孤独じゃ、淋しい生き物で。

話題:もやもや


こんばんは、ひびきです。

今回は黒ひびきありです(爆)

昨日マカロンのクッションを買いました^^
ピンクとイエローの2つ。黄緑色も欲しかったかも。
色といい、なんか可愛くて狭い部屋だっつのに買ってしまいましたとさ(笑)

後で日記用に写メ撮ろう。

最近はひとりの時間が多いのですが上手く時間を活用出来ない自分にもやもやーとします。今の状況とかにも。

ひとりで考え事はやっぱり良くないもので
ネガティブな性格なものだからネガティブな結末しか考えられない自分がむなしい。

だから、何かを必死にやっている時が一番好き。
楽器を吹くときもそう、嫌な事を考えなくていいから好き。

音の海に身を沈めている時はとても素敵。
良い曲を演奏すると更に良さがわかって好きになるし。
音楽の一部…まるで曲という大きな命の一つの細胞になっているような気がして
きっと、パートごとが何らかの臓器とかみたいな(笑)
仲間や友人というのも吹奏楽をはじめて出来たし。
だからここまで吹奏楽を続けられたんだろうな。
いつもいつでも私の支えだった。

まぁ…基本的に嫌な事が多すぎるってのもあるんけど、
未来というのは未だ来ていなくては誰も知り得ないから期待や希望を持てるものだけど
逆に決められていたり筋書きがあれば、なんて灰色で希望や期待が持てないのだろう。

この家を出たら自由になりたい。
更に責任を持たなきゃいけないけど。
自分の責任だから構わない。

だけど、逃れられない。
「自由に生きなさい」、なんて嘘はつかなくていい。
私を無償に好きでいてくれたのはやっぱり祖父だけなんだろう。
罵倒してやりたくもなるけど無駄だからしない。
頼れる人がいないのが一番問題だな。もやもや。

会話の成り立たない兄弟とは縁を切りたい。
私が言うのもなんだけど、私の20倍は性格が悪い。
だから、もう少し我慢我慢。
なんにも出来ないヤツなうえに、ひどい寂しがり屋。しかし、自分の意見と気分とタイミングだけで他人の話を一切きけない残念な子。
無視すれば無駄に絡んでくるからタチ悪い内弁慶。

なので、見捨てます^^

女は、復習を熟成させるのよ。
…とか言ってみる(笑)

立派に熟成させてみせるわ。

なんか途中から愚痴?ですみません

今日は母の欲しいものを探しにショッピングセンターに行ってきます。。
また雪降るらしい(^^;)
寒さの余り、友人から貰ったネイルのキューティクルオイルが固まった…12度には毎時保てません
(12度以下になると固まってしまうと説明書きが)

今回画像はスライドやピストン部分をすっかりとられてしまったラッパさん。
…トランペットからしたら素っ裸のような気分なんだろうか?(爆)

エレファントマンの感想続きも今日にでもupしたい。


では、おやすみなさい〜…



時には迷宮みたいな心。
やけにバカげた気分になる、投げやりな感じ。
それでも孤独(ひとり)じゃあ、淋しい生き物で。

すぐに君に、あいたくなる。


BGMGARNET CROW君の家に着くまでずっと走ってゆく。


帰れる場所は大事だね。

帰れる場所を私も探そ。




答えさえ、無いままで。

話題:なんかもうよくわからん

どうも、こんばんは。

ひびきです。


今宵は(も?)根暗な話しです(爆)

が、その前にちょっと気になる事等を。

・hydeさんお誕生日おめでとうございます
これからも気がついたら崇拝してますっっっ

・来週のピカルに金爆でるらしいけど既に楽しみすぎる!(笑)カオスww

・誕生日遅れたけど、バルログもお誕生日おめでとう^^ナイスミドル!(笑)これからも変態さと美しさに磨きをかけてくださいw
…カプ●ンさん、バルログを見捨てないで下さいね(爆)

あと、朝はとりあえずハンター見ますよー(^p^)
…こんな感じでしょーかね(笑)

では根暗話題に←

ふと、祖父に会いたくなったんです。
もうこの世にはいないんですが。
それも私がまだ4歳くらいでしたから凄まじく昔の事です。

なんだか、その祖父は私が幼すぎたせいもあるし
記憶も少し曖昧なせいもあるけれど
唯一、無償で私を可愛がってくれたような気がして。

ただ単に孫がかわいかった、というか。

身内で私をそのまんま可愛がって愛してくれた人は誰もいないなぁ…とずっとずっと考えて想っていた中で
はたと気がついた、といいますか閃いたといいますか。

あぁ、そういえばおじいちゃんだけは何にもすることもなしに私を膝に乗せて
可愛がってくれたけったなぁと。

…祖父の子供、私の親に当たる人物は祖父に似ても似つかないロクでもない人間だったし
同じお墓にいるからお墓参りも全然してなかった。
あの人間が亡くなって久々に行ってからまた行ってない。

