スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

涙と雨の祝福を


話題:椿屋四重奏




1月11日、椿屋四重奏が解散しました

真っ先にその2文字が目に入った瞬間、頭の中が真っ白になった。何かの冗談だろう、ありえない
そう思うしかなかった。

でもそれは間違いなく事実で。

3人のメッセージがまともに読めなくて、ただ涙が流れないように必死だった。
今すぐ学校を飛び出して泣き崩れたいくらいだった。


私が椿屋四重奏に出会ったのは高校1年の冬頃だったと思う。その時は兄が椿屋を聴いてて、iTunesに入っていたのを興味本位で幻惑(だった筈)を聴いてみたのがきっかけ。

聴いた瞬間身体がぞくぞくした

格好良い、それが第一印象

初めの頃はメンバーの顔、名前すらもろくに分からないで聴きまくってたな(笑)後からサイトで知ったくらい(笑)それで初めて行ったライブが、TOUR CARNIVAL。生の音が聴けて物凄く感動したのを今でも覚えてる。

ここまで夢中になったバンドは椿屋が初めてだった。


今でも嘘であって欲しい、もっと悪足掻きの青春をして欲しかった。もう中田さんの艶のある声とギターも 、良ちんの力強いドラムも、たかしげの太くて綺麗なベースも聴けないし、見れない。

「これから」の椿屋四重奏にはもう会えない。

そう思うと涙が止まらない。悲しくてしょうがない。
でも彼等が出した答えだから、ちゃんと受け止めないといけない。もう過去には戻れないから。 もっと前から出会えていればと後悔もした。それでも出会て良かった、とそう思える。
 もう会えないけれど、この先もずっと好きで居続ける。ずっと聴き続ける。


ありがとう、これからもずっと大好きです。


奏でるアルペジオ



手書きで音楽バトン



あなたのiPod等の音楽プレイヤーで、今聴いてる曲〜6曲目まで書いてください。
紙に書いたものの写メをupしてね。
感想を付けても、曲名だけでも良し。




み、見えない…

1.神のカルマ / Syrup16g
2.night light / the band apart
3.思想とは我々の選ぶものを見せず、我々の好むものを『見』せる。 / te'
4.うねり / サカナクション
5.夜の人々 / People In The Box
6.moody pavilion / mudy on the 昨晩


mudyが若干ミスがありますが(笑)


回す人
→フリーです


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------

僕の頭をとりまく樹海


今更ながら4日に行ったライブについて書きます。
 ヘブンズは初めてで、想像以上に狭いハコでびっくり。お客さん全員入るのも一苦労でした。



cinema staff
〜想像上の辻〜 @HEAVEN'S ROCK さいたま新都心


『LOSTAGE』
1.ひとり
2.断層
3.BARON
4.TOBACCO
5.喉
6.カナリア
7.夜に月
8.手紙

 LOSTAGEは去年くらいに福島の音楽番組でpvが流れてたのを見て以来、ひそかに気になっていたバンドのひとつです。
 良いです、このバンド。ボーカルの高めな声とバリバリのロックサウンド…たまらない!これはもっと聴きたいって思いました。
 MCでは辻くんの話で持ち切りでした(笑)想像上の辻=辻くん?みたいな話も(笑)



『THE NOVEMBERS』

 ノベンバはセトリが覚えてない上に、情報がなくて書けません(泣)
 彼等の音楽は激しくて切なくて物語のような、相変わらず素敵なバンドでした。ノベンバは初めてだったのですが、小林さんのクレイジーなパフォーマンスが凄かった!素敵!え
 こちらのMCも話題は辻くん(笑)ケンゴさんは辻くんの為に強くなるそうで(笑)埼玉は黄色なイメージだとも話してました。



『cinema staff』

1.想像力
2.ニトロ
3.Boys Will Be Scrap
4.バイタルサイン
5.Truth under the imagination
6.制裁は僕に下る
7.優しくしないで
8.君になりたい

en
9.白い砂漠のマーチ
10.KARAKURI in the skywalker


 メインのシネマ!どのバンドもですが、チューニングの音で既にアドレナリンが大量分泌されます(笑)
 シネマも初めてだったし、聴いたばかりでまだまだ勉強中なのですが大興奮でした!ポップな部分もあり鋭い部分もあり…本当にかっこいい。迫力が半端じゃない。ああもう!
 飯田さんが物販の宣伝をしたり、辻くんが可愛らしかったり(笑)


 終了後物販コーナーに並んでいたら、さりげなく高松さんが!!!すかさずTシャツ買って急いでペンを取り出しサインをおねだり← そして調子に乗った私は握手までしてしまいました…!素敵な手でした(ぼそり) 帰りは興奮を抑えつつ、周りにばれないようにニヤニヤしながら帰宅しました(笑)

 最後尾での参戦でしたが、すごく楽しい時間でした。ありがとう。

宇宙に浮いて弾けた



またまたお久しぶりです。思えば9月分が今日で初めてなんて…!うわあ、気まぐれ更新なのは自負していますがここまでとは…

な、なるべく更新出来るように頑張ります!




still a Sigure virgin?

凛として時雨
SMAR


本当は買うつもりがなかったのですが、twitterでの好評価が気になり思わず。

前作…といってもこれしか聴いてないけど。に比べると良い意味でのカオス度がアップしていて、3ピースとは思えない迫力とサウンド。そこに重なるTKと345の歌声と、ギターとベース。ピエール氏の激しくて心地良いリズム…もう素晴らしいとしか言えない。

TKの書く歌詞はどこか切なくて抽象的で、魅力的。

こんなに深い音楽がどこにあるのでしょうか。ロックとかパンクとか、そういう定義では当て嵌まらない!ああ、ますます時雨に夢中になってしまった。

まどろみ途絶えた夢は何処へ



今日の日記は正直暗いです。それでも見たい方は自己責任でお願いします。

続きは追記にて。


続きを読む
前の記事へ 次の記事へ