相棒

俺のメインギター

ギブソンのレスポールカスタム