最近、高速道路を逆走する事故が増えています。本日未明に千葉県の東関東道で逆走事故があり二人がケガをしました。逆走するのは65歳以上のドライバーが目立つと言われてますが、今回は若い人のようです。逆走したドライバーの回復を待って話を聞くようですが、原因究明が待たれることです。










しかし、何故高速道路を逆走してしまうのでしょう? 原因は色々あり認知症が一番の問題のようです。実際に、逆走を見かけたら避けるしかありません。お互いに高速で走っていますから、気がついた時には目の前ということもあり得ます。避けようがない場合もあるかもしれません。










しかし、逆走した場合の罰則は、普通車で9000円の罰金と2点だけです。危険行為の割にはあまりにも低すぎます。そう思うのは、おっさんだけでしょうか? もちろん、衝突等事故を起こしたら、損害賠償が生じますから莫大な金額を支払うことになります。速度を考えたら軽いケガで済むとは思えませんので、根本的な予防をして欲しいものです。最後まで、お読み頂きありがとうございます。