ふと気づいたのは、自分を無償で可愛がってくれた人がいたかずっと考えていたのと

雪だと想う。

もう20年ちょっと昔の葬儀は1月末のとても雪の降った真っ白な日だった。
今でも凄くそれは覚えてる。
子どもながら特別な日だったんだろう。

バイトの帰り、さくさくとブーツで白い雪の上を歩きながらやたらきれいな夜空を見ながら
今でも私を可愛いと言ってくれるかな、と考えてみたけど祖父はどうかな。
虫のいい話しだし、自分勝手な話しだけど
昔みたいに私を愛していてくれたらいいなぁ…。

とやっぱり想った。

祖父がもう少し長生きしてくれていたらよかったけど人生に「If」は無いから
そう願いつつ、こっそりお墓参り計画をたてようと想ったのでした。

母から話を聞いてもやっぱりいい祖父だったから、たくさん話しがしたかったな。
もう何もかも過ぎてしまったから、わからないけど。

ただ、私は人形じゃないよ。


BLUEな気持ち、ちりばめた時の中
答えさえ、無いままで…。
一人きりの自分がいた、暗い迷路の中。
自分の居場所さえも行き場所さえも
まだ分からずに。

I wish for…こんな夜には、夢みて。
失くしたすべてに、I wish for…今も。


BGMLUNA SEA†wish†


今回画像はラッパのスライドさん達とピストン部分です。
丸洗いしてスッキリ(笑)



「何か云いたい事、あるんだろう?」-エレファント・マン- T-

話題:最近観た映画


どうも、ひびきです。


「エレファント・マン」を見ました。

長ったらしくなるので(爆)今回は感想&storyその1です。


「エレファント・マン」はイギリスの1980年制作モノクロ映画で、病によりかなりの変形(身体の90%は腫瘍に覆われ身体の肥大)を身体にきたしたイギリス人のメリック氏を主人公に
(病状等はこちらへ→mblg.tv
史実に何点かはのぞいて忠実にえがかれたという映画です。
もとは彼を診察したトリーブス医師の手記だそうです。

多くのひとに知ってもらいたい映画だなと思いました。
↓以下、めちゃくちゃネタバレです↓
※若干時系列がバラバラです


想像よりも、不思議なくらいに淡々としているようでいて緊張感(BGMの繋がりが凄い!)があって
お涙頂戴でもなく、ありのままに、等しいような気がしました。
メリック氏が21歳の時に医師トリーブス氏に逢ってから最後まで彼の生き様でしょうか。
背景の産業革命もえがかれていました。
BGMには機械の刻む音、時計の音、象の足音、鼓動のような…リズムを刻んで緊迫感と独特な雰囲気を出していました。

悲しいとか切ないとか憎しみだとか。
そういうことじゃなくて、ただ、彼が生きた事実を映画としてえがいたような、そんな映画でした。

何かを猛烈に訴えるわけでもなく

私には、

この事実にあなたは何を考え何を想いますか?

と云われたような気がしました。

各登場人物の表情や、言葉がとても意味を持っていて重く
院長ゴム氏が医師トリーブス氏に

ゴム氏「彼の人生を想像できるかね。」

トリーブス氏「えぇ、出来ます。」

ゴム氏「いや、どこの誰にも彼の人生は想像出来ない。」

と、いうやり取りがあるのですが最もだと想います。

メリック氏を看護し、世話をしていた婦長さんがとても強くて、トリーブス氏VS婦長さんのシーンや裏切り者を殴ってクビにしたり(笑)
とても好きな登場人物です^^
トリーブス氏VS婦長さんの話は次回に(笑)

また、映画からもメリック氏のお母さまがとても強くてやさしい方だったんだろうな、と想います。

特に前半ではメリック氏が聖書を暗唱するシーンはメリック氏がすべてを受け入れて生きようとしているようで。
絶対に話さなかったメリック氏が、聖書を突然誰もいなくなった部屋で不自由な口で訴えるように云うので目から汁が出てしまいました。

メリック氏の、「話すのが怖かった。」にさえ今までのことが伺えるようです。

トリーブス氏は、はじめメリック氏が話さないこと、身体の状態から先天性知的障害であることを祈る、と言いますが
実際は聖書を愛し、読み書きもできる。…教育を施しサポートしたのはお母さまでしょう。

