スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

色々と

皆様お久しぶりです。

大会スケジュール関連で色々とあった関係でモチベーションだだ下がりですが、ここ半年くらいについて色々と。

・わんだほー
ジャイロの設定(サーボのトリムが勝手にズレる)に気付いていなかった為にグダグダ

・ROBO-ONE
予めその日程は休むと言っていたにもかかわらず直前に仕事を入れられ、Lightの1回戦のみの参加。

・忘年会(宴会バトル)
リングアウトした自分の機体を受け止め損ねリングの縁に叩き付けるなどという大失態。
胴体が割れましたが修理はアロンアルファで1分あれば元より強くなる不思議!

・次のROBO-ONE
その日は都内でイベントやっています。

・なんか呟いていた3Dプリント機体
早く歩かせます。

・半年後のROBO-ONEに向けて
今回のレギュレーションに合わせてぴーこの組み直し中なので、大きな変更さえ無ければそのままいけそう。

活動内容が少ないから記事の内容も薄いです。
これはもっと活動しなければなりませんね。

ジャイロ

どうも、ごーすとです。

ROBO-ONEルール発表来ましたね。
今回はLightから予選があるという事です。

さて昨年のROBO-ONE予選で障害物を避けて完走した私ですが、今回については思うところがいくつか。
・障害物回避する時間が無駄
・どうせ数回転ぶんだから障害物で転んでも同じ
・でも段差の表記が明確になったし転びにくくしたい
・これ以上のスピードアップは大幅な改造が必要

という訳で、さっそくジャイロを買ってきました。
両足首のサーボに1個ずつGWSのジャイロを直結、初期設定未調整…
そんな「なにも考えず6000円ロボットに乗せました」状態で、段差超えできるくらい歩行が安定しました。

なんか、どんどん時代に置いていかれてる気がします。

超安価二足歩行ロボット 〜 2016年、再来

タイトルの通り、それ以外の何でもないですね。

www.youtube.com

フレーム以外が秋葉原で2000円でそろう事を確認済み。

可能な限り電子工作を減らす構成(マイコンボードにコネクタと電源線をはんだ付けするだけ)になっていますが、マイコン系を弄れる人はもっとコスト削減できてしまうのだとか。
4年半前にその話を聞いてから未だにやっていないのが私ですが。

サーボは秋月でSG90が400円で販売されるようになったので採用。

ネジはM2のなべネジが14本、長さは全て6mmです。

あとフレームですが、安い樹脂板の手加工用図面と3Dプリント用のデータをそれぞれ準備中。


基本的に小中学生向けを意識していますので、「安く」「簡単に」が大切だと思っています。
もちろん、ガッツリ自作できるスーパー小中学生から見ればレベルは低いですが。
というよりスーパー小中学生からの煽りがこわいです。まじで。

ご意見、ご要望、ダメ出し、煽り、その他ございましたらご連絡ください。
次のモデルの参考にさせて頂くかもしれませんし、私には実現できないかもしれませんが。

1月どこにいった?

どうも、ごーすとです。


www.youtube.com
とりあえず動作する事だけ確認。
大会日程が次々と参加不可になってモチベーションだだ下がりですが、本来ならとっくに歩かせてなきゃいけないのですよね。
1月になってからの作業がラピュタ放送中くらいっていう…あれ、それも何週間前でしたっけ?

現在はそんな調子ではございますが、今年も活動していきます。
皆様宜しくお願い申し上げます。

チラッ

歩く保障は無し・・・
前の記事へ 次の記事へ