昨夜のおっさん、会社で3時間の仮眠で夜勤していました。ここ3日で一番ゆっくりと横になって3時間も寝られました。何しろ母親の関係で、ゆっくり寝ていません。さらに、夜中に母親が起きても良いように遅くまで起きてます。このため、1時間ぐらいの睡眠を何回かしていただけでした。










普通は、夜勤の仮眠なんて嫌なのですが、まるで天国でした。可愛い天使はいなかったけど(涙) 人は、睡眠時間が不足していると良いことがありません。単純なミスを必ずします。単純なミスだけで実害が無ければ良いですが、現実には重大なる事故を起こすかもしれません。しかし、残念ながら睡眠時間を暫く削ることになりそうです。











母親世代は、55歳定年制で60歳の時には完全に引退して年金生活ができました。しかし、今は65歳定年制で場合によっては70歳まで働かせようとしているのが現実です。このため、おっさんが還暦になったから悠々自適に生活できると思っているようです。どうも、現代社会とのギャップが大きく理解が出来ていない感じがします。











さもなければ、やっと寝ついたおっさんを3時や4時に起こさないでしょう(涙) 正確には、自分は耳が遠いから、どんなに音を出しても聞こえないと思っているようで、洗濯を始めたり雨戸を開けたりしています。それだけ、動けると思えば良いのですが、おっさんとしてはまた転ばれたらと気が気ではありません。











取り敢えず、これから子供を産もうと思っている方、子供への負担を減らす為にも、二人以上作ってください。おっさんのように一人っ子では親の面倒を看るのは大変ですよ。場合によっては、おっさんのタネでよろしければ子作り協力しますよ(笑) 最後まで、お読み頂きありがとうございます。