休憩したい。

話題:ひとりごと


自己肯定感とは、すごいものである。
ひびきです。

私には存在しないものなので困っています。
普通の幸せなご家庭でお育ちの方に不用意に
トラウマをほじくり返されたために、
かなり精神的に疲弊しております。。。

トラウマというものは、初心者が下手に
扱って良い感情ではない。
熟練したプロのカウンセリングが出来る人、
もしくはピアカウンセリングが出来る人、
でなくては状況を悪化させるだけなのです。

引きこもりの子供を無理やり外に出す。
うまくいく例も稀にあるかもしれません。
本物のひきこもりをしている彼らには間違いなく
外に出られない、出れない、出してくれない
理由があるので
それを蔑ろにして無理やりひっぺがすことは
砂漠に何の装備も持たない子供を放り出すに等しい。

砂漠に何も持たない子供をぶん投げられますか。

アラサーになって、私は昔の自分のことを
漸く話せるようになりました。
自分のことを話せるというのは
自分の感情と体験の受容の一歩です。

まぁ、私も不用心だったのでしょうけど…。
それを面白がって、
悪気はないのでしょうけど
責任をとるつもりがないのであれば

兎に角、相手を傷つけて状況を悪化させる

これだけにしかなりませんので、
相談解決人、気取りで素人がかかわるのは
やめましょう。
介入するのは、絶対にやめましょう。
別にあなたに解決してほしいのでは
ないのです。

こういう人間なので、という事を言える、
それが大切であり、あなたと友好関係を
築きたいな、と思っているだけです。
こういう人間だけど、仲良くしていい?
仲良くなってくれますか、しれくれますか?
ときいているだけ、です。

解決したい時は、あなたに解決を望むときは
きちんと自分から、相談を持ちかけます。

私は、あなたに相談、していませんよね。

そうでないのであれば、勝手な介入や憶測、
ほじくり返すのはやめましょう。

関係性が悪化する、これにつきます。

トラウマ体験のある人は兎に角、疲れています。
めちゃくちゃに自分が傷つくのでこわいのです。
それにブチあった時は特に消耗しています。
傍目に出ていなくても内心、戦々恐々。

そこに余計なよくわからない軽はずみな
ポジティブは余計に消耗させるだけ。
なんでかというと、一言でいえば
的外れ、なんです。

鬱病の人にがんばって!って言っちゃダメ、
っていうけどその通りなんですよ。
死んじゃうかもしれない。

トラウマが見えないように、回避行動をとって
日頃から他人との関わりに気をつけて、
トラウマをどうにかしたいと努力している人が
多いと思います。殆どかもしれない。

どうしたら、普通の人みたいに
しあわせになれるのかなっていつも
気が遠くなるほど考えて努力しています。

その努力を否定する事は、その人の今までの
時間、人生を否定する事になります。

トラウマになる、ということは
めちゃくちゃに傷ついた事、自尊心を失う、
生きているのに、尊厳をむしり取られる
そのひとそのものを拒絶・全否定するほどのこと。

だから、本気でしんでいい体験。
それにぶち当たって苦しみのたうち回る人に
「頑張って、受け入れれば幸せになれるよ!」
って言えるでしょうか。
しんでもいい体験を受け入れろって下手をすると
しになさい、のメッセージにさえなるんですよ。

今まで努力してきたし、頑張ってきてなのに
苦しくてかなしい、許せない。
それをあなたの軽はずみな言動で癒すことなんて
できないんです。

そんな気力も余裕も、ないのです。

だから、私は相談しません。

プロの第三者にしかそういった相談をしません。

もし、トラウマ的な体験を持った方に相談を受けたら
とりあえずお話をきいてあげてください。
その人の努力を認めてあげてください。

話ができないことほど危険なものはない。
話ができないことは言葉にすることさえ
はばかられることだから。
言葉にするということは、多少なりとも
感情や事実が整理されている、客観視されている
という意味でもあります。

言えることは癒えることの一歩!

