話題:一般ニュース



電車内で痴漢行為をした上、線路に飛び降りて逃走し、電車を止めたなどとして慶応大学1年生の男が逮捕された。
警視庁によると慶応大学1年生の長谷川敬史容疑者は、今年6月、京王井の頭線の電車内で19歳の女子大学生に痴漢行為をした上、逃げるために線路に飛び降り、電車を緊急停止させるなどした疑いが持たれている。
長谷川容疑者は電車内で女子大学生に手首をつかまれ、明大前駅で降ろされたところ、ホームから線路に飛び降り逃走したという。
周辺の防犯カメラの捜査などから長谷川容疑者の関与が浮上したもので、調べに対し長谷川容疑者は「きれいな人がいたので興味を持った」「逮捕されると思って線路に飛び降りて逃げた」などと容疑を認めているという。


慶大生は出てけ〜

慶應義塾大学は廃校にせよ〜

とデモ隊が…(笑)