話題:経済



 大塚家具の経営がまた揺れている。今月開かれる大塚家具の株主総会を前に、久美子社長が社長に再任されるのか暗雲が立ちこめていることが日本テレビの取材で明らかになった。
 今月24日に開かれる大塚家具の株主総会に向け、株主提案に賛成すべきか、反対すべきかをアドバイスする会社「ISS」が久美子社長の再任に反対していることが日本テレビの取材でわかった。
 2年前に久美子社長が、父親の勝久前会長から経営権を勝ち取った時に株主に約束した利益を出せておらず、改善の見込みもないことが反対の理由。ISSは2年前には久美子社長側につき、株主である金融機関などの判断に影響を与えたとみられている。
 今月の株主総会でもISSの判断は、久美子社長再任に影響を与えるとみられ、社長再任が認められるのか、注目をあびそうだ。

価格競争では

お値段以上のニトリや組み立て抜きのイケアには勝てない