*ストーリー*

主人公は、気の強い村娘、ラズ。
生まれた時から足に小さな紋章を宿した彼女の正体は、
世界の均衡を保つ、貴重な存在『エドラ』だった。

エドラは17歳を迎えると「果実術士(ベリィウィザード)」と結婚し、
共に世界監視機関で働かなければならなかった。

ラズはエドラとして特別扱いを受ける事を嫌い、結婚を拒んだ。
結婚前夜、ラズは脱走しようとした所…
銀髪の黒薔薇術士と出会う。

***
連載延期しました。
7~8月中に連載開始予定。

文庫本でいえば1冊分ぐらいのお話です。