関東と首都圏

関東地方と首都圏の違いについて、皆さんお分かりになりますか  おっさんも先日初めて知りました。関東地方は、一都六県・・・東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県だそうです。これは、小学生で習いますので知っています。









しかし、首都圏は、一都七県になります。中部地方になる山梨県が加わるそうです。何故なら東京都に接しているからだそうです。それに、甲州街道(国道20号線)が江戸時代から整備されていたため、東京にとっても重要な位置を占めているからです。









確かに、天気予報で局によって違いますが、山梨県が関東地方の天気に入ります。ワインの産地でもある山梨県の天気を見て、今年は良いブドウが出来れば良いなと思いますので、情報としては首都圏でやってもらいたいですね  他にも、そのような地域あるのでしょうか
 最後まで、お読み頂きありがとうございます。

トイレ

コンビニのトイレを断り無しに使うと違法か  という記事を見ました。デパートやスーパー等不特定多数が利用するところでのトイレの利用は辛うじて問題ないそうです。しかし、コンビニは明らかに買い物するために利用するからトイレだけの利用は微妙だそうです。もちろん、買い物に来たと言えば、問題ないそうですが、ちょっとね。









万忌引き防止のため、コンビニでトイレを利用する際は一言店員さんに声を掛けてから利用するのがマナーです。以前おっさんが、トイレを借りようとコンビニに入り、店員さんに声を掛けて利用しようとしたら・・・後から入ってきたオヤジが何も言わずにスタスタとトイレへ









お陰でおっさんが外で待っていると、不審に思った店員さんが寄ってきたので、後から来たのが先に入ったと説明しました。それで、出てきたオヤジは、買い物もしないで外へ出ていったようです。おっさんは、借りたお礼に普通は飲み物を買い、声を掛けた店員さんにお礼を言ってから帰ります。一言かければお互いに皆気持ち良いと思うし、誰かが掃除する訳ですから挨拶があっても良いと思うのですが、如何でしょうか   最後まで、お読み頂きありがとうございます。

神対応

先日、東京メトロ南北線王子駅に、無断で張り紙がされてました。本来ならば、即時剥がさないといけないのですが、内容が内容だけに剥がせずに・・・


        
何があったのかは分かりませんが、子供の字で上記の張り紙があったそうです。駅長名で、剥がせないことを明記して、そのままにしたそうです。 正確には、一度剥がしてコピーを取りコピーの方を再度張り直したとなっています。原本は、保管されたようです。駅長の神対応に、称賛が寄せられているそうです。しかし、色々な人がいますから、中には苦情を寄せていたり、本社で問題になっていなければ良いと思います。







なお、王子警察で確認した方がいて、解決したとのことでした。大人の都合もあるでしょうが、可哀想なのは、いつも、弱者である子供というのが悲しいですね。おっさんが駅に、お姉さん募集の張り紙したら、捕まるだろうな  最後まで、お読み頂きありがとうございます。

台風一過

台風一家ではありません。台風一過です。以前、一過を一家と勘違いしていたことを書いたら思ったよりも、多くの方がいらっしゃったので安心しました。子供の頃とは言え、普通は一家と思いますよね。








台風18号が北上した首都圏は、雲一つない素晴らしい快晴に恵まれました。それに合わせるかのように、気温も上昇しました。 夏休みの時に、晴れてもらいたかったですね。北日本の方は、台風の影響を受けている最中かもしれませんが、被害が無いことを祈念しております。                     
遠くに新宿の高層ビル群が見えます。





三連休に台風が来るなんて、予定を狂わされた方が大勢いらっしゃったことと思います。夏休みが終わり、そろそろ夏の疲れが出てくる頃です。気分転換に旅行を考えていた方は、大変だったと思います  おっさんは、今日だけ休みですから  やはり、普段の行いが・・・  どこへも、行かれませんでしたが







これから、秋の行楽シーズンが本格的になります。実りの秋、紅葉など色々と観光に良い季節になります。おっさんには、関係ないですが  今月末の2回めの夏休み・・・先月よりも短いので・・・ゆっくり出来れば良いのですが、無理でしょうね  最後まで、お読み頂きありがとうございます。

クラシック音楽

最近クラシック音楽を聴いていません。聴くとなると、時間と心の穏やかさ、音楽を聴ける環境等色々な要因があるためです。聴くとなると、バロックのように澄んだ音や交響曲のように重なりあったハーモニー等色々と楽しむことができるので嫌いではないのですが、今はコンサートなんて、とても無理な話ですね。









おっさんが聴くのは、主にクラシックになります。レコードだけでも聴きたいですが、再生機器がありません。だって、全てレコードですから  このレコードは、高校生から集めていましたが輸入盤です。当時はなかなか手に入らず苦労しました。
      
左側は、カール・ベームで右側はフルトヴェングラーです。どちらも、皆さんは、ご存知ないでしょう。りこさんやピーチ姫ならご存知かもしれませんね。このレコードは、ベートーベンの交響曲6番『田園』ですが、あの有名な5番『運命』は、カラヤンのもあったはずですが、行方不明でした。










カラヤンなら、ご存知の方いるかもしれませんね。おっさんは嫌いですが  ドイツのジョークで、お客さんが、コンサートホールに着いて係の人に尋ねました。お客『今日の交響曲5番の演奏は何分で終わる?』係『40分で終わります。・・・あっ! 今日は、カラヤンさんなので、35分で終わります。』カラヤンは、テンポが早いので、聴いていると気持ち良いのですが、軽い感じがします。










フルトヴェングラーは、逆に遅いので普通よりも5分遅くなります。ベームは、二人の真ん中です。クラシックに興味が無い方でも、テンポの早い遅いは判ると思います。リズミカルな感じだと早く、遅いと重厚な感じがします。再生機器を用意して、また聴いてみたいと思っていますが、いつになるやら  最後まで、お読み頂きありがとうございます。
前の記事へ 次の記事へ