話題:経済



 セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド「セブンプレミアム」に生鮮食品が加わった。
 セブン&アイのプライベートブランド「セブンプレミアム」に新たに加わるのは肉やバナナ、卵などの生鮮食品。セブンイレブンではプライベートブランドの充実に力を入れており、今回はイトーヨーカドーなどスーパーでセブンプレミアムの生鮮食品を販売することでブランド力の向上を図る。
 セブンプレミアムの今年度の売上高は、過去最高の1兆1500億円となる見通しだが、イオンも去年11月からプライベートブランド「トップバリュ」で環境や原材料にこだわった商品の品揃えを増やすなど、小売り各社でプライベートブランドの競争が激しくなっている。

生鮮食品のブランド力向上は

生産者が見える形でないとだめである

誰がどこで作ったかが重要

農家が直接持ち込む道の駅の好調さを知らないはずがない