極道めし第4話「鳴らせ!運命の同点決勝」


話題:ドラマ

本当にあった怖い話(笑)


無線機はお飾りのようだ(笑)


次回「愛の肉汁 俺とあいつのハンバーグ」

料理酒がない!そんな緊急事態の代用方法をお届け


話題:日本酒

料理酒は、毎日の料理に欠かすことのできない基本調味料のひとつ。料理の途中に料理酒がない!そんな緊急事態が起こった場合、皆さんはどんなもので代用しているだろうか?実は代用可能な素材がいくつかある。今回は料理酒の効能をまとめながら、代用方法について学んでいこう。

1. 料理酒とは
醤油、砂糖、塩などと並び、基本調味料に挙げられる料理酒。皆さんはどんなものをお使いだろうか?あまり、気にせず選んでいるという人がいたら、それは大きな間違い。料理酒は、料理の要とも言える存在。
料理酒の効果
料理酒は料理にどんな効果をもたらすのか?下ごしらえの段階では、まず肉や魚の臭みを取る効果がある。漬け込む、または加熱の際に加えると臭みを飛ばしてくれる。次に料理時間の短縮にも効果がある。というのも、料理酒を加えると味が染み込みやすくなるのだ。そのほか、素材を柔らかくする効果もある。
保存性にも効果あり
料理や食材が腐る原理は、バクテリアなどの菌が繁殖するため。アルコールには、その繁殖を抑制する効果があると言われている。料理酒を使ったからといって、すべてのものが腐らないとは言い切れないが、使わないよりは、明らかに使った方がいい。

2. 料理酒と清酒の違い
皆さんのご自宅で料理に使っている酒は、料理酒と清酒のどちらだろう?実はこの2つ、似ているけれど、非なるもの。もっとも大きな違いは、塩の有無。料理酒と表記されているものの多くは、塩が添加されている。対して清酒には塩は添加されていない。

ちなみに料理本などで、酒とだけ書いてある場合は清酒を指すことが多い。もし塩が添加された料理酒を使うのであれば、味付けをやや薄くするなど配慮が必要。
1本を選ぶなら
料理酒と清酒、両方は買いたくない。そんな人は迷わず、清酒をチョイスしよう。飲んで美味しいものを調味料に使うのだから、美味しいのは当たり前。ただ清酒は金額的にハードルが高いし、何を選んだらいいかわからない。そんな人も多いだろう。そんなときは、蔵元から添加物のない料理用清酒が多種販売されているので、製造元や容量などをチェックして、家庭に合うものをセレクトしよう。
下味には清酒がマスト
塩はご存知の通り、浸透圧が高いので、水分を抽出する効果がある。例えば、肉を料理酒でもんで下味をつけるとする。そうするとこの特性から、旨味が出てしまう危険性があるのだ。下味の場合は、ぜひ清酒を使って欲しい。

3. 代用できるもの
本みりん
みりんのなかでも本みりんは、料理酒と同じような原料で作られている。アルコール分が含まれているので、料理酒と同じような効果が得られる。ちなみにみりん風調味料は、あくまで風なので、アルコール分がほとんどない。料理酒の代わりにはならないのでご注意を。
焼酎
焼酎は、料理酒や清酒と異なり、蒸留酒なので、アルコール度数が高い。肉や魚の臭みを取る効果は期待できるが、コクや旨味UPの力は料理酒や清酒には少し劣ると考えられる。代用する場合は、やや量を少なめにして、コクUPになるような素材や調味料を加えるのが正解。
ビールやワイン
それぞれアルコール分が含まれているので、素材を柔らかくしたり、独特のにおいを消したり、料理の旨味や風味が増すという効果が期待できるが、それぞれ特徴が異なるので、料理酒の代用にはコツが必要だ。白ワインは甘味があるので、和食にも清酒の代わりとして使うことができる。ビールに関しては特に肉の煮込み料理に使うと、肉が柔らかくなりビール酵母によってコクや旨味を与える効果もある。余ったワインやビールなどを料理用に利用するとよいだろう。
結論
まず、料理酒にどんなものを選ぶか?ということが重要。できれば、塩が添加されていないものを選ぶことをおすすめする。塩が含まれている場合は、そのほかの塩分の添加に調整が必要。


