技術移転の強要ない=中国、米政権に反論


話題:中国

 中国政府は24日、対米貿易摩擦に関する白書を発表し、「外資系企業に技術移転を強要していない」とトランプ米政権に真っ向から反論した。貿易協議が再開された場合でも、米国が重視するこの問題で着地点を探るのは難しい。
 日本勢も含めて中国進出した外国企業は、中国側合弁相手への技術移転を強要されるケースが多いといわれ、米政権が問題視。しかし、白書は「企業間の自発的な商行為を強制技術移転と呼ぶのは事実の歪曲(わいきょく)だ」と指摘した。

新幹線は?(笑)

まあ
中国政府を信じるか信じないかは

あなた次第(笑)

リケ恋第4話終


話題:ドラマ

恋人はキスでは止まらない(笑)

従って邪魔が入る(笑)

来春映画公開だそうだ

沖縄県知事選“最後の日曜日”支持訴える


話題:普天間基地移設問題



沖縄県知事選挙は23日、投票日前、最後の日曜日を迎え、各候補が支持を訴えた。
自民党や公明党などが推薦する前宜野湾市長の佐喜真淳氏は、自民党の小泉進次郎衆議院議員らとともに、沖縄経済の振興を訴えた。
佐喜真氏「賃金アップを、私、佐喜真淳は、全力を尽くして目指してまいります。今、最低の賃金を時給1000円まで上げようではありませんか」
一方、先月、亡くなった翁長雄志知事の後継として立候補した前衆院議員の玉城デニー氏は、辺野古移設反対を訴えた。
玉城氏「辺野古の新基地建設は絶対に認めません。アメリカにも日本政府にも、沖縄から堂々と正論を主張する。そのために玉城デニーは、しっかりとがんばってまいります」
このほか、沖縄県知事選挙には、料理研究家の渡口初美氏、元会社員の兼島俊氏が立候補を届け出ている。県知事選は一部の地域を除き、30日に投票が行われ、即日開票される。


辺野古で怖い思いをする人

普天間で怖い思いをする人

冷静に計算(比較)できない人

それぞれ何人になるかな?(笑)

総裁選 連合会長「党員票は国民世論に近い」


話題:安倍政権を支持します

「一強政治が良くない」というのは与党を応援している人も同じでそれが結果に出たのではないか。


総裁は1人しか選出されないので

一強しかあり得ない(笑)

1年の内8ヶ月安倍4ヶ月石破

ということかな?(笑)

そもそも
野党の支持母体が

国民世論=自民党員世論

でいいのかな?(笑)

生活保護受給者「婚活できない」にネット民「(゜Д゜)ハァ?」爆発


話題:左翼

生活保護制度を題材に描いた意欲的な秋ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)は、残念ながら大コケしてしまった。視聴率は初回の7.6%が最高で、以降は4〜6%台と低調。「題材に対する世間の関心が薄いことが原因」と話すテレビ局関係者もいた。

しかし、ドラマではなく“現実の生活保護”に対しては、世間は薄いどころか大いに関心を抱いているようだ。9月15日付の『しんぶん赤旗』電子版に掲載された生活保護に関する記事が、ネット上で“炎上騒ぎ”になった。

記事では、「安倍政権が10月から段階的に生活保護基準を最大5%引き下げることを決定した問題」について、保護利用者や貧困問題に取り組む団体が「『1万人の審査請求運動』を呼び掛け」たと伝えている。そのほか、「エアコンはあっても使用せず、ガス代節約のために洗面器に水をためて体を洗い、食事は1日に1食か2食」だという生活保護を利用する東京都の男性(49)のケースが紹介された。その男性の声として、「お金を使わないよう、食べて寝て近所を散歩するしかできない。人付き合いも婚活もできない」とも伝えているが、これが多くの人の反感を買ったようだ。

本当に必要な人たちに回せとの意見

ネット上の匿名掲示板には、以下のような投稿が並んでいる。

《こん…かつ…?? 就活じゃなくて?》

《(゜Д゜)ハァ? むしろ結婚する気でいるの?》

《働くことはできないのに結婚はできるってこと? はあああ!?》

《この人たちより少ないお給料だよ私。それでも頑張ってるのに》

《病気持ちだけど働いてるよ。甘えないでよ》

《毎日、食べて寝て散歩できるなんて贅沢だな》

「不正受給や外国籍の方への支給などの問題が続出しているため、生活保護者に対するイメージが悪くなっていることは否めません。ですが、生活保護自体が悪いと考えている人は少なそうです。実際に受給者が贅沢できているかどうかは別として、『贅沢をさせる余裕があるなら、その分をしっかり、本当に必要としている方たちに回してほしい』という意見が多いですね」(自治体職員)

もちろん、誰にでも結婚する権利はある。しかし「婚活」はお金がかかるイメージがあるし、婚活は結婚の必須条件でもない。

一般的に給料が上がってきているとは言い難い現状では、生活保護受給者の「人付き合いや婚活」は贅沢と見られても仕方ないのかもしれない。


流石赤旗である(笑)

無職で結婚できるとしたら

ひも(笑)
前の記事へ 次の記事へ