世界最大級の水素工場開発スタート

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2017年8月1日、世界最大規模となる再生可能エネルギーを利用した1万kW級の水素製造工場を、福島県浪江町(なみえまち)に建設するプロジェクトを採択した。東北電力、東芝、岩谷産業の3社が、本格的にシステムの開発に着手する。「東京オリンピック・パラリンピック」が開かれる2020年度をめどに実証運転を行う計画だ。政府が掲げる「福島新エネ社会構想」が本格的に動き出す。

カタールと国交断絶

サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプト、そしてバーレーンの中東4カ国は5日、カタールとの国交を断絶すると発表した。4カ国はカタールが過激派やイラン寄りグループとつながりがあるとしている。

学童保育の待機児童1万5839人、過去最多に

共働きやひとり親世帯の小学生が放課後を過ごせる「学童保育」の待機児童が、過去最多になったことがわかった。

「土用丑の日」

30日は「土用の丑の日」

LINE中間決算、営業利益が大幅プラス

今月、日本とアメリカで同時に株式を上場した無料通信アプリ大手の「LINE」は、今年の中間決算で、営業利益が大幅なプラスとなった。
前の記事へ 次の記事へ