許可なくサザエ採る 前横須賀市長を聴取


話題:横須賀



神奈川県三浦市の海岸で、今月、許可なくサザエを採ったとして、神奈川県警が吉田・前横須賀市長から任意で事情を聞いていることが分かった。
捜査関係者によると、横須賀市の吉田雄人前市長は、今月3日、神奈川県三浦市の海岸で、知人と2人で許可なくサザエを採った疑いが持たれている。
漁業関係者から通報を受けた警察が駆けつけたところ、吉田前市長ら2人がサザエを持っているのを確認したという。
警察は、漁業法違反などの疑いで吉田前市長から任意で事情を聞いていて、容疑が固まり次第書類送検する方針。
吉田前市長は自らのホームページで、「1時間ほど海の中に入りサザエを捕まえていた」「全て正直にお話をして対応していきたい」などとコメントしている。

量が少ないので厳重注意で終わる予感

歩行者優先ルール浸透へ 取り締まり


話題:交通マナー



2020年に向け、横断歩道での歩行者優先ルールを浸透させる取り組みが行われた。
信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしているとき、車両は一時停止する義務がある。海外では浸透しているこの歩行者優先ルールが守られているか、警視庁などは20日、東京オリンピック・パラリンピックの会場近くの交差点で取り締まりを行った。
2020年に向けて外国人の増加が予想され、警視庁などは取り組みを強化する方針。


手をあげて

横断歩道を

渡ります

韓国海兵隊ヘリ墜落の瞬間 映像を公開


話題:隣国・韓国



韓国海兵隊のヘリコプターが墜落する瞬間の映像が公開された。この事故では隊員5人が死亡している。
滑走路を飛び立つ韓国海兵隊のヘリコプター。わずか数秒後、プロペラが外れ、地上約10メートル上空から滑走路に墜落した。
事故は17日、韓国南東部の浦項で起きたもので、乗っていた隊員6人のうち5人が死亡し、1人が大ケガをした。事故を起こしたヘリコプターは韓国で開発された機種で、事故当時は試験飛行を行っていたという。
事故原因は不明で、海兵隊は空軍などと合同の調査委員会を設置し、詳しく調べている。


原因は試験飛行中の初期不良

真の原因は

韓国で開発された機種だから

当然飛行禁止と知事が会見するはずだが
日本に来ないならまあいいか

A応Pの聖地散歩


話題:今、見ているテレビ。

小田原近辺を散歩中

横須賀へ2kmほど近づく(笑)

呉市・立ち上がる人々 海から物資 海自輸送艦「駆けつける」


話題:自衛隊について


陸路がだめなら海上から運び入れます。通行止めだった道路が開通するなど物流が徐々に改善する中、13日朝、海上自衛隊の輸送艦で救援物資が届きました。

輸送艦『おおすみ』は11日に神奈川県横須賀を出港、13日朝9時過ぎへ呉基地に到着しました。陸路が寸断されて救援物資が届かなかった呉市周辺地域に向け、海上自衛隊の海上輸送力を活用する搬送です。
運ばれてきたのは、水資源機構から尾道市へ海水淡水化装置。経済産業省から被災地域のコンビニエンスストアに水2千400リットル。そして横須賀市から呉市への救援物資などです。

【輸送艦おおすみ・堀川雄司艦長】
「本艦の母港でもあります呉におきまして被災されている皆様に対して災害支援物資を一日も早く届けたいという思いで任務に従事しています」

また、被災地で活動する海上自衛隊災害派遣部隊の主食や副食のほか、被災者用の入浴セットが搬入されました。
救援物資は隊員が手際よく仕分けし、被災地に向けて発送されています。


自衛隊を憲法に明記したらダメなんですか?
前の記事へ 次の記事へ