小児クリニックで3種ワクチン混ぜ予防接種


話題:一般ニュース



 東京・北区の小児科クリニックで、定期接種化されている3種類のワクチンを混ぜ合わせて1回の注射で接種していたことがわかり、北区は事故として厚生労働省に報告した。
 誤った方法で定期接種をしていたのは、北区にある優英会赤羽小児科クリニックで、去年11月から麻疹と風疹のワクチン、水疱瘡ワクチン、おたふく風邪ワクチンを3回に分けて注射しなくてはならないところを、混ぜ合わせて1回の注射で接種していたという。
 北区によると、この方法で接種した可能性がある幼児は36人にのぼる。クリニック側は子供に3回注射するのは気の毒だから、混ぜて1回でもできると言って保護者に了解を得た、などと説明しているという。今のところ健康被害は報告されていない。
 北区は予防接種の事故として厚労省に報告するとともに、事故調査委員会を設置した。

勝手に3種混合ワクチンにした訳だ
これは
3回注射したものと処理すると
2回分の注射器が余る訳で
良からぬ使い道に横流しされている予感
も考慮せねばなるまい

山尾氏に政治資金問題「事実関係を確認中」


話題:政治家....いや政治屋って 何様?




 民進党の山尾政調会長が、自らの資金管理団体に法律の上限を超える寄付をしていたことが分かった。山尾氏は「事実関係を確認中」としている。
 山尾氏「今、事実関係について確認しています。(Q.指摘された問題全てについて調査中?)今、事実関係について確認していますので」
 政治資金収支報告書によると、山尾氏は2012年、自らの資金管理団体「桜友会」に対し、法律の上限である1000万円を超える1144万円の寄付をしていた。山尾氏はこのうち、224万円については、山尾氏自身からの借入金だったとして、すでに政治資金収支報告書を訂正した。
 また山尾氏が代表を務める愛知県の政党支部は、2012年に、年間約230万円を車のガソリン代として支出していた。政治活動としては額が大きすぎると指摘する声も上がっている。

大分の県議のガソリン代金は245万で問題視

訂正は有罪であると認めたとみなす

「精神鑑定受けた方が」札幌自民市議がヤジ


話題:政治家....いや政治屋って 何様?




 札幌市議会で共産党の市議会議員が自民党会派の市議から「精神鑑定を受けた方がいい」とのヤジを受けていたことがわかり、波紋が広がっている。
 29日、札幌市議会で共産党の小形香織市議が安保関連法の廃止を求める意見書について賛成討論をした際、議場内で「精神鑑定を受けた方がいいんじゃないのか」とのヤジが飛び出した。
 共産党の市議団は、発言したのは自民党会派の勝木勇人市議だと名指しした上で「安保法の廃止を求める市民を冒とくしている」として会派の会長宛てに抗議文を提出し、発言の撤回を求めている。
 名指しされた勝木市議は31日午後、共産党市議団を訪れ謝罪した。
 自民党会派・勝木勇人市議会議員「不適当な発言があったということでおわびにきました。一個人として一議員として誠意を示した方がいいと思いました」
 事実関係を確認する記者からの質問に対しては、「あなたに答える必要はない」とした。
 共産党市議団は、来月開かれる臨時市議会の中で勝木市議のヤジについて改めて追及するとしている。

精神鑑定=精神病
ではない
私なら
精神鑑定を受けて正常だと逆にアピール

一概にはいえないが
気にする必要のないことが気になる人
例えば過度の潔癖症とかは
心の病とされている

で安保
今のところ実害はないので廃案にする必要もない

「日本は米軍の駐留経費もっと払うべき」


話題:アメリカと日本




 アメリカ大統領選挙の候補者レースで共和党のトップを走るトランプ氏は30日、「日本はアメリカ軍の駐留経費をもっと負担すべきだ」と改めて主張した。一方で、これまで繰り返してきた日本の核保有については明言を避けた。
 トランプ氏はこれまで、北朝鮮への対抗手段として、日本の核兵器保有を認める発言を繰り返していて、国内外に波紋が広がっている。
 トランプ氏「(Q:日本に核兵器を持たせたいのか?)多くの国民は知らないが、我が国は日本を守るのに大金を使っている」「(Q:日本は核兵器を開発すべき?)私が言いたいのは、現状維持したいが、彼らはもっと金を払うべきということだ」
 トランプ氏はアメリカが抱える巨額の財政赤字を解消するため、日本が在日米軍の駐留経費の負担を増やすよう改めて求めた形。
 一方、ホワイトハウスの報道官は30日、トランプ氏の考えは、「国際社会が長く支持してきた政策に反する」と批判している。

日本に米軍が駐留しているのは日本を守る訳ではなく
GHQによる日本占領の流れを汲むもの
憲法で軍隊の武力行使を禁じているのも
当然占領下だから

北朝鮮が「核攻撃を行う」とアメリカを威嚇


話題:北朝鮮




 アメリカ・ワシントンで核セキュリティ・サミットが始まるのを前に、北朝鮮が31日、声明を発表し、「アメリカが自主権を侵害しようとした場合、核攻撃を行う」と威嚇した。
 朝鮮中央テレビ「アメリカが我々の利益と自主権を少しでも侵害しようとした場合、即時に核武力を含む全ての手段を動員して無慈悲な懲罰を加える」
 北朝鮮の外務省報道官は、31日、談話を発表し、アメリカが行っている独自制裁や韓国軍との合同軍事演習について「体制の転覆を狙ったものだ」と非難した。そのうえで、アメリカが北朝鮮の自主権を侵害しようとした場合、核で攻撃すると威嚇した。
 アメリカ・ワシントンでは31日から、核兵器を使ったテロの防止策などを話し合う「核セキュリティ・サミット」が始まるが、これをけん制する狙いがあると見られる。
 韓国・国防省は、北朝鮮がさらなる挑発を行う可能性もあるとして監視と警戒を強めている。

体制の転覆は罪
国家転覆罪
日本でいえば自民党体制をひっくり返したらいけないよと
前の記事へ 次の記事へ