スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ハロヲタ生活

すっかり書かなくなってました。
変わらずオタクなんだけどね。
ツイッターで話せるフォロワーさんができて
もうそれで満足しているのでした。

2016年はハロプロ オンリー!
ってくらいにハロヲタしてました。
2016年〜入ったライブ↓

・カントリー春ツアー 福井 京都
・こぶし春ツアー 京都
・Juice春ツアー 滋賀
・夏ハロコン 大阪
・カントリー秋ツアー 大阪
・こぶし秋ツアー 福井 大阪
・冬ハロコン 名古屋 大阪


と、もはやライブ行きすぎて
感想ブログもあげてないという...。
(ベリラストツアーやカントリー初参戦は
熱い感想書いてるのにww)

二次元ヲタの時はアニメは録画見て
漫画買うって感じで、
グッズは特に買わなかったから
お金かからなかったなぁ…。
ドルヲタやばい。
チケット、グッズ、交通費、CD
計算するのも恐ろしい。

私の推しの嗣永桃子ちゃんが
6/30に卒業、引退しちゃうので
それまでは全力でオタクしようと思います。

・桃子BDイベント
・ひなフェス 桃子プレミアム
・カントリー春ツアー 大阪 福井
・Buono!
・卒業コンサート

あたりは行く予定・・・
あと接触イベは興味なかったけど
最後だしチェキ応募しちゃいました。
ボックス買いェ・・・。


ブログの書き方忘れちゃった・・・。
文章書かないとダメだなぁ(T_T)

もののけ姫

幼女時代(園児か小学校低学年)
もののけ姫を観たら
血はダバダバ滴るは首は飛ぶは
なんかうにょうにょ気持ち悪いわで
まともに観られなかったんですよね。
話の内容も子供向けのファンタジーで
夢のある物語じゃあないんでね。
トトロとか魔女の宅急便と違って。
で、まぁこの歳になってようやく
ちゃんと観たわけです。

アシタカが男前すぎる。
ちょ、ちょっと待ってよおいおい
アシタカ17歳かよ・・・。
アシタカがジブリ男子の中でも
名だたるイケメンであることは
噂では知っていましたよ?
知ってたけど想像以上に・・・。
サンを抱きしめたり肩抱いたり、
やらしさなんて一寸も見えなくて
もうなんていうの、自然の摂理的な?
そういう流れで抱いてますわあれ。
あの優しい声もハマってるし、
機転が効いて弓の腕にも優れてて
イケメン!ハァ〜結婚してくれ。


人間は自分勝手だな、と思います。
生活していく上で奪うものがあるのは
仕方が無いことだとは思う。
だけど自分達の利益や野望のためだけに
必要以上に自然や動物を殺してしまうのは
駄目なんだよなぁ・・・。

と、そういうことも考えさせてくれる
ジブリ作品ってやっぱり深い。

にも関わらずCP厨の私は
アシタカとサンに萌えているし
最初に出てくる祟神がホモォ...に
見えてしまったからどうしようもない。
アシタカがナックルに乗って森に行き
サンとの逢瀬を重ねたのかと思うと
ドキがムネムネします。
野性的なヒロイン、イイ。

黎明のアルカナ



こういう異国ファンタジーって
最近好きだなぁって思います。
女王の花とか暁のヨナとか。
あれかな…少女じゃなくなった私には
高校生のラブは見ててつらくなるのかな…
高校時代楽しかったけどラブはなかったw

ファンタジー少女漫画といえば花ゆめ
っていうイメージが強いですがこれは
連載はcheese!だったようです。
cheeseといえばだいたいは高校生の恋愛、
そしてセッ久もぬるいながら描写される
「ちょっとエッチな少女漫画」的な位置づけ
だと勝手に思ってるんですが(www)
こういう話って読者に受けるんだろうか?
と思ったりもします。が作者である
藤間先生は今もファンタジーもの描いてる
みたいなのでけっこう人気だったのかな?
まぁ私もファンタジー好きだけど
普通の少女漫画好きだしね。


和平条約のため、敵対している国ベルクートに
輿入れすることとなったセナン国王女ナカバ。
両国とも王族は黒髪であるのが普通であるが
ナカバは燃えるような赤毛であった。
この両国では赤金茶の髪の者は平民、
そして半獣は亜人と呼ばれ奴隷とされている。
最初は赤毛のナカバを侮蔑の目で見ていた
ベルクート王子のシーザだったが
まっすぐな性格、そして強い瞳をもつ
ナカバに次第に惹かれていく。
そしてナカバも敵国の王子である故に
心を許してはいけないと葛藤するも
自分に好意を示し優しく接してくる
シーザに恋心をいだくようになる。