その人の努力を認めてくださいね。
間違っていることもたくさんある。
だって、どうしたらいいのかわからないんです。

エヴァンゲリオンの綾波レイだって、
「どんな顔をしたらいいのかわからない」って
言っているけど、その通りなんです。
特にあたたかな環境だとどんなふうにしたらいいのか
マジョリティの人は当たり前かもしれないけど
どうしたらいいのか、わからないんです。

ただ、たまに本気でヤバい人も、病的な人もいるので
話を聞くときは気をつけましょう。
向こうから取り入られちゃう時もあるので。
自分も振り回されることになるので、話をきくのは
自己責任です。

ひとのこころほど、深淵なる闇はないと思います。
深淵な分だけ、明るい世界が広がるといいなぁ。

困った。

話題:ひとりごと

女らしくとか、自分はかわいいとか
よくわからない。

自分の女性性を否定するなといわれても
女性のメリットがわからないから
どうしようもない。

女って損だということばかりをみてきたから
女になりたくないなあって思うのは自然だし

女性としての自分もいらないし
むしろ男に生まれたかったくらいだから

長年、振る舞うのは上手くても
どうしようもないのです。

困った。

頑張って髪はのばしてるけど
これ以上をやれといわれるのであれば

親への復習もかねて、
てきとーにしんでしまうのもありだね。

だってもっと努力しろっていわれても
もう、なにもできないから。

考えさせられる。

話題:ひとりごと


あなただから、好き、って

云って貰えるって
本当に素晴らしいね、尊い。

30年以上人間をしていて初めて頂きました。
大切にしなければ…。

その分、不安にもなるけれど。

親とか親族は片付けたくない家の諸々を
させるために僕を育ててきたわけで
それって別に僕じゃなくてもいいんだよね。
それに僕の責任じゃないし。

自分たちがやりたくないから、押し付けるには
ちょうどいいのが生まれたってところ。

親からすればそんな私が病死するのは
どうしても避けたかったので
「あなたが死んでしまったらなんて言えばいいか」
言い訳も説明できないもんね。

勉強にしても、今は楽しいって思えるけど
「お母さんが困るから」
「弟がいてお金がかかるから」
しなきゃいけないもんだったから、まぁ
しないわけです。

私は困らないしね。

僕もまだ子供だったから、勉強の大切さを
自分の可能性に気が付かずに捨ててしまった。

母は自分が寂しいし、世間体もあるから僕に
結婚してほしいだけ。

生物学上の父親にいたっては、
我々を生物として認識していたのかも危うい。

私の救いは友人がよかったこと。
見返りなく助けてくれる友人が一人でもいる、
それって本当に素晴らしい。大好き。
彼女の為ならすぐに県外にだって行けるし
今の仕事なら余程の事が無い限り休んでもいい。

血縁にはまったく恵まれないけど
そういう人が存在する、ということを知る
ということだけでも大きい。ましてや
血縁でなくても存在するんだから。

僕を好きと言う男の人は皆、自分自身や
誰かの代わり。はたまた、
とりあえず女性を連れて飾りにしたい人ばかり。

こういう風に30年以上生きていると
ひとりでいきるしか選択肢がなくなっていく。
人間は変なところが器用であたたかい感情も
冷たい感情も併せ持てるからね。

そういう中で、「あなただから、好き」って
「好きになってくれるまで待ちます」って
本気みたいに言うから、信じたくなるよ。

本当に…不思議。嘘のよう。

逆に実感がね全然わかないの、
ほんとにほんとに実感がね、ないんだよ(笑)



ゆっくり。


話題:ひとりごと

ご飯でもつくりたい気分だ。

シティーハンター

話題:観たい映画 気になる映画


今のところレビューもまぁまぁいいし
見に行きたいな。

宇都宮さんはなんであんなにかっこいいのだろう。。

一昨日〜昨日のダメージが凄すぎてちょっと疲れているから
リフレッシュに。

今日も3時間半くらいは寝られた。仕事にもちゃんと行けない。
イライラしたからやっとご飯食べられた。

あと、家に帰ったら「家売るオンナ」観よう。

なんだか、つらいことが多すぎて、どんどん
自分がなくなっていく。

いつか報われるといいんだけど。

←prev next
カレンダー
<< 2019年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28