WALKMAN

先日、WALKMANが誕生してから40年という記事をアップしました。今、東京銀座のSONYビル跡地にあるSONYパークで、歴代WALKMANの展示を行っています。初代から最新のものまで色々と展示してあり、販売当時の音楽も聴けるようになっています。










中には、壁一面に歴代のWALKMANが並んでいるところもあります。見ている人は、自分が使っていた機種を見つけては一喜一憂していました。写真は、容量の関係でサイズダウンしているため分かり辛いと思います。出来れば間近で見た方が分かりやすいと思います。











さて、皆さんは思い出のWALKMANが見つかりましたか? 久しぶりの銀座でしたが、やはり刺激を求めるなら都会ですね。久しぶりに、可愛いお姉さんを見た気がします(笑) 最後まで、お読み頂きありがとうございます。

9割

車の交通事故の原因の9割は、歩行者と自転車に原因があるとの結果が出ています。確かに、最近はそう思うことばかりです。先日も交差点で右折するおっさんの右側に自転車を止めたお姉さんの記事を書きましたが、本当に信じられません。










バックしている車の後ろを何も考えずに通り過ぎる歩行者がいます。バックは、ドライバーにとって一番視界が妨げられ神経を使う動作です。前後左右を見るため後方ばかり見ていません。それなのに、いざとなれば車が止まるくらいの気持ちで歩いてるのが目立ちます。










それまで、歩道を走っていた自転車が歩行者や障害物があるからと後方確認もせずに、突然車道へ方向を変える。速度を落とす訳ではないから大きく膨らみながら車道へ出ますからドライバー側から見たら危険としか見えません。同じように、脇道から出てくる自転車も遠心力の関係で大きく膨らみます。車が避けてるから事故にならないだけです。










最近は、歩行者や自転車の過失割合が高くなっています。すなわち、事故になった場合に、車側の責任よりも歩行者や自転車の方が責任が高くなっています。もし、相手の車が高価だったら大変な損害賠償を背負うことになります。また、反社会的勢力の人だったら大変な問題になりかねません。おっさんは、歩行者の時には咄嗟に相手の車とドライバーを見て判断します。例え相手がどんな人であろうと痛い思いをするのは自分ですから! 最後まで、お読み頂きありがとうございます。

耳カビ

耳にカビが生えるそうです。原因は毎日こまめに耳掃除をする人が耳を傷をつけてしまうためになりやすいと言われてます。でも、一番は音楽を聴くためイヤフォンで、耳を密閉してしまうのが原因だそうです。今のイヤフォンは機密性が高いため、耳の中の湿度が上がるからです。気になる方は、耳カビで検索してみて下さい。










もし、耳に異常を感じる方は、耳鼻科を受診された方が良いかもしれません。昔のイヤフォンは、耳に合わず良く外れました。最も最初はヘッドフォンでしたが(汗) 最近のおっさんはWALKMANを使いません。スマホに入ってる音楽も聴きません。年の為か、イヤフォンで音楽を聴いていると他のことが疎かになるからです。もちろん、車内ではスピーカーで聴きます。











ある意味で現代病と言えますが、最近は考えられないような病気があります。人間の抵抗力が落ちたのか、それともウィルスや菌が強くなったのか? 何となく人類の滅亡が近づいてる気がします。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

バカ?

少し狭い交差点で、右折しようと停車していたら右隣に自転車に乗ったお姉さんが止まりました。少し前に追い越してウィンカーも早めに出していて左側も十分にすり抜けられる空間があるのに、何故敢えて車の右側に?










確かに、視界に入る位置ですから車は曲がれませんから少なくとも安全です。しかし、横方向から来る車が右左折してきたら・・・特に左側から来た車が右折してきたらおっさんの車で死角になっているかもしれません。










結局、そのお姉さんは直進して行きました。お姉さんが行くまでおっさんは、数分ですが停車していました。直進ならば、尚更おっさんの車の左側だろう! もし、何も考えていないドライバーだったら右折時に巻き込んでましたよ。一体何を考えているのか解りませんでした。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

セミ

今年になって皆さんは、セミの鳴き声を聞きましたか? 関東では、セミの空白地域ということで、セミがいないか少ないようです。温暖化の為かセミの生息地域が変わってきているのも関係があるようです。


news.livedoor.com











おっさんは、クマゼミ?らしき鳴き声を聞きました。クマゼミは、元々関東にはいませんでした。このため、鳴き声を知らないのです。普通は、ニイニイゼミから始まるセミの鳴き声ですが、この数十年ニイニイゼミの鳴き声を聞いていません。










ここ数十年は、アブラゼミかミンミンゼミがいきなり鳴き出して夏を告げていたからです。梅雨明けが間もないと思いますが、セミの大合唱を聞かないと夏という感じがしません。暑いのは嫌ですが、ほどほどの暑さでセミの大合唱の下で冷たい飲み物を飲むのが良いですね。最後まで、お読み頂きありがとうございます。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年07月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31