話題:新型コロナウイルス



 国民民主党の玉木雄一郎代表は8日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言発令に関し、「もうちょっと早く出せば、感染拡大を防止できたのではというタイミングはあった。仮にオーバーシュート(爆発的患者急増)になれば、安倍晋三首相の責任は厳しく問われる」と述べた。
 玉木氏は、強制力を伴わない同宣言の実効性に疑義を呈し、「国民の理解を得た上で、より強力な規制措置を行えるような法体系が必要」とも指摘。外出や施設利用の制限に対し罰則や強制力を付す代わりに100%の休業補償をする「ロックダウン法案」の提出を検討していると明らかにした。


安倍晋三首相の責任を厳しく問うならば

感染者の責任はそれ以上になることも考慮しているのかな?(笑)


感染者だとわかっていながら飲食店に行って従業員が感染しても

現状では逮捕できない(笑)


ヨーロッパ旅行で発熱しても大学の卒業式や集まりに参加してクラスターをばらまいた学生


合コンした阪神のピッチャー


こいつらの尻拭いを安倍総理にさせるのかな(笑)


なお

ロックダウンは野党である共産党が強硬に反対する予感(笑)