あーあー

死にたいよ
疲れた
もうやだ
死にたい

遠く遠く離れていても

私って一体何だったんだろう
あの場所に必要な存在だっただろうか
いなくてもよかった
それが答えのような気がして。

もうどうでもいいけどね
high school junior時代の話だし

うん
うける
うけない
私はいらなかった

疲れたよう

死にたい

うー

あー


自分のやりたいこと二の次三の次で馬鹿みたい

しっかりせい




あーーー

しにたいー

馬鹿みたい

死ねばいいのに
べつにいなくても同じ
疲れた
食べまくってぶよぶよ
ばっかみたい
いなくなってしまえ

死にたい

何で当たっちゃうんだ死にたい
死にたい死にたい死にたい
あたしは生きてる価値がない
迷惑かけて最悪
申し訳ない
ごめん
私が駄目だ
大変なのは私だけじゃない
私より大変なんだ
ごめん
私が悪かった
馬鹿じゃないの
人間が好きなくせに
結局自分が一番で
馬鹿みたい
いなくなれば簡単かもしれない
でも今はもう駄目さいてい
疲れ。さ

ここまでで昨日寝ちゃったみたい
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2013年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28