料理酒は飲用に向かない程の塩が添加されているので

酒税がかからない

なので安い


塩分控え目がお望みなら

最初から清酒の一択(笑)

トランプ氏、「出生地主義」の廃止検討=米国籍付与めぐり


話題:トランプ大統領

トランプ米大統領は、米メディア「アクシオス」が30日掲載したインタビューで、米国内で生まれた子に自動的に米国籍を付与する「出生地主義」に基づく現行制度の廃止を検討していると明らかにした。中間選挙を前に、中南米から押し寄せる移民に対する強硬な姿勢をアピールする狙いだが、反発を呼ぶのは必至だ。


この制度を悪用しているのが

臨月で渡米する中国人(笑)

日本は日本人の子にしか国籍を与えていないので

トランプ大統領に文句を言える立場にない(笑)

朝鮮学校の無償化除外「適法」=二審も原告敗訴―東京高裁


話題:在日外国人

 朝鮮学校を高校無償化の対象から除外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の卒業生61人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が30日、東京高裁であった。阿部潤裁判長は、一審東京地裁と同様、除外を「適法」とし、原告の請求を退けた。原告側は上告する方針。
 阿部裁判長は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)のホームページに、朝鮮学校の教育内容や管理運営に影響を及ぼしていることをうかがわせる記載があったことなどを指摘。適正な学校運営が行われているとの確証を得られずに除外した当時の文部科学相の判断を「不合理ということはできず、裁量権の逸脱や乱用も認められない」と結論付けた。
 原告の1人で大学院に通う女性(23)は判決後に記者会見し、「悔しい気持ちでいっぱい。私たちの主張が正当だと認められる日まで絶対にあきらめません」と涙ながらに訴えた。


授業料を私の親も払っていたので提訴してもいいですか?(笑)

「国際裁判所」カードでけん制=政府、韓国の対応見極め―徴用工判決


話題:安部政権を支持できません!

 韓国最高裁が30日、日本に徴用された韓国人に対する損害賠償を命じたことを受け、日本政府は毅然(きぜん)とした姿勢で臨み、日本企業などに不利益が生じないよう韓国政府に求める方針だ。国際司法裁判所(ICJ)への提訴も辞さない構えで、河野太郎外相がその可能性に言及。判決の不当性をアピールするとともに、韓国側をけん制する狙いがあるとみられる。
 河野外相は判決後直ちに、李洙勲駐日韓国大使を外務省に呼び、「国際社会の常識では考えられないことが起こっている」として、強い口調で懸念を伝えた。
 日本政府は、1965年の日韓請求権協定に基づき「解決済み」との立場。韓国側に判決に沿った対応を避けるよう求め続ける方針だ。この問題に万全の体制で対応するため、外務省は30日付でアジア大洋州局に「日韓請求権関連問題対策室」を設置した。
 ICJへの提訴をめぐり、日本政府は2013年に韓国側に対し「判決が確定すればあり得る」と伝達している。ただ、裁判に持ち込むには当事国の同意が必要なためハードルは高い。
 日韓合意に基づき元慰安婦に現金支給してきた「和解・癒やし財団」の解散を韓国側が検討していることや、国際観艦式での自衛艦旗の「旭日旗」掲揚問題など、日韓関係には不透明感が漂い始めている。
 北朝鮮問題などで日韓連携は不可欠で、日本政府内では「未来志向」をうたった日韓関係に冷や水を浴びせかねないと懸念が強まっている。文在寅大統領の来日をめぐる日韓間の調整にも影響しそうだ。日韓請求権協定は、紛争発生時の対応として、2国間協議や第三者による仲裁を定めているが、日本政府は当面、韓国政府の出方を見極める方針だ。


カードにしちゃダメなんだよ(笑)

韓国最高裁の判決を覆す方法は

韓国政府は司法の独立性から判決を取り消すことはできない

従って

司法の手法を使うしかない


とっとと

国際司法裁判所(ICJ)への提訴をすべし(笑)
前の記事へ 次の記事へ