お疲れ様でした。


実は前回の記事後、また入院してました。
お久しぶりです、梳良でございます。
多分アレルギー症状の所為か体調が優れず、もう少し入院して完全完治してから退院しましょうと言う話になりまして、またとの流れになっておりました。
今は完全完治で元気いっぱいでございます!


そしてそして本題!
実は昨日はモカちゃんの避妊術の日でございました!
本当は1日の予定だったんですけど、病院行く道中に事故ってしまい念のため日をずらして行う事になりまして、モカちゃんも事故後特に変わりなく大丈夫そうという事で昨日無事手術という事になりました。

手術は特に問題なく終了!
そして傷を舐めない様にとタオルを使って病院で服を作ってくれまして、その姿がとっても可愛いw
あまり嫌がる素振りがある様ならカラーに変えてもいいですよと先生から言われていたけれど、全然問題なさそうです。

ただこの服の所為なのか、こっちゃんのモカちゃんへの当たりが手術前より強いような…
モカちゃんが全然気にしてないからいいものの、こっちゃん何故にそんなにモカちゃん嫌いなの…
まぁオレの時にもカラーつけて帰ってきたオレに怒りまくってたから予想はしてたんだけど、オレに対してより確実にモカちゃんに対しての当たりの方がキツイから何か気にいらないんだろうなぁ。

仲良しさんになって欲しいのだけど、難しいのかなぁ。
モカちゃんはこっちゃんに遊んで欲しそうなのだけど、こっちゃん元々構われたりとかするのが嫌いな子だからそれもあるのかしら。

こっちゃんよ、せめて側を横切っただけでモカちゃんを攻撃するのだけはやめたげて。


話題:避妊・去勢

灼熱に包まれて

土曜日に退院しておりました。梳良です。
一応CT上ほとんど肺炎は完治という事で退院となったのですが、実は金曜日から謎のアレルギー反応で身体中灼けるように痒いのです。

抗生剤はすでに一週間も使用しているため違うだろうと、でも皮膚科やアレルギー科がないため詳しく分からず。
金曜日の夜に多少軽減してたのが土曜日の朝にまた酷くなっていたのをみた主治医の先生より病院食の調味料か何かが悪いんじゃない?早く退院した方がいいかもと言われてしまう始末。

正直食事も入院してからずっと食べてるわけだし、そんなわけあるかいと思ったんですけど、肺炎は一応改善したし、皮膚科がないので出来たら早く診察してもらった方がいいかというのもあって本当に退院していいのかよと思いつつも退院。
すぐに皮膚科へ。
とりあえず症状を診てもらい、経過を話し内服と塗り薬と処方してもらい、採血もして帰宅。
その夜から調子がまた悪くなり日曜日は何も飲めず食べられず。
週明けまで入院しておけばよかったと後悔するほど死にかけておりました。

アレルギー反応と関係あるのか分からないんですけど、胸が締め付けられるような痛みと食べ物を飲み込む時に異物感があり何も受け付けられず、もう本当にしんどかった。
その上襲いくる灼けるような痛痒さ。

妹がアレルギー体質で大変だな辛そうだなと思っていたけれど、これは本当に発狂しそうなほど辛いなと実感しました。
まだ痒みはあるけれど、やっと本日だいぶ状態が安定してきた感じです。

皮膚科の採血の結果としては抗生剤に対してのアレルギー反応というより、肺炎の原因菌に対して出たような感じのようです。
早く体調を万全に治して元気に過ごしたい今日この頃。
猫に癒されます。


話題:体調不良

二度あることは三度ある。

とは、よく言ったもので、
なんとまぁまた肺炎となってしまいました。

なんでなのか!
昨日、いや時間的に一昨日か、朝から熱発。
とはいっても37度台後半くらいで、一応早めに受診。とりあえずレントゲンでは前回の名残がちょっと残ってるかなぁくらいで新しいものは見当たらず、早め早めに対策ということで抗生剤を貰って帰宅したのですが、午後から38度台まで上昇。
まぁ抗生剤貰ったし、レントゲンは大丈夫だったし平気だろうと薬飲んで、職場にも連絡し2日間休み貰って、昨日は午前中は36度台、午後から37度台ではあったけど微熱だったから明日から仕事出勤するかと考えて職場にも連絡したのに、李玖さんから咳が酷くなってないかとご指摘。

