福袋、似合う服を考察

日にちが経過してしまいましたが、今年も福袋&新春セールに行ってきました。

服のブランドは高校時代から購入しているブランドから心機一転、去年から冒険に出てます。
今年購入したのは最近お気に入りのWILLSELECTIONと冒険でL'EST ROSE、
それとTAKE-UPのジュエリー福袋を買いました。
加えて新春セールでさらに服と靴買っているから、破産ですよね(笑)
まぁセールで買っておく方が、普通に買うよりもお得なので、いろいろ目をつぶってください。

トップの画像は福袋とセールで入手し、自身が着れる服の一覧まとめです。
福袋結果は自身の体系と似合う服を考えるきっかけになりました。
というのも、チビなくせにむっちり体系な私には似合う服がどうやら決まっているようです。


☆洋服考察
今年の福袋は流行の最先端かつ大人っぽいデザインのものが多かったです。
当てた服には上図のようなABタイプのようなセットアップがあったのですが、これが本当に私に似合わない。
Aタイプを着ると「妊婦服みたい」と言われ、Bタイプは「なんか苦しそう」に見えるみたいです。

Aって細身かつ出るとこは出てる体系に向いてるみたいですよね。(絵を描いていて思った)
私が着るとお腹と太ももが目立ってダメでした。
またBは一見似合いそうなのに着てみるとアウト。
Bタイプはアンダーバスト(胸のすぐ下)で締まっているので、胸があったり肋骨周り太いと苦しいみたいです。

結果、私に似合うのは流行に左右されないこのタイプ。


ポイントはウエストで締まっていること。そしてできればスーツのスカートのようなストレート、もしくはすこしフレア。
また胸元にフリルや大きめのリボンとか入っていると強調されるのでよくないようで、シンプルなカットソーが一番いいみたい。
要はオフィスカジュアルなスーツ着ろってことみたい。

こんなかんじですかね。
自身の体系と似合う服ってとても大切だなと思った新春でした。





余談ですが、服にあうバックを買ってもらいました!
2シーズン前なので新春セールで安くなってましたが、機能性もあるし、買ってもらうのはまた格別。
とても嬉しいです。新しい服、靴、バックでお出かけしないとね!
more..!

2017年あけました

あけましておめでとうございます。

お久しぶりってこのブログで何回書いているのかわからないなぁ。
とりあえずこの時期になるとブログの存在を思い出し、
一年明けてまたブログに戻ってきました。

前回の記事みると、2016年4月ですか。
あのときは愛犬かりんが病気になり、大変心配をおかけしました。
その後の経過ですが、2,3か月かけて順調に薬に馴染み、
今ではすっかり回復して走り回れるようになりました。

ほんと不安で不安で仕方なかった記事だったので
すごく暗いですね(笑)
とにかく元気になってくれて、いつも笑顔にさせてくれて愛犬には感謝です。 


去年は仕事が減って、愛犬の看病に追われる上半期を過ごした後は
暇を持て余してアルバイトを始めていました。俗にいうダブルワークです。
学生時代には勉学に忙しくてバイトできなかったので、
初の長期バイトに翻弄されながら、気が付いたら年が明けました。

半年くらい続けて思うのは、やっぱり業種が違うダブルワークはしんどいですね。 
もうすぐにでも辞めようと思っているのですが、なかなかやめられない今日この頃です。


こんな感じですが、適当に楽しく過ごしてます。
また少しでもイラストなど描ければいいなと思いつつ、
全く創作しない一年になりそうです。
という感じですが、どうぞ今年も宜しくお願い致します。

かりん病気になる

そしてやっと過去から脱却して現在の記事を書こうと思います。

2015年は自分の仕事で精一杯でした 。
心ないことを言われて、泣いて帰宅したことも2回ほどあります。
そんなときでも家族と愛犬かりんは心配して温かく迎えてくれました。

そして啖呵切って辞めて2日後、やっと精神的に自由になり犬と戯れる日々を過ごそうとした矢先、
愛するかりんちゃん(2才)が突然立てなくなりました。



思い起こせば数週間前から歩き方おかしいと違和感ありましたが、
健康診断も良好でしたし、2才はまだ若い。
なにより、かりんは超元気であったため病気なんて微塵も思いませんでした。

そんな矢先の3/19、毎月お願いしているトリマーさんから
「先月平気だったのに、トリミング中に立っていられない」と指摘を受け、
すぐに近所の病院へ連れて行きました。

近所の病院では原因不明。
左側に力が入らずバランスが取れていないこと、瞳孔が開きっぱなしなど言われ、頭真っ白で帰宅。

連休中もかりんは元気いっぱいなのですが、日に日に行動できなくなり、
連休明けに紹介状を書いていただき、東大附属の動物医療センターに行き、肉芽性の脳炎と分かりました。


私はかりんが初めての犬なので全く知らなかったのですが、犬の脳炎ってなかなか怖い難病なのですね。
もしも動物を飼っている人で、私のようにこの病気を知らない人がいたら……ぜひ一度調べてください

