共感するとコメントをいただきました


話題:拍手レス


どの話題に関しては不明ですが

感染者の行動に関してでしょうか


感染者が外出しなければ

3密でも感染することはないはず

新型コロナ法律問題Q&A


話題:新型コロナウイルス



 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京弁護士会中小企業法律支援センターの相談窓口(電話03―3581―8977)には、事業者からウイルスをめぐるさまざまな法律相談が寄せられている。主な内容について、同センターの中井陽子弁護士(ルーチェ法律事務所)に見解を聞いた。
 ―自粛要請を無視して強行したイベントでクラスター(感染者集団)が発生したら、主催者はどんな法的責任を負うのか。
 主催者には、参加者の健康や安全に配慮すべき「安全配慮義務」がある。イベントでクラスターが発生して参加者が感染した場合、一般的に刑事犯罪にはならないものの、安全配慮義務違反により主催者側が損害賠償責任を負う可能性がある。
 ―自治体の要請でイベントを自粛した場合、会場の利用料金やチケットの払戻金は自社負担?
 会場利用料金やチケット払戻金の負担は、契約の規定によって決まる。規定がなければ、民法の危険負担や債務不履行の定めにより会場利用料金の負担は拒める見込みがあるが、チケット払戻金は負担しなければならない可能性が高い。4月1日に民法が改正されたため、契約に新旧どちらの規定が適用されるかも重要。
 ―感染や感染疑いのため社員を休業させた場合、休業手当を支払う必要はある?
 社員が感染者となった場合は、一般的には「使用者の責(せめ)に帰すべき事由による休業」に該当せず、原則として休業手当を支払う必要はないと考えられる。一方「感染の疑い」にとどまる場合、会社の自主的な判断で休業させるならこれに該当し、休業手当を支払う必要がある。感染した社員は、支給要件を満たせば傷病手当金の給付を受けることができる。 


自粛要請を無視しても何ら問題はないらしい(笑)


自粛するような場所に行くのは

自己責任なので損害賠償はしない予感(笑)

靖国神社のトイレに武漢を中傷する落書き


話題:ヘイトスピーチ



4日午後、東京・靖国神社のトイレで、新型コロナウイルスが世界で最初に確認された中国の武漢を中傷するなどの落書きが発見されました。警視庁は、器物損壊などの疑いを視野に捜査しています。
捜査関係者によりますと、4日午後5時頃、靖国神社のトイレに中国・武漢の人を「皆殺しにする」などといった落書きがあるのを一般の利用者が発見し、神社から警視庁に届け出がありました。
落書きは、2か所のトイレにフェルトペンのようなもので書かれ、著名な作家の名前もあったということです。
警視庁は、器物損壊などの疑いを視野に、付近の防犯カメラを調べるなどして落書きをした人物の特定をすすめています。


中国・武漢の人を「皆殺しにする」などといった落書きなら

中傷ではなく殺人予告なんだが(笑)


問題は

靖国神社を穢れに(笑)

もし書くなら中国大使館の壁だと思うのだが(落書きは犯罪なのでしてはいけません(笑))


もし書くなら

中国に損害賠償を!!!

だな

犯罪だけど(笑)

砂場などにカッターナイフの刃が散乱 横浜


話題:モラルハザード/非常識



4日夕方、横浜市の公園の砂場などに、カッターナイフの替え刃20本以上が散乱しているのが見つかりました。警察は暴行容疑などを視野に捜査しています。
警察によりますと、4日午後5時ごろ、横浜市金沢区の公園で、子どもを遊ばせていた男性が「公園内でカッターの刃をたくさん見つけた」と近くの交番に届け出ました。
警察が調べたところ、公園の敷地内にカッターナイフの替え刃20本以上が散乱していたということです。替え刃の約半数は砂場から見つかり、一部は砂に埋まった状態だったということです。公園では当時、約10人の子どもが遊んでいましたが、ケガ人はいませんでした。
警察は、ほかにも替え刃が落ちていないか、周辺の公園も含めて調べるとともに、暴行や威力業務妨害の疑いも視野に捜査しています。


公園で遊ぶのは“自粛”しましょうと

自粛警察の仕業だな(笑)


(自粛には個人差があります(笑))


どうするか?

PCR検査で陰性だった人だけ外出許可(笑)

なお潜伏期間を加味して陰性の有効期間は1週間

転生したらうさぎだった件第4話(BS)


話題:今日見たアニメ


ウサギがしゃべるのは疑問ではないようだ(笑)


ただ

図書館で喋っなら迷惑(笑)


探すならググるべし(笑)
前の記事へ 次の記事へ