安倍首相の海外出張費88億円=2次政権以降、外遊40回分


話題:民進党




政府は31日の閣議で、安倍晋三首相が2012年12月の第2次政権発足以降、41回の海外出張を行い、うち決算または精算済みの40回分の費用は総額約87億7400万円に上ったとする政府答弁書を決定した。民進党の井坂信彦衆院議員の質問主意書に答えた。
答弁書によると、首相はこれまでに延べ92カ国・1地域を訪問。訪問日数は計204日、随行人数は延べ4643人だった。1回当たりの最高宿泊額と宿泊先は「警備上、外交上の観点」から明らかにしなかった。
首相外遊の1回の平均費用は約2億1900万円。答弁書は、首相外遊について「国益確保とともに、国際社会の平和と安定の寄与に指導力を発揮することは大きな意義がある」と説明。「節約に努めており、経費は適正」と強調した。

政府専用機はただではないなあ
今回カナダの首相が旅館に宿泊したのは安全な日本だから

内閣不信任決議案 与党など反対多数で否決


話題:安倍政権を支持します




 野党4党が提出した安倍内閣に対する不信任決議案は衆議院本会議で31日午後、与党などの反対多数により否決された。
 内閣不信任案は31日午後5時すぎに採決され、自民・公明の与党と、おおさか維新の会などの反対多数で否決された。不信任案提出の理由について民進党の岡田代表は、安倍内閣は「経済失政により消費税を引き上げられる状況をつくり出せなかった」とした上で、「公約違反を国民に謝罪し即刻退陣すべき」と迫った。
 これに対して自民党側は「アベノミクスにより日本経済は着実に回復に向かっている」などと反論した。
 消費増税の再延期はアベノミクスの失敗によるものなのか、7月の参議院選挙の最大の争点になりそうだ。安倍首相は6月1日に記者会見を開いて再延期の理由について国民に説明する。

公約違反とは
最低でも県外といった鳩

道路にタラやカレイ7.5トン 通行止めも


話題:一般ニュース




 30日夜、北海道佐呂間町から津別町にかけて7トン以上の大量の魚が落ちているのが見つかった。魚は、釧路方面に向かっていたトラックから落ちたという。
 30日午後11時ごろ、警察に「道路に魚が落ちている」と通報があった。魚が落ちていたのは国道など50キロもの区間。この影響で国道の一部区間が一時、通行止めとなった。落ちていた魚はタラやカレイなどで、その量は計7.5トンほどだった。
 警察によると、魚は運送業者のトラックから落ちたもので、トラックの荷台の扉が壊れ、隙間があいていたという。

トラックが何t積みなのか?
軽くなると車の挙動が変わるはず

魚を拾い猫ババするのは野性動物だけのようだ

コンビニで一斉不正引き出し“出し子”逮捕


話題:中国




 今月15日、全国のコンビニエンスストアでわずか3時間ほどの間に、14億円余りが不正に引き出された事件で、愛知県警は、現金を引き出した疑いで男2人を逮捕した。
 窃盗の疑いで逮捕された小牧市の作業員・中園竜男容疑者(28)と春日井市の作業員・佐橋克哉容疑者(28)は、全国で14億円余りが一斉に引き出された事件に“出し子”として関与した疑いがもたれている。
 現金が引き出された今月15日の佐橋容疑者の様子について妻は、「(日曜日は)すごく朝早かったから、いつもの仕事ではないみたいな、私服で行った」と話している。
 2人は、2つのコンビニエンスストアで12回にわたり、現金120万円を引き出したとみられていて、「知人の男に頼まれた」と容疑を認めている。
 午前5時からのわずか3時間で、全国で14億円余りが引き出された今回の事件。逮捕者が出るのは初めてで、警察は、一連の犯行に多数の人物が関与したとみて実態解明を進める方針。

果たして中国の関与があるのかないのか

覚醒剤“密輸入”米軍属の男らを起訴 沖縄


話題:マスコミ




 沖縄のアメリカ軍・嘉手納基地で働く軍属の男2人が覚醒剤を密輸入したり、大麻を所持したりしていたとして逮捕・起訴された。
 警察や税関によると、アメリカ軍・嘉手納基地内の物品販売員、ミルトン・リッチモンド・キングセカンド被告(51)ら軍属の男2人は沖縄市在住の日本人の男女2人とともに覚醒剤を密輸入したり、大麻を所持したりしていたとして31日までに逮捕、起訴された。覚醒剤や大麻は、いずれもアメリカから郵便で取り寄せたという。
 沖縄では、嘉手納基地所属の軍属による女性の死体遺棄事件が起きたばかりで、基地への批判がさらに強まりそうだ。

沖縄市在住の日本人の男女は出ていけ
というデモはないのかな?

まあ氏名が公表されない時点で扱い方に差別があるなあ
前の記事へ 次の記事へ