\    /



((   ))



Ω 還るべき場所

伊藤くん‥
私がくたばったら、
私が淋しくないように
灰と骨をひとくちだけ食べてね
残りは猪苗代湖に撒いてくれたら嬉しいなあ

ああ‥
伊藤くんと白鳥ボート漕ぎ漕ぎデートしたい‥




170429 “いとうくん!


Ω トゥモロー

うるせえ!
明日なんて死ねッッッ



170428 “つれづれ!


Ω さざ波

ある常連のおじいちゃまが、私宛てにお土産を持って来てくれたらしい
『●●さんに預けたんだけど、貰った?』って聞かれて、私も直ぐに察せば良かったのに、え?え?ってなっちゃって。
『●●さんの分と、あんたの分ちゃんと二つ持って来たのに!』っておじいちゃまぷんぷんで‥。
最近、●●さんと会ってないんで聞いてみますーって言ったけども。

私暫く休んでたし、従業員全員分を持って来た訳じゃないから店に置いとけないし、居る人で分けたのかなあ‥いやでも、それなら連絡欲しかったなあ‥
それか、一旦持って帰って私と会う時に持って来るつもり‥とか?
機転を利かせて、直ぐに『貰った』って言えば良かったんだけど、やっぱりわざわざ持って来てくれたのに嘘は悪いべしさ‥
土産なんかマジで如何でも良いけど、浅ましいと思われるの覚悟で、今日の話を●●さんにしないと、おじいちゃまと次に会った時に●●さんが責められちゃうよな‥
次に同じことがあったらまた困るし‥

あーあ‥
前の店でもよくあったんだよ
客が●●さんに渡して、って言ったものを居る人で勝手に分けて、滅茶苦茶揉めたこと。
分けるのは良いけど、お礼が言えないからちゃんと報告はしろ、って。
客は必ず聞くからね、『あれ、どうだった?美味しかった?』って。
『お礼言われてないんだけど』って客も、中には居るし。

あーあ‥
言うのやだなあ‥




170427 “つれづれ!


Ω 無茶苦茶で滅茶苦茶

ミサイルマンは萌えの宝庫。

ほ も ほ も の 森 。

追記

170427 “かっぷりんぐもうそう!


Ω 魔境探検隊

不潔で思い出した
小学生時代に、従姉妹の友達の家へ遊びに行ったことがあった
ドアが開いて、飛び込んで来た魔境具合に泣きたくなった
きちゃない‥
マジできちゃない‥
玄関から部屋へとのびる廊下が、玩具とゴミと洗濯物で足の踏み場が無かった
おまけに、厭な匂いもする
従姉妹の顔には、決意の様なものがあって『あ、これ入らなアカンやつや』と胸中で泣いた
私の母はお掃除大好きなのだ
狭くて物の無い家を一日3回掃除をする
だから、家はとても綺麗なのだ
私はそれが人の住む家として当たり前だと思っていた
まさか、‥こんな魔境があろうとは。
靴下の汚れを気にしながら入った居間は、まあまあマシだった
しかし、出された麦茶がヤバかった
何か浮いてる。
明らかに、ティーパックから出たカスではない。
黒い粒の様なモノが傷だらけのコップの側面にこびり付いている。
底には、茶色い水垢がびっしり。

従姉妹と顔を見合わせた。
互いの顔に死相が浮いていた。
出されたからには、口を付けねばなるまい。
─一口、飲んだ。
後のことは記憶に無い。

ソレがトラウマで、外で飲み物が出された時は必ずコップの状態を確認するようになった
ファミリーレストランのコップはなるべく傷の無いモノを選ぶ
大まかな衛生チェックも怠らない


潔癖な私こそが最も汚れているのは分かっているが、きちゃないのはほんとに赦せないのだ



170425 “つれづれ!


<< >>



-エムブロ-