もともとは敵国である
ナカバの母を殺したのはシーザの父
等、ヘビーな部分もあるんですが
二人の距離が次第に近づいていくのが
見てて微笑ましいというかなんというか。
…話の内容もそうなんですが、
キャラもものすごく花ゆめっぽいです。
王道なんだけど読者のハートを掴む
外見も内面も魅力的なキャラが多いです。

シーザがとにかくかわいい。
イケメンで女性経験豊富っぽいけど
ナカバ相手だとオロオロする様が
かわいすぎてにやにやします…。
どうにかナカバの気を引こう喜ばそうと
アレコレするシーザさんベタ惚れやんけ。
花男の道明寺じゃないけど殴られて
落ちたと言っても過言ではない。
人気投票でぶっちぎり1位だったようだし
私もものすごく好きなタイプのキャラです。
がしかし、途中から出てきたキャラに
ちょっと情が移ってたりもします…
セナン国の第一王子で次期国王アデル。
ナカバのイトコにあたります。
昔からナカバの赤毛を蔑んで
泣かせたり感じが悪かったようだけど
それどう考えても好きな子いじめちゃう
小学生男子の図ですやん。
ナカバが処女と聞いたときの嬉しそうな
顔にわろてもたw素直かwwww
しかもプライド高くて傲慢なくせして
童貞とかなんなんですかそれェ…
当て馬としてのスペック高すぎ…。

今は11巻まで読んだんですが
なんだかハッピーエンドになるのか
不安になってきました…。
ハピエン厨的、少女漫画的な
ハッピーエンドといえばやはり
ナカバとシーザーがもう一度
夫婦となることだけどどうにも
難しい気がしてなりません。
お互い国を治める立場となったし、
国と国が手を取り合い戦も差別もない
平和を作りあげるというので
この話はエンドになりそうな…。



私が少女漫画好きなのって、
最後には救いがあるからかもしれない。
と、ふと思いました。

私達には壁がある。




この作者さんの漫画は中途半端に
読んだことあるんだけどどんどん
話作るのがうまくなってるな
っていう印象を受けます。

彼氏いない歴=年齢の真琴が
突然幼なじみの残念イケメンの怜太に
「付き合ってやってもいいよ」と
上から言われるところから始まります。

怜太は無自覚だったけど真琴のことが
好きだったってことでオッケー?
友達が真琴のことをかわいいと言ってて
急に危機感を覚えたんですよね?
真琴は怜太が軽い気持ちまたは同情で
言ってるのかと思っています。
夜でも部屋に普通に入れるし
寝巻き姿で平気で顔を合わせる
とにかく気を使わない関係で
友達というより家族みたいな存在
だったからか異性として見ていない…
イケメンなのに…中身残念だけど…
イケメンなのに…

父親が出ていったことから
好きあって付き合ったとしても
いつか心が離れてしまうんだと
思ってる節がありますね。
怜太は辛いときに側にいてくれた
大切な存在で、好き。失いたくない。
だからこそ男女の関係にはなりたくないと
無意識に思っているのかもしれない。


女の子はすぐ自分を好きになってくれるけど
真琴には何も伝わらなくて
やきもきする怜太が見られるのかと思うと
すっげーわくわくしますw
こういう残念イケメンは正直
めちゃくちゃ大好きです…。
ラスゲーの柳とかね!

不器用ながら恋に発展するであろう
二人の関係を見守るのか楽しみです。

カントリーガールズ ライブ

11/28のカントリーガールズ滋賀公演に
安定のぼっちで行ってきました。
ライブハウスって行ったことなくて
(というか避けてたんですけど)
行くか迷ったんですけど
滋賀に来るなら行かなきゃ!
って思って一般でなんとか取りました。
ぼっちだしいつも昼公演なんだけど
なかったし県内なので夜公演行きました。


行ってよかったです。楽しかった…!
ぼっちでスタンディングって勇気なくて
ホールコンではいつもファミ席ですが
逆にライブハウスの密着感だからこそ
楽しめたような気がします。
女限に入りきれずはみ出てたけど
知り合いゼロの女限よりも
男性ヲタに混じってる方が
羞恥心捨てられてよかったw

