大川小津波訴訟 石巻市議会が“控訴”可決


話題:政治家....いや政治屋って 何様?




 宮城県石巻市の大川小学校の津波訴訟で、石巻市議会は賠償を命じた判決を不服として、市が提出した控訴する議案を賛成多数で可決した。
 この裁判は、震災の津波で犠牲になった石巻市・大川小学校の児童23人の遺族が訴えたもので、仙台地裁は、市と宮城県に14億円余りの賠償金を支払うよう命じている。
 判決を受け、市は30日、臨時の市議会に控訴するための議案を提出し、採決の結果、賛成多数で可決された。
 遺族の原告団長・今野浩行さん「石巻市では、子どもの命は見捨てると、そういうことが議会で決定された。(傍聴席で)危機感を持って聞いていた。怒りしかない」
 可決を受け、亀山紘市長は、宮城県の村井知事と協議した上で、控訴する手続きに入る意向。

こういう時だけ
市は30日、臨時の市議会を開く

羽田〜米国便 きょうから昼間にも就航


話題:飛行機




 日米航空交渉の合意を受け羽田空港とアメリカを結ぶ路線が30日から昼間の時間帯にも就航した。
 30日に就航したのは、羽田空港を午前10時台に出発する、全日空のニューヨークとシカゴ便。羽田空港とアメリカを結ぶ路線は、深夜・早朝発着する便に限られていたが、日米航空交渉の合意で、昼間の時間帯に発着する便が運航できるようになった。
 昼間の時間帯に発着する羽田とアメリカを結ぶ路線は日本航空やユナイテッド航空などでも運航される。
 これにより地方との乗り継ぎの利便性が高まる他、日本を訪れる外国人旅行者が増えることが期待されている。

羽田がハブになる可能性は
かなり低い

24時間空港に対応した空港アクセスがネック

まあ
騒音はおいといて

児童ら8人死傷事故 男を認知症検査の方針


話題:事故




 28日、横浜市で小学生の列に軽トラックが突っ込んだ事故で、運転手の87歳の男の供述が二転三転することなどから、警察が認知症の検査をする方針を固めたことがわかった。
 軽トラックを運転していた無職の合田政市容疑者(87)は30日に送検された。この事故は28日朝、横浜市港南区の道路で軽トラックが小学生の列に突っ込み、小学1年生の田代優くん(6)が死亡、7人が重軽傷を負ったもの。
 その後の捜査関係者への取材で、合田容疑者は、「なぜ現場を走っていたかわからない」と話している。また、事故の前日に家を出て都内や神奈川県内を夜通し走っていたとみられるが、事故現場に来るまでの経路を「覚えている」と話すものの、実際には説明できないという。さらに、事故直後「ブレーキが利かなかった」と話していたということだが、現場にブレーキ跡はなかった。供述が二転三転することなどから、警察は認知症の検査をする方針を固めた。
 また、事故が起きた状況は、前方に乗用車が止まっていたため、右に急ハンドルをきったはずみで車輪が浮き、乗用車に衝突したあと左側を歩いていた小学生に突っ込んだ形跡があるという。

原因が痴呆なら

責任を問われない可能性がある

罰則として免許停止処分くらい

現状では免許更新時しか痴呆診断しないが
進行はノンストップ

うどん


話題:今日見たアニメ

ますます香川県の観光案内アニメに

なお
タヌキと言えば

信楽焼

「駆け付け警護差し止めを」=市民団体が国を提訴―大阪地裁


話題:日本の法律


南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊に「駆け付け警護」の任務をさせるのは違憲だとして、市民団体のメンバーら34人が28日、国に同任務を付与した陸自部隊の派遣差し止めなどを求める訴訟を大阪地裁に起こした。
駆け付け警護は、安全保障関連法でPKO派遣部隊に付与できるようになった新たな任務。離れた場所にいる他国軍兵士らを救助するため、武器を使用できる範囲が広がった。
訴状では、駆け付け警護は憲法9条が禁じる武力行使に当たると主張。原告らの「平和的生存権」を侵害するとし、1人当たり1万円の慰謝料も求めた。

どう考えても

原告らの「平和的生存権」を侵害するすることはない

武力行使は

紛争の解決手段でなければ認められる

武装集団を鎮圧するのは紛争解決ではない
前の記事へ 次の記事へ