藤田和日郎展とヴェノム

藤田和日郎展
…子供の時からうしおととらが好きで月光条例も大好きでして!とらがダントツなんですがね、
月光とうしおは性格も態度も笑顔も正反対で、なのに同じ眼差しをもってる
二人とも歴代マイ主人公ランキング10本に入ります
ヒラコーの時も見たけど生原稿の力はヤバイ うしとらは特に展示数多くて(意外と表紙以外のカラーも多くて驚いた) あーーこの一枚が漫勉(20世紀少年の作者様が漫画家と対談する番組
その際漫画家の原稿の様子を撮影したものを見ながらあーだこーだありえない素晴らしい言いながら話す)みたいに作られたのねーーとこう込み上げてくるものが。また読み返そう…

ヴェノム
映画見たのでついでに感想
可愛いんだ。以上。
最初はエディを操って第二の人格者として人類捕食していくホラーかと思ったら何あの子かんわいい
(エディを)「気に入った」
(エディがビルのてっぺんまで登ると)「言えばいいのに」
「俺たちなら何にでもなれる」

ワンコかな。ご主人大好きかな。

原語版も見てきます。あとアンの恋人ダン、いい人すぎる。3人(と一人)で仲良くしてほしい

複炎爆

ツイが繋がらない悲しみ。こういう時のためにこれを作っておいたのさぁ!私偉い(あと引きこもる用)
ロクロクの
コピーファイヤー×ボンバーって…
ほぼオリキャラと嫁キャラでシコってるみたいですね。ここまで書いてて胸が痛い。

コピーファイヤー:
性格:お下品げへへ系。基本ハンドパーツ。舌が長い
爆が自ステージに来て戦い後、声をかける→押し倒して関係をもつ
オリジナルへのコンプレックスはそこそこある。
爆への愛情表現がセッしかない

ボンバーマン:
性格:粋な江戸っ子、親方に憧れてる。
コピーボスラッシュの最後から二番目に複炎に声をかけられる。その後誰にも相談出来ないことをされ、そこから時々やってきてヤる。複炎への愛はある。仲間に言えずモヤモヤしている。

ツイッターへ投稿したお題小説についてはまた明日

ロクロク電鋏

可愛すぎ丸百点か。
エレキ(ステージ)カット(プレイ)、一時期猿のように極めてたからもう一回くらいと軽い気持ちでやったらもう止まらない!!
ラクラクでクリアしましたが難易度かえてあと2回できるありがたい!!!

今回改めて思ったんですが
カット専用台詞なんですこれ!!いやみんなあるんですけど見てこれ以下会話概要(勝手なイメージ)

アイス→ キュートな氷の妖精()
ガッツ→頭が割れる雷声に痺れる
ボンバ→ぶっさいなお前
オイル→汚ねえ油でステージ汚すな
タイム→さあ戦うぞ…戦うぞ…(by骨)
ファイヤ→変態同士は通じ合う
ロック→つまらない台詞はきかない

カット→

ああ…ビリビリするくらい感じるよ
君の戸惑い 焦り 困惑の感情を…

頭のてっぺんまで電気が走るような
素敵な悲鳴をきかせておくれ

Sっ気>>>ナルシー
悲鳴聞きたがりか。カットはアニキがこうなって怯えんばかりに狼狽えまくってたと、それが思っクソお気に召したとあああああああ
犯罪臭香ばしいこの二人がもう好きで好きで
一人アンソロジだしたい。
前の記事へ 次の記事へ