元々金曜日に再受診予定だったし、職場にも出勤するって返事しちゃったからめんどくさいなーなんて思ってしまったんだけど、李玖さんに心配だからとりあえずもっかいレントゲンかCTか撮ってなんともなければ安心するから一応行っとこうと促され、心配と言われたら拒否する訳にもいかず、受診。
CT撮ってもらったら出ちゃいました。
前回と同じ右側ただ前の時より下の方が今度は肺炎になってました。

正直まだ前回からそんなに経ってなかったから肺炎だなんて診断されたくなかったし、肺炎にすぐなるとは思ってなかった。
掃除も以前よりこまめにしてるし、加湿空気清浄機も購入したりしたのになんでまたなるの。

まぁ退院してから内服飲みながらすぐ仕事復帰したし、それが良くなかったのかなぁ。
こんな肺弱くてどうするんだよ。
1回目から2回目までは3年くらいは大丈夫だったのに今回1ヶ月でまた病院に逆戻りですよ。
そんなにストレスは溜まってないし、仕事も今はまずまず落ち着いてるのになんでなの。
悔しくて情けなくて泣いてしまった。


とりあえず今日は点滴だけしてもらって帰宅。明日入院する事になりました。
今回はきっちり完治してから仕事に復帰しよう。
猫達に会えなくなるのが辛い…。


話題:どうしてこうなった!

哀しみを優しさに


そういえば、この話をブログに書きたいなぁと思いつつ書いてなかったので書いてみる。

以前実家に帰省した時に母から聞いたのですが、私の母は実習に来た学生さんに『仏の〇〇さん』と影で呼ばれていたらしい。
職場の人に教えてもらったらしく、嬉しそうに話を聞かせてくれました。

それを李玖さんに話したら、李玖さん的には私の母は結構キツめの怒らせるとかなり恐い印象だったらしく、えーイヤイヤ恐いやろーと。
まぁ、確かに怒ったら恐いけどね。
いつもはポワポワしてる母だから仏と呼ばれてもおかしくはないと思われる。笑
結構痩せてるから第一印象恐く李玖さんには見えたのかな?


で、その後私の職場の後輩さんと李玖さんの職場のスタッフさんが知り合いで、李玖さんの奥さんどんな人?と話になったらしい。
そしたら後輩さん、『梳良さんの怒ったところ見た事ない、ほんまに優しい。仏の梳良さん!!』と言っていたらしい。

スタッフさんから、だから李玖さんと続いてるんですねーと言われたそうな。笑

とりあえずその話聞いて上記の母の話を思い出して、心の中でお母さーん!私も仏って言われたよー!って思ったよね。
この話、まだ母にはしてないんですよねー。
次帰省したら話さなきゃとワクワクしております(*´ω`*)


話題:どうでもいい話

夢のような世界の果てで +Re


人の足の間で幸せそうに微睡んでおります。

最近暖かくなったなぁと思ったら雨降って寒い、そんな今日この頃。
李玖さんがちょっと病み病み期。
まだ交際中の時の事を考えるとそこまで病んではいないようだけど、仕事の人間関係で辛そうです。
一応私も働いてるし、病んで身体壊されるよりは無理なら仕事辞めてもいいという考えの私なわけですが、李玖さん的には男としてのプライドだとか色々考える事もあってまだ頑張るそうで…。

それならそれでいいんだけど、冗談混じりに死んでも許してとか言うのやめて欲しい。
そうなるくらいなら仕事辞めて欲しいよね。


好きな事だけして楽しく生きられたら幸せだけど、なかなかそれは難しいですよね。
好きな事をしてても良い事ばかりじゃないですし、私も今の仕事は人間関係がまずまず良好だからこそ続いているけれど、そうじゃなかったら正直この仕事を続けるのは結構キツイなと思う。

好きな事を仕事にって考えるなら猫カフェをしたい。大変な事もやっぱりあるだろうけど、猫が好きだから猫カフェならずっと続けられるんじゃないかなぁと思ってみたり。
まぁ既に我が家は簡易猫カフェのようなものですが、笑。

仕事がどんなに大変でも帰ったら愛猫達に癒されるからなんとか私はやれてるんだろうなぁ。


話題:それでも世界は廻ってる


追記にて、拍手レスです♪
続きを読む
前の記事へ 次の記事へ