野党共闘に見直し圧力=民進、路線対立激化か【都知事選】


話題:民進党


東京都知事選で野党4党が統一候補として推した鳥越俊太郎氏が惨敗し、野党共闘の限界が露呈した。民進党の現執行部は次期衆院選でも共産党などとの共闘を継続したい考えだが、9月の代表選をにらみ、保守系議員らが路線の見直し圧力を強めるのは必至だ。代表選で共闘路線の是非が争点化し、党内対立が激化する可能性がある。
松原仁党都連会長は31日夜、記者団に「4党の結集が数字の上で十分できなかった。結果を厳粛に受け止め、次への考え方をつくっていかなければならない」と総括。投票前日に岡田克也代表が代表選への不出馬を表明したことについては「理解に苦しむ」と不快感を示した。
鳥越氏の擁立は、4野党の枠組みを重視する岡田氏らが都連の頭越しに決めた。党支持層からも小池百合子元防衛相に一定の票が流れたとみられ、保守系議員の一人は「完全に執行部の失策だ。共産党に近づき過ぎると、国民が政権を任せる気を失う」と批判した。
代表選出馬に意欲を見せる保守系の前原誠司元外相や細野豪志元環境相は「野党共闘の枠組みありきの議論は修正すべきだ」との立場。旧維新の党系も交え、保守系による候補一本化を目指して調整を急ぐ考えだ。
これに対し岡田氏は、後継の代表に共闘路線を継承する人物を据えたい考え。党内には蓮舫代表代行や枝野幸男幹事長らを推す声がある。枝野氏は31日、記者団に「岡田氏がつくり上げてきたものをさらに発展させていくことが政権への近道」と強調。長妻昭代表代行も「4党の枠組みが原因で敗北したわけではない。野党が一緒に戦うことがマイナスとは思わない」と述べた。
一方、共産、生活、社民の3党は、共闘態勢を堅持したい意向だ。共産党の小池晃書記局長は同日、記者団に「共闘は公党間で確認した合意だ。民進党でどういう人事が行われたとしても(実行を)求めていく」と述べ、協力拡大を呼び掛ける考えを示した。

共闘は公党間で確認した合意だ。

止めるのも合意がいるなら
とんだブラック連合

都知事選で負けたのは

過去問

ではなく単に能力不足
与党を批判するのは簡単だが改善案がなければ絵に書いた餅

海自艦、タワーブリッジくぐる=練習航海でロンドン初寄港


話題:自衛隊について


練習航海中の海上自衛隊の練習艦「かしま」が31日、ロンドンの観光名所「タワーブリッジ」をくぐり、テムズ川岸に停泊した。海自艦がロンドンに寄港したのは初めて。普段は閉じているタワーブリッジの開閉式橋桁が上げられ、その下を通過した「かしま」は、博物館として河畔に係留されている巡洋艦「ベルファスト」に横付けされた。3日まで滞在する。
練習航海は海上自衛隊の幹部候補生学校卒業生の訓練の一環として毎年行われ、今回で60回目。5月20日に日本を出発、米国や欧州、アフリカなどを経て11月4日に帰国する予定。
艦長の中村譲介1等海佐は到着後、「ベルファストに横付けしたことで英日の旗が並び、両国の親善に意義深い」と感想を語った。

タワーブリッジも両手を挙げ大歓迎

駅ナカコンビニで生ビール販売 西武「ちょい飲み」参入


話題:酒


中華や牛丼といったファストフード店などで「ちょい飲み」が盛り上がりをみせているなか、西武鉄道が珍しい駅ナカコンビニでの生ビール販売を開始しました。

■駅ナカコンビニで生ビール、どこで飲む?

 中華料理チェーン店「日高屋」や牛丼店「吉野家」の「吉呑み」、また同じく牛丼店の「すき家」が「呑みすき」を始めるなど、「ちょい飲み」が人気を集めている昨今。西武鉄道が駅ナカのコンビニで2016年7月28日(木)、生ビールの販売を始めました。

 西武鉄道がファミリーマートと共同展開している駅ナカのコンビニ「TOMONY(トモニー)」の所沢駅店(埼玉県所沢市、改札外)で、「ヱビス樽生」を販売するもの。いま「ちょい飲み」が話題で、また関東地方が梅雨明けを迎えますます暑くなると予想されるなか、こうした商品が喜ばれるのではないかと、珍しいコンビニでの生ビール販売を始めることにしたそうです。

 駅ナカコンビニでの生ビール販売、気になるのは「どこで飲むか」ですが、西武鉄道によると待合室や同駅の広いホーム、コンコース、そして「とこてらす」などを想定しているとのこと。「とこてらす」は、所沢駅の改札内にあるテーブルやイス、自動販売機を備えた広めの休憩スペースで、電光掲示板で列車の発車時刻も確認できます。
「梅雨が明けて暑くなるなか、自動販売機でジュースを買ってリフレッシュするように、気軽に生ビールを楽しんでいただければと思います」(西武鉄道広報部)

 生ビールは、自動サーバー機によってプラカップで提供され、内容量は420ml。価格は400円(税込)です。取り扱いは「TOMONY」の所沢駅店のみで、季節限定のため予告なく販売を終了することがあるそうです。

 ちなみに、西武鉄道では今年9月2日(金)から5日(月)まで、行先不明な通勤電車の車内で生ビールなどを楽しむ「ミステリービアトレイン 2016」、9月14日(水)と15日(木)は特急「レッドアロー」車両にバーカウンターと生ビールサーバーを設置した「ヱビスビール特急 2016」の運行も予定しています。

改札外も駅ナカ?

船体引き揚げ、9月に=セウォル号沈没事故―韓国政府


話題:隣国・韓国


2014年4月に韓国南西部・珍島沖で起きた客船セウォル号沈没事故で、船体の引き揚げ作業を統括している海洋水産省は31日までに、9月中の引き揚げを目指す方針を明らかにした。
船体は水深45メートルの海底に横たわっており、行方不明者9人の遺体が船内に残っているとみられている。発表によると、金栄錫・海洋水産相は7月29日、珍島を訪れ、作業関係者に対し「工程をできるだけ短縮し、9月中に引き揚げ、行方不明者が一日も早く家族の元に戻るようにしてほしい」と指示した。

遺体は遺骨に

隅田川花火大会 警戒にサブマシンガンも


話題:テロ




 東京の夏の風物詩、隅田川花火大会が30日夜に開かれ、訪れた人たちは2万発の花火に酔いしれた。一方、海外でテロが相次いでいるため、警視庁は厳戒態勢で会場周辺の警戒に当たった。
 東京の隅田川にかかる橋や川沿いには約96万人の観客が集まり、夜空を彩った2万発の花火を楽しんだ。
 一方、今年はフランス・ニースで花火大会の会場にトラックが突っ込むなど、警備が緩やかな「ソフトターゲット」を狙ったテロが世界中で相次いでいることから、警視庁は日中から会場周辺の警備を強化した。
 会場への車両の突入を防ぐため、周辺の主要な道路を大型車両などで封鎖。また、サブマシンガンを所持して、テロ発生の初動対応に当たる部隊を待機させるなど、ものものしい雰囲気となった。

これ
都知事選の影響で
雨天時には延期でなく中止という
無保険状態だったが
無事に終わって良かった
前の記事へ 次の記事へ