内部留保」は積み上がっている。
前の記事へ 次の記事へ