わたしはもういらない存在なのではないかと思うことがあります


弱音吐いてもいいですか、

自信喪失。
完全に、わたしの中の自信というものがへにょへにょになって崩れた。

みんな、どうしてそんなに自信を持てるの。
みんな、どうしてそんなにキラキラしているの。

自信がなくなると不安になる。
当たり前だけれど。

本当は、自分なんか、自分より、わたしなんて、
なんて。

もっとしっかりしゃんと立たないとなのに。

感情を感情が邪魔をする。

ただ、この自信のない状態は自分を落ちつかせるためにはちょうどいい。
だって、調子に乗って失敗しないから。

あの発言は駄目だっただろうか、あの行動は間違いだっただろうか。
あとから悔やむその精神を殺すことができる。

間違ったってやり直したらいいなんて、対人関係にはほぼ無いに等しいのに。
間違ったら間違いっぱなし。だって、相手がいるから。

はぁー、難しいのぅ…
ただ今だけは弱音吐いてもいいですか。

書いたらちょっと落ちついたでな。
次はお返事と明るい記事書く。

辞書にのらないふわふわのこと


躁鬱

たまーにあるんだけど、すっごい躁のときがある。
でも、ある程度の時間が経つとやっぱり鬱になるからよくわからん。

あ、あれです。躁鬱の病名はついてません。
一時期、っていうか1回躁鬱の薬もらったことがあるけど結局合わないってことでやめた。

たまーに、妄想が爆発して頭の中ハッピーになってあぁ、今なら死んでもいいなぁって思う。

けど、あとからあぁ、なんで自分ひとりでこんな浮かれてるんだろって我に返って死にたくなる。

結局どっちも死にたいらしい。

簡単に「死」という言葉を使うけど、常に死は隣にいると思ってる。
だって、駅のホーム、1歩踏み出せばいい。
ただそれだけ。
猛スピードで走る車に、ちょっと踏み込めばいい。ただそれだけ。

迷惑がかからない死に方を模索して、でも最終的にはなにも考えられなくなって死を選ぶ。

死の先なんて誰にもわからない。


ぱちぱちいつもありがとうございます!

ゴミ箱から拾った神様にアーメン


わたしは自分に自信がないのに
人を、誰かを好きになるのはなぜでしょう。

わたしの愛はエゴだと思う。

ただの自己満足。

わたしが好きになった人はみんな不幸になるね。

なんて。
わかってる、わかってるの。

愛することは罪ですか。好きになることは罰ですか。

自分が大嫌いだから、誰かを代わりに愛するのですか。
常に不安だから、エゴな愛を与えるのですか。

誰か、誰か教えてください。

わたしは愛されても、愛してもいいのですか。

朝、世界が泣いていた


今日見た夢

最悪な夢をみた。

詳しい内容はもう覚えてないけれど、トラウマフラッシュバック半端ない。

呼吸が荒くなったときに目が覚めて、でもまだちゃんと脳は覚醒していなかったんだけど自分の叫び声でちゃんと起きた。

夢の中では出なかった声。
確か、助けてと言おうとしていたのに喉から声が出なくて気づいたら現実で叫んでいた。

あぁああああああああ

ってずっと叫んでいた。
そのうち涙が出てきて止まらなくて。

悪夢をみるときは、大抵メンタルがやられているときなんだけど今回は心当たりがない。

人生で自分の叫び声で起きたのはこれで2回目。

ただ、最後にバスの中にいて現実に引き戻される瞬間に世界が暗転したことだけは鮮明に覚えている。


追記にてコメントお返事です*
遅くなってすみません。
ぱちぱちだけもありがとうございます!
続きを読む

タイトルなし


そんな、軽い思いで言葉を選んでない。

そんな、軽い決意なんかじゃあない。

確かに、時間はかかるけど。かかってしまうけど。

ようやく手が触れられそうなんだ。

そのか細い手に。

わたしが暴走する前に、早く、早く。
前の記事へ 次の記事へ