カンガルの曲は3曲+新曲2曲だから
(愛ごめは封印されてるし…)
カン娘。と他カバーというセトリ。
ぶっちゃけカン娘の曲は
あんまり知りませんでした…。
ハニーパイ、ハッピーバースデー
革命チックKISS、恋人は心の応援団
シャイニング愛しき貴女くらい?
カン娘で知ってるのって。
有名どころだけですね。
予習して行けばよかったなぁ。
最近ちょっと熱量下がってたので
完全に勉強不足でした…。
黄金期幼女だった20代ヲタとしては
ロボキッスからの流れが楽しすぎて
もう吹っ切れましたwww
ロボキッス
ちょこっとLOVE
恋をしちゃいました
有頂天LOVE
ってもうなんなのそのカバー選曲!
高まるにきまってるやろー!
タンポポ プッチモニ ミニモニとか
大好きなキッズ世代です。
有名な曲ばっかりなので
若いヲタでも知ってる…のかな?
それまで小さくさりげなく
サイリウムふりふりしてたけど
有頂天LOVEまでいくと
小さいながらフリコピでしたw
それも隣や後ろにいる男性ヲタの方たちが
ノリノリだったおかげですありがとう。
女限だとたぶん吹っ切れなかった。
それにしてもスマの曲は盛り上がる。

新曲の2曲
キスより先にできること
妄想リハーサル
どちらもよかったです。
生で聴くとどんな曲でも
3割増ってかんじなんですけどね。
私は妄想リハーサルの方が
盛り上がって楽しかったです。
カントリーはアイドルど真ん中!
ってかんじでかわいい曲ばかり。
メンバーもちっちゃくてかわいい。



私は背が低いのもあって
ステージがあんまり見えない(笑)
人の隙間からのぞき込む感じ。
首が痛くてつらかったです(⌒▽⌒)
現場行ってみて思ったのは
山木さんのヲタが意外と多い。
山木さん美人でハイスペックだけど
ハロヲタ受けするタイプじゃないと
思ってたんですけど…。
ちぃちゃん人気は予想通りですが。
ああいうタイプ好きだよねハロヲタ。
あとももちの女ヲタは普通にわりといる。
男女比だと圧倒的男受けなだけ。

MCはPMがいるだけあって
安定してて楽しかったです。
ニヤニヤしてましたw
マスクしてたのでセフセフ。
メンバー<みっくちゅじゅーちゅ
\フーーーーッ!!/
って繰り返し盛り上がる会場wwww
くっそwwハロヲタ大好きwwww
ってなりましたwww
他の歌手のライブ行ったことないけど
あれだけの男性比率でありながら
ハロプロのライブはわりと
おとなしい方なんだろうなと思う。
紳士が多いとおもう。
女限行こうとしたら
「もう埋まっちゃってるみたいですけど」
って言いながらも女限すぐ後ろまで
スッと通してくれたし。

高速握手付きだったんですけど、
接触イベントとか行かないし
初めての体験でした。
山木→小関→森戸→稲場→嗣永
という順番だったんだけど、
初っ端の山木さんがね…
めっちゃギュってしてくれて
かなり動揺してしまいました…。
近くで見てもめちゃくちゃ美人で
完全に心もってかれましたw
そのせいで他のメンバーの印象が
あんまり残ってないという…。
ちぃちゃんはガン見したんだけど
小関ちゃんとまなかんはちゃんと
握手できたかすら思い出せない…
剥がしスタッフに肩掴まれて
流されたしね(笑)
嗣永さんは推しだからさすがに
おぼえてます。
白くてなんか儚げなかんじで
めちゃくちゃかわいかった…。
握手だるい早く帰りたいなー
みたいな雰囲気もよかった(笑)


もうライブハウス怖くない。
むしろホールコンの一般より
ぼっちでも楽しめる気がする(笑)
なんだかファミ席がものたりなく
感じそうだなーと思ったり。


女の人もそこそこいたんだけど
(大体2、3割ってとこかな?)
なんてゆーか、若いwwおぼこいw
高校生が多そうな感じ。
もうBBAは話しかける勇気もなく
ぼっちも平気になってきましたよ。
女ヲタはおろか男ヲタでもぼっちは
あんまいない気がしましたw

それからライブハウスでも
皆さん普通に荷物持ち込みでした。
足元に置くかんじ。
まぁハロプロのライブは
おとなしいからだろうな。
駅のコインロッカーに入れて
ポシェット的なのだけで行ったのが
逆に恥ずかしかったわw
prev next