御礼

昨日は、またまた、ご心配並びに助言を頂きましてありがとうございました。
まだ、疲れが残っていますが、やっとの思いで出勤しました。







昨日の記事のとおり、8時に寝て、9時に起きるはずが・・・1時まで  大慌てで、シャワーを浴びて、2時に寝ました。そして、5時に起きました。睡眠時間は、通算すると8時間ありますが、疲れが抜けてません。







これを毎日となると、確実に痩せられます・・・いや、そういう問題でないですね。確実に、身体を壊します。とにかく、考えないと寿命を縮めます。たった一日で、この状態とは!







おっさんを介護してくれる人、本当に、誰かいませんか〜  最後まで、お読み頂きありがとうございます。

介護

24時間、母親と一緒に生活して・・・疲れた〜!の一言です  まだ、先日の仕事の疲れも、取れていないのに








毎日介護されてる方は、本当に大変です。お仕事で、介護されてる方、尊敬します。それでも、母親は、昼間は自立歩行が出来ます。夜間寝てしまうと、身体が強張るのか、足が動きません。夜間と朝は、介助が無いと歩けませんでした。昼間は、ちょっと、目を離すといません








病院と違い、家は規制無いですからね。自由に動き回れます。ただ、退院となると、毎日どうするか?  考えないといけません。24時間で、音を上げてるおっさんですから  毎日やったら、確実に寿命縮めます。方法を模索しないといけません。







本当に、誰か〜!  おっさんを介護して  今夜は、コメント返しが無くても、お許し下さい。多分、8時頃寝てます  最後まで、お読み頂きありがとうございます。

助けて〜!

インターナショナルレスキュー!
ヘルプ ミー!

サンダーバードの見すぎです(笑)
出来れば紅さん、助けて下さい!
ワルおやじさんは、男だから遠慮します。あと、確か、ゆぅりさんも、介護資格をお持ちと記憶しています。








急きょ、母親が一時帰宅となり、久しぶりに我が家で過ごしてます。病院を追い出された?とも云えますが(汗) 取り敢えず、一泊して、普通の生活ができるかどうかの確認です。









介護されてる方々の大変さを改めて、理解できました。母親の場合、右手が麻痺しているだけなので、歩くには支障がありません。しかし、片手だけですが、足腰が弱っているため、転びやすいのです。ちょっと、目を離すと、久しぶりの我が家をうろちょろ・・・転ばれたら大変なので、ヒヤヒヤです。








と、いう訳で、女性の介護士さん、急募です。なんでしたら、妻の座も空いてますので(笑) 今夜は、無事に過ごせるかなぁ〜? でも、退院したら、ずっとですからね。がんばりま〜す! 最後まで、お読み頂きありがとうございます。

リクエスト(特別編)

半分死んでます
ご心配頂きありがとうございました。

でも、女性読者の方からのリクエストで、古代蓮を見たいという事でしたので、お応えしたいと思います。もちろん、男性だったら、無視します(笑)   これは、前のブロ○リ時代に使った写真です。









埼玉県行田市は、埼玉の地名発祥の基になった『さきたま古墳』があるところです。(2014年11月13日記事参照)2000年ほど前に、蓮の実が何らかの理由で、地中に埋もれ二千年の時が過ぎました。しかし、1971年工事によって地中深く埋もれていた蓮の実に陽があたり溜まっていた水の中に、蓮の花が咲きました。これが、古代蓮の再生の時でした。蓮の実の生命力凄いですね。
          
          

一緒に埋もれていた土器や年代測定で、1400〜3000年前に咲いていた蓮と言われています。古代の人達も、この蓮の花を見ていたと思います。6月下旬から8月上旬が、開花時期ですので、もう、終わっています。ご興味のある方は、よろしければ来年にでも如何でしょうか?  最後まで、お読み頂きありがとうございます。

おっぱい

おっさんが赤ちゃんの頃、母親が用事があり出掛けた事があったそうです。寝ている最中に帰ってくるはずが、帰って来ない。お腹が空いて目覚めたようで、泣いていたそうです。








その時、面倒をみていた叔母は、近くに住む母のお姉さん(叔母からもお姉さん)のところへ泣いてるおっさんを連れて行ったそうです。従姉妹がおっさんより6ヶ月早く生まれていたので、母乳が出ていたからでした。









そして、伯母のおっぱいを貰って、何とか空腹をしのいだそうです。でも、母乳を飲むときに、じ〜っと伯母の顔を見ていて、なかなか、飲まなかったそうですが、空腹には勝てず飲み始めたと聞きました。









実は、伯母と母親は、良く似てます。何しろ、実の息子(おっさん)でさえ間違えましたから(汗) 中学校の入学式当日、母親は、体調が悪くて寝てました。しかし、入学式に母親がいたのです! ?と、思いながら見ていると、そばに寄ってきて、二言三言伯母でした。従姉妹が同い年で、同じ中学校でしたから、従姉妹の入学式に来ていたのでした。話しかけられるまで、母親と思ってましたからね(笑)








先日も、母親の病室へ伯母が、お見舞いに来たそうですが、同室の方がそっくりなので、驚いていたそうです。何しろ、母親が、病室へ戻ってきて、数分後に伯母が・・・同室の方は、一瞬ボケたと思ったそうです(笑)







母親の母乳の出が悪い時は、何回か、伯母の母乳を貰っていたそうで、二度めからは、遠慮なく飲んでいたとか! 赤ちゃんの方が、顔の識別できるんですね。今は、多分間違えないと思いますが、自信ありません(笑) 最後まで、お読み頂きありがとうございます。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2015年08月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31