イラっ!

交差点で右折する時や左折して合流しようとする時に、直前の車に気をつけてるのは言うまでもありません。しかし、時々ウィンカーを出して待っていると直前になってウィンカーを出して曲がる車がいます。もう少し早めに出せば行かれるのにと思うことがあります。










だいたいそのような車は、ゆっくり走ってきます。しかし、曲がれるほど余裕はないなと判断して待っていると直前でウィンカーを出して曲がります。それなら、あと5秒・・・3秒で良いから早く出せば曲がれたのにと思います。もちろん、そういう車ですから後をついていくとゆっくりと走ってます。










最近、赤信号を無視する歩行者が絶えません。別に、車が来てない時に自己責任で渡るならば許します・・・本当はいけないのですが! でも、何も考えずに左右の確認もしないで、或いはスマホに気をとられて渡るのだけは止めて欲しいものです。











なお、普通に歩行者が信号無視して車と事故になった場合は、歩行者に70%の過失がつきます。今までは、何でも車が悪いとなっていましたが、今は違っています。お気をつけください。なお、参考まで歩行者の過失の方が高い例を紹介しておきます。

news-livedoor-com.cdn.ampproject.org

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

煽り運転?

先日、高速道路を走っていたら後続の車(BMWミニ)がぴったりと後ろにつきました。ミラーで見るとおっさんと変わらないか少し上かなと思う年齢の人です。隣に奥さんを乗せていましたが、高速道路ですよ! ちょっと近すぎないか? と、思わないのでしょうか?










直ぐに車線を譲りましたが、今度は、その前の車に迫っていきました。前の車が急ブレーキを踏んだら確実に追突する車間距離でした。反射神経も鈍ってきています。年齢を考えたら、咄嗟にパニックブレーキを踏んでも遅れます。退けという感じでは無さそうだったので、一般道の運転感覚なのでしょう。











ちなみに、おっさんは大人しく120kmぐらいでした。それをゆっくり追い越していきましたから、そんなに速度は出ていません。しかし、それなりの年齢なのに、高速道路の運転の方法も知らないのでしょうか? 煽り運転を知らずにやってることも気づいてないのでしょうね。そんな車からは、離れる方が得策です。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

プリウスミサイル

最近ネット上で『プリウスミサイル』なる言葉が氾濫しています。高齢者の多くが起こしている事故で、プリウスのオーナーが多いからです。ブレーキが効かなかったと事故を起こしたドライバーが皆言っています。果たして、そうなのでしょうか?










おっさんも、突然プリウスを運転しろと言われたら事故を起こす自信あります! まず、ペダルの位置が悪いですね。車内を広くするため全体的に室内が前に出ています。このためアクセルを真ん中に寄せているのでブレーキも真ん中より左寄りになっている気がします。これは、右のタイヤハウスによるもので、右ハンドルには良くあることです。ブレーキのつもりがアクセルを踏んでしまうということです。










また、電気モーターを使っているため無音です。これがエンジンならアクセルを踏めばエンジン音がするためアクセルを踏んでいる実感がします。音がしないからとアクセルを踏めば・・・危険な訳です。もちろん、運転に慣れれば問題はありません。また、ギアシフトがどの位置に入っているのか分からないということもあります。










このため、NのつもりでDに入っていてアクセルを踏んたら・・・飛び出します。また、シフトポジションが分かりづらいというのも一因でしょう。それが、反射神経が鈍った高年齢者が運転したら危険なのは言うまでもありません。ましてや、今までガソリンエンジンの車に長年乗っていたら尚更です。今までの経験が役立たないのですから!











事故が多いのは確かですが、販売台数が多いので事故の確率が高いと思います。それだけ、目立つということです。メディアも高齢者、事故で報道すれば楽ですからね。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

ブレーキ

おっさんが仕事で乗ってる車は軽自動車です。実は人生で初めて軽自動車を運転しました。サイズ的には小さくて便利ですね。どんな狭い道でも、安心して入れます・・・また、そういう道が多いのです。Uターンも狭いところで出来ます。










しかし、ブレーキが効きません。飛び出されたら止まる自信ありません。実際に、何度か飛び出されたことがあります。幸い距離がありましたから問題はありませんでした。また、交差点で信号が変わり止まろうと思っても止まれませんでした。結局、突っ切りました。色々な装備を付けるのはよいですが、もう少しブレーキにお金をかけてもらいたいものです。










会社の車の感覚で、愛車のブレーキを踏んだら手前に止まり過ぎてしまいました(汗)
コストも大切ですが、本当に安全な車を目指すなら安心して止まれるブレーキの装着を日本のメーカーにお願いしたいですね。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

210キロ

先日、東名高速で210キロの速度出したのが捕まりました。東名高速の最高速度は一部区間ですが、120キロになっています。90キロオーバーということですが、いずれにしても免許取消ですね。オービスで撮影されたとのことで、位置ぐらい覚えておかないと!











確かに、少し前なら200キロ以上は測定不能でした。しかし、最近は取り締まる側も高性能になり300キロ以上でも撮影や測定ができるようになりました。残念ながら日本の国内専用車だと180キロしかでません。もし、日本車だったら免許取消にならなかったかもしれません。高性能な車に乗ると、誰でも試したくなる誘惑にかられます。










おっさんも経験しているから解ります。でも、万が一の時は自爆で済むなら良いですが、周りを巻き込んでしまったら大変です。ましてや、ドイツ製の車だったのでドライバーは無傷のはずです。まだ、二十歳のドライバーでしたから何かあったら一生重荷を背負ってしまいます。せめて、周りを確認して迷惑にならないよう願いたいものです。










また、ハイヤーを盗み東名高速まで逃げようとしたのが捕まりました。先日の記事ではありませんが、パトカー3台が追跡していました。やはり、逃げるため無謀な運転をしていましたが、こちらは事故により怪我人や損害が出ていました。金が無くなったらからと家へ帰る為に盗んだそうですが、道路が分からなかったのか家に向かわず西へ向かってました。これも、事故に巻き込まれたら迷惑な話です。最後まで、お読み頂きありがとうございます。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年06月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30