昨日は、愛車の12ヶ月点検でした。それで、代車を借りることになったのですが借りた車がなんとゴルフGTIでした。車に詳しくない方のために簡単に説明します。外観はゴルフですが、載せられるエンジンが違います。完全にスポーツタイプのエンジンで足回りも強化されています。ドラえもんの皮を被ったエロダヌキ・・・いや、『羊の皮を被った狼』の表現が似合います。見た目は普通なのに、中身が全く別物なのです。










ドイツ本国では、GTI(ドイツ語でゲーテーイー) と呼ばれ並みいる高級車のメルセデスやBMWを蹴散らして250kmの速度で走ります。それくらいの高性能車です。もちろん、警察もGTIに関しては目の敵にしてますので、直ぐに捕まるというデメリットがあります。しかし、一般のドライバーは道を譲る方が安全と思うため道を開けてくれます。ある意味で乱暴なドライバーの代名詞とも言えます。









さて、そんなGTIですが、久しぶりの高性能車に感激です。今のポロは、アンダーパワーのため左手をシフトレバーに置いています。何かあったらマニュアルでシフトして加速する為です。このため、これが習慣になっていて左手が直ぐにシフトレバーにいきます。GTIならアクセルをちょっと踏めば加速しますので問題ないのですが(笑)











愛車のポロはゴルフから乗り換えた時に、思っていたよりも安定感があると安心していました。ただ残念なことに慣れてしまった感があります。しかし、ゴルフGTIは全く別次元の安定感です。最近運転するのに疲れるなと感じていたら車のせいでした。シトロエンのキャッチフレーズ『地の果てまでも』がぴったりするくらい安定感があり、走りやすい車です。これなら、日本全国どこへでも走って行かれます。これは完全に担当セールスの術中にハマったな(涙)











このまま乗り逃げしようかな(笑) 取り敢えず、パンフレットを貰って帰りましたが、今なら限定車ありますよ〜って! 買わせる気か(汗) 何も考えなければ買ってます。しかし、買うとなると・・・いや、今はパンフレットだけで我慢しておこう(涙) 最後まで、お読み頂きありがとうございます。