話せること、が知性や理性を保持し、障害に対し健常だとするならばとてもおそろしいこと。
耳がきこえない、声を失った…だから、知性も理性もない健常者ではない。
そう考えるとこわい時代ですね。
(言い方が下手ですみません。)

今回のタイトルは、メリック氏に対するトリーブス氏の発言です。

次はフリークスショーのオーナー、バイツ氏や取り巻く看護士さんらについて書こうと想います。

いやはや、めっちゃ雪ですね
こちらもどっさり降っています

あと最近毎晩変な夢を見るのですが…今宵はどんな夢をみるのかな

支離滅裂過ぎてよくわかんないんですが(爆)


では、おやすみなさい

神はただひとり、ファリネッリもひとり。

話題:図書館で借りました


こんばんは、ひびきです。

…「エレファントマン」見ました。
感想云々は、今日バイト無いんでゆっくり書きたいと想います。
言葉にならないと想われますが←なんだそりゃ(爆)

図書館ついでに、久しぶりにカストラートの本も借りてきました。
※画像参照

「心ならずも天使にされ」はなかった、残念。

てかほんと、地震起きてからかなり資料減ったなぁ

この日記の初期?にも書いてるかもだけどカストラートとは、去勢された歌手です。
生産性が無いということで当時は人としても認められず…結婚もできず、何かしら槍玉にあがっていたようです。

彼らは幼少期に去勢し、ボーイソプラノを維持した男性たちで、
彼らもまた実在した存在です。

もし、過去に戻って歴史の人物に逢えるならば

伝説のカストラート、ファリネッリことカルロ・ブロスキ氏と
エレファントマンと呼ばれたジョセフ・ケアリー・メリック氏に逢いたいです。

ブロスキ氏も紳士な人柄だったそうです。
(映画ではちょっと?はちゃめちゃですが。爆)
伝説と言われる程のブロスキ氏は貴婦人にそのあまりにも素晴らしい歌声に

神はただひとり、ファリネッリもひとり。

といわしめたらしいです。

傷ついた分だけやさしくなれると云うのならば
彼らが身をもってあらわしていると想う

やさしさとつよさが必要だと云うのならば
彼らは言葉通り、この尊きふたつを兼ね備えていると想うのだ。

……なんて、難しいことだろう。

メリック氏は特につくづく想う。
私は安直で愚かだから、あなたのやさしさがあまりに深いから、もし触れることができたら私も少しはやさしくなれるような、そんな気さえするよ。

もはや話題が歴史逸話とかになっちゃってきてるよ(爆)

さて、今日はお休みだから楽器洗ってレポート書こう。

…なにげにトランペット吹きだけど、ブロスキ氏はトランペットと対決してたそうな。

トランペットとの繋がりになんとなく妙に考えさせられることは多々あるけど
やっぱりこの楽器を選ぶ運命だったんだな、私は(笑)


では、おやすみなさい。



「エレファントマン」に会いたくて。

話題:観たい映画 気になる映画



どうも、ひびきです。

母におにぎり作っていたせいで手がのり臭いです(笑)

気になりまくっていた「エレファントマン」を今日観ることになりました!

駅近くの図書館にエレファントマンのビデオが…!!
自分の生まれる前のモノクロ映画なんですが、大体の概要はこちらに触れた通り、難病で身体に著しい変形と肥大をきたした実在の人物の生涯をもとにしています。→http://mblg.tv/liebesbrief/entry/21/?guid=on

映画の中ではジョン・メリック、と主人公は言われていますが本名はジョセフ・ケアリー・メリック。
彼を保護したトレヴェス(トリーブス、とも)医師が書いた本の中で何故かジョン、と記載していたことからジョセフではなくジョンで通ってしまったようです。
…新撰組の沖田総司も、「そうじ」、ではなく「そうし」と言われることがありますがこれは某俳優さんが演じた影響なんですよね。

この映画を観るのは良いのですが、メンタルダメージを考えると後のバイトが心配だわ(^_^;)

そして、120%泣くだろうな(爆)

心して観ようと想います。

図書館に行く途中、高校生のかわいいカップルを見かけました。

いやぁ、青春ていい(笑)

制服っていい←

大人になると恋愛するのも一苦労だし、色々なことが難しくなっていく。

素敵な恋をして欲しいな^^

それにしても、地震があってから図書館の資料減ってびっくりしたわ(^_^;)


画像は、ティファのハンドクリーム。
とってもいい香りでお気に入りです^^

無くなってきたから買わないと。


では、おやすみなさい。


BGMGARNET CROW〜Holly ground〜





←prev next
カレンダー
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31