突発的に起こる病気だそうです。
自身の免疫が脳細胞を攻撃して炎症を起こしており、年単位の投薬治療が必要だと話がありました。

今回運が良かった点は、わかりやすく運動に障害が出たこと。
そして飼い主でない周りが気が付き、すぐに高等医療で診断できたことです。

現在薬で改善し、家の中を走り回ってます。
治療が遅れていたら、最愛の犬を失っていたかもしれない。すごく怖かった。


今後の過程を考えるとわからないことだらけで不安ですが、私のうつ病と同じでうまく薬と付き合っていければと思います。
こういっては何ですが、ひとつの仕事辞めて時間たくさん取れてよかった。

2016年は楽しいことで満たしたい。
家族と犬と、一緒に楽しく過ごしたいです(^^

【過去話】2015年で得たものA

前回の記事で超絶暗い話をしたので、今回は明るく過去に触れます。


〇買い物
忙しかった2015年は仕事的にハードであった分、
ストレスが増え、収入も増えたので、ほしいものをたくさん買いました。



「働いて三年記念日」など納得する言い訳を考えて買った記憶があります。
リップブラシや時計など日常で使う品を少しリッチなものにしていきました。



それと忘れてはならないのがアクセサリー。

実は(漫画だけではなく)小学生のときから結晶や宝石が気になって辞典も読んでいた私。
大学時代は宝飾デザインとパンフレット広告にとても心惹かれて、
パンフレット保管して何度も見ていました。

ついに手に入れてしまった。
そして程よく手元にそろったので、満足しています。

かなり店舗にお邪魔したため、行き過ぎてお店の人とはかなり仲良くなりました。
そして通い過ぎて(現在の好みですが)ダイヤモンドよりも白蝶貝など淡い色の天然石が好きらしいとわかりました。


去年はわりと一生分買い物したので、来年以降は程よく貯めていきたいと思います。




〇仕事と稽古
もう一つ手に入れたもの。それはお仕事のスキルです。
去年は新たなことに挑戦させてもらうことが多く、他学年の指導や技術を学びました。
また来年度は新たに担当させてもらえることも増え、身の引き締まる思いです。

それともう一つ。去年お誘いを受けて、茶道部の部活動にも顔を出すようになりました。
そして光栄なことに、2016年はじめに、ご厚意で初級免状を頂くことができました。

お仕事の合間で参加しているので、実は部員の誰よりもお作法できません。
時折、師範のお話を聞きに行き、先輩部員に教えを請いて真似事をしていたのですが、
「好き」という気持ちが伝わったようで嬉しいです。

茶道の空間に行くととても気持ちが和らぎました。
前回の記事内容が忘れられたし、茶道の先生のお話は自身の人生の位置を示してくれているようで励みになりました。


まぁストレスに対して結局痺れを切らしたのですが、
これからもこちらにはお世話になるので、たくさんいろいろなことを学びたいです。

【過去話】忙しかった2015年度の話@

このブログで最後に更新したのは2014年11月。
なのでそこから一年以上の生活をはなします。

一言で言うと、2015年度は
精神的にじわじわ苦痛、超絶忙しい年でした 


去年は、年を越して2015年を迎え、私は年女になりました。
仕事も2年目が終わりに近づき、このままのんびりと3年目を迎えるのだと信じ切っていた2015年3月上旬。
人生における事件は起こりました。

一緒に(二人きりで)仕事をしていたベテランAさんが、 
急遽転職して辞めてしまうことになりました。

Aさんは元々学校の正規職員の方でした。
とても温厚で優しく、皆から信頼されて頼りにされていた男性です。
そして私の能力をかってくださり、スキルアップの職も推薦してくださった方です。
私はベテランAさんに頼ってばかりの新人で、とても尊敬して頼りにしていました。

仕事の要であるAさんの突然の退職に、学校側も私も、とても慌てました。
そして共に二年間仕事をしていた私は、Aさんの代わりになるよう奮闘する2015年度になりました。

結果、メンタルやられて病気悪化したので
一年間やりきって、思い切って辞職してきました。


ただ奮闘するだけなら、周りの方と支えあって出来たかもしれません。
ですが、Aさんの後任で来た方と私の相性が最悪で……
ミスを犯人追い詰める刑事のように責め立てられ、休日もメールで人格攻撃され、
会うたびに何を言われるのか恐怖を抱えながら仕事をしていました。

周りの人々全員が味方に付いてくれました。
二年の経歴を差し引いても、仕事的に私の方が能力があると誰もが認めてくれて
直接攻撃から守ってもらったことも何度もありました。

しかしすでにうつ病患っている私には、来年度も続けけるのは精神的に無理だと悟りました。
辞職によってみなさん悲しんでいたのが、申し訳ないのですが、
2016年は楽しく過ごしていきたいなぁと思います。



それと去年は働きすぎました。
一つよかったのはジュエリーや高めの洋服を買い、程よく散財したので物欲が満足したこと。
来年度は収入激下がりなので、貯金頑張ります。

←prev next