大切にしていた車を高価で手放したいのであれば、下取りはやめて買取を選ぶようにしましょう。


買取を選択した方がより得することが可能性大です。


それに事故車や故障車を売却したいと思う時は、下取りにするといい評価が見込めないためプラスになるどころか廃車の費用を求められることもあるでしょう。


ただし買取の場合は専門業者を選択すれば、正式に買取をお願いすることができます。


7年間乗っていたekワゴンもそろそろ買い替えの時期と思い、ディーラーで下取りしてもらおうかとも思いましたが、下取りの提示金額に不満がありました。


少しばかり手間ではありましたが、中古車買取業者を利用し、ずっと高い金額で買い取ってもらうことができました。


一括査定を申し込んだところ、概ねの相場が判明するので便利でしたし、買取の手続きも決して難しくはありませんでした。


下取りならいくら損していたのかと思うと、下取りで進めなくて本当によかったと思います。


車を売るときには、小傷はそのままでも構いません。


ただ、査定前に掃除くらいはしておきましょう。


車内の掃除をしたら、シートカバー、ホルダー、ゴミ箱等は撤去しておきましょう。


収納部分もカラにしておくのが望ましいです。


ボディの汚れが気になるときはこの際洗車しましょう。


ワックス入りのカーウォッシュで洗うくらいで充分です。


それ以上に集中的に汚れを落とそうとすると、塗装に傷がついたり色ムラになることもあるので、清潔さを第一に考えてください。


ボディの上下であるルーフと足回りは汚れが残りやすいので、よく洗い落としましょう。


ルームコロンは嫌う人もいるので、無香の状態を目指して換気してください。


車の買い換えをする時に、人それぞれやり方はあると思いますが私自身は、少しでも得をしたい気持ちもあって、下取りに出さず、中古車を扱う専門の買い取り業者に査定を頼んで、買い取ってもらうことにしてます。


利用方法が簡単だということもあります。


パソコンかスマホで一括査定サイトの画面を出し、そこで車種などの売りたい車の情報や、個人のいくつかの情報を書きこんで登録をすると、業者の方から電話かあるいはメールで連絡がきます。


少なくとも四つか五つ程の会社から、反応を得られることが多いです。


電話がきたらそこで、どのくらいの値段で車が売れるか尋ねます。


そのようにして大体の値段の目安を知り、良さげな会社を三つほどリストアップしまして、他の業者は電話できっぱり断ってしまいます。