2018/2/21 Wed 17:20
ダイソーさんの付箋。

こんばんは、彼方です(*´∇`)

コメント返信や挨拶回りなどなど、いつもありがとうございます♪

少〜しお待ち下さい(^-^;)

お久しぶりの方ともまた会えてホッとしました〜♪

嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

最近の私はストレッチをしています。

ストレッチでも筋肉痛になり、ノロで一時中断して、今は痛くはありませんが、、筋肉になったのかな(;・ω・)?

右腕と左腕を比べた時、右腕の方が太く、触ると筋肉もあるようだと感じました。

今日は文房具。

***



ダイソーさんの付箋です〜( ´ ▽ ` )ノ

付箋ノートを作ろう!と無地のMDノートを部屋から見つけて、それに付箋を貼り、名言を書いています。

私は脳内の考え方の幅が狭いので、良い認知療法です(*´∀`)

育った環境というのは、自分で意識出来ないくらい影響過多だそうで、自分で「それが当たり前」だと認識している限り、

「自分は嫌な思いをしたから、周りの人にはこういう事はしないようにしよう」と頭では解っていても、家族と同じ事をしてしまいがちで、

それで友人知人に嫌われても、本人は何故こうなったのか解らない、そんな事が多いそうです。

これは、日々経験を積むしか無い気がします。



名言に多いのが、

事実は1つだけど、
解釈は人の数だけ存在する、

そんな感じの言葉ですね(^-^)♪

…私は症状のお陰で、未だに言葉から言葉通りにしか人の気持ちは読めません。

心の働きが活発な方は「ちょっと遊んで来るね〜」なんてLINEすると、

「相手は男か?女か?遊んで来るってどこに行って来る気だ?」みたいな想像をして、疲れるようですが、、

「ちょっと遊んで来るね〜」が事実として頂いた言葉で、

「相手は男か?女か?遊んで来るってどこに行って来る気だ?」というのが解釈ですね〜〜(^-^;)

1人でその辺ぶらぶらお散歩して来るだけかもしれないのに、解釈次第で人は疲れる生きものですね(*´ω`*;)

自分を疲れさせているのは、意外と自分なのかもしれないと思いました。

自分は嫌われている、なんて思うと不思議な事にその考えはどんどん膨らんで、実際にはそんな“事実”は無くても、ただの“解釈”なのに、

いつの間にか“事実”になってしまいます。

心の病気になる方が増えて、心理学を学ぼうとする方も増えていますが、

相手の心を読んでいる自分自身にも心がある、と忘れないで頂きたいです(*´∀`)

もしかしたら、その「心を読んだ」というのは「ただの思い込み」なのかも、しれませんから(ノ´∀`*)

そんな事を今日は思いました。



いつも来て下さる方々、拍手を下さる方々、ありがとうございます(人´∀`*)

ではまた(≧▽≦)ノ

話題:文房具


コメント(4)




back next

[このブログを購読する]



このページのURL

[Topに戻る]

-エムブロ-