眠気

最近、突然眠気に襲われます!
女性に襲われるなら良いですが、眠気ではね(笑)








とにかく、それは突然やってくるので困ります。皆さんのブログを拝読している時に、突然瞼が閉じそうになったり、読書していると瞼が落ちるように閉じます。それでも、気づいて開けようとしてもダメです。コメントで文章がおかしかったら、その状態だと思って下さいm(__)m







それならと、諦めて寝ようとすると、今度は寝られません。何なんだよ!(怒) 寝るのに、時間がかかります。それではと、起きると眠くなる。一体、何なんでしょう?








最近は、寝るのにも疲れます(笑)
身体のサイクルが、狂っているのかな? 確かに、まともな生活してないな・・・

笑える

以前、勤務していた会社で書籍を発行していました。その書籍で、笑える事が・・・







著者がある団体を訪ねると、『私共にも、良い小冊子があるんです』と、その方に見せてくれたそうです。でも、中を見て・・・








その著者が書いた内容が、一部を変えて・・・いや、〜です。〜ます。に変えただけで、表や図式がそのまま、載っていました。著者は、何も言わずにおっさんの会社へ申し出てきました。








著作権の侵害は、もちろん、それで利益を上げていれば、賠償問題にもなります。著者は、今後のお付き合いもあるので、おっさんの会社からの申し入れにしてもらいたいと・・・








見本で貰った小冊子とおっさんの会社で発行した書籍を添えて、弁護士の元へ








改めてみると、良くここまでパクったなと感心したい位でした。手間隙を考えたら、小冊子とは言え、発行するのは大変です。しかし、良心の呵責もなく、堂々と発行している事にも驚きました。








結局、著作権侵害、盗用は全面的に認められました。小冊子を発行した団体は、小冊子の執筆を委託した会社に損害賠償を求めました。








しかし、本を書いた本人に盗作本を素晴らしいでしょう! と、言われても言葉に詰まります。知らなかったとはいえ、盗用や侵害は困りますね。








でも、おっさんのブログ記事や写真は、利益を得なければ、使用して頂いて構いませんよ! エログだから使えない? って、ごもっともですm(__)m

立ち止まる

道を歩いていて、前の人が急に立ち止まった為、ぶつかりそうになり、迷惑に感じる事があります。中には、間違ってもぶつかりたくないオヤジ等がいますからね。でも、若い女性なら喜んで? ぶつかります(笑)








また、電車のドアが閉まりそうになって駆け込むと、同じように駆け込んだ前の人が、奥に入ってなくて、ぶつかりそうになったりする時があり、これもまた、迷惑です。








仕事の関係で(これ重要、勘違いしませんように!)近道のラブホ街を車で通り抜けようとすると、ホテルの前で入る、入らないと揉めてるカッブルが、道の真ん中で立ち止まり、押し問答しているのが邪魔で迷惑です。男も誘うなら、しっかりと段取りしておけよ! 入るのか入らないのかが気になって、車を前に進められないだろ!(笑)








でも、空港や駅でカッブルが立ち止まって、暫し、お互いを見つめあっているのは赦します。別れは辛いですからね。その気持ち良く解ります。次回、いつ会えるか分からないカッブルなら、尚更です。その時は、そっと横をすり抜けさせてもらいます。

ファッション

この時期、服装が難しいです。朝晩は冷えるので、上着を羽織れば済みますが、昼間はそれなりに暑いですからね。女性の服装を見ても、夏と秋が混ざりあってます。まさか、途中で着替える訳にもいきません。








こちらの女性はノースリーブ、あちらは秋物の薄手のジャケット等・・・おっさんも以前は、サマースーツかスリーシーズン用か迷いましたが、スーツなんて誰も見てくれませんからね。判る人が見ると、それなりのスーツなんです。写真は、英国王室御用達のギブス&ホークスで、おっさんのスーツです。←ちょっと自慢(笑)








電車に乗っていても、女性の肌の露出が減りました。つまんな〜い!(泣) しかし、東京は来週30℃近くまで上がるとの予報が出ていますが、また、迷ってしまいます。誰もおっさんの服装なんか気にしてないよと、冷たく言われそうですが(笑)








でも、体調管理が難しい季節でもあります。皆さん風邪など、ひかぬようお気をつけ下さい。おっさんも、やたらに、服を脱がないようにします?(笑)

暴走

先日、京都で暴走事故がありました。怪我をされたお子さん達の早い回復を祈りたいと思います。








しかし、車の暴走が後を絶ちません。特に、京都で目立つ気がします。京都にお住まいの方は、暴走車にお気をつけ下さい。と、言っても、防ぎようもないですね。








悪意があっての暴走には、何も出来ません。また、気がついた時には、目の前という事になると思います。確かに、車の持つ魅力の一つにスピードがあります。でも、時と場所を考えてもらいたいものです。








車を愛する一人として、車は凶器にも楽しみにもなります。また、今回の事故で、何らかの規制がかかるかもしれません。たった一人の愚かな行為によって、他の真面目な人達まで迷惑を被る事になります。








おっさんも、確かにスピードを出します。しかし、出す時は、周りの車に迷惑や恐怖感を与えないよう注意します。あくまでも、車の流れの中で注意します。そして、周りにいなくなった時に、床を踏み抜くのではという行為はします。でも、一瞬で前に追いつけば、直ぐにアクセルを緩めます。








実際に200km巡航できますが、日本ではさすがに、そこまではやりません。今回の事故車を見ると、色々改造してありますが、免許取り立ての初心者には、明らかに難しいと思います。








自分のレベルも解らず、練習もしていないのに、出来る訳がありません。例え、練習していても、本番で出来ないものです。今回の暴走事故で、真面目な方まで白い目で見られない事を望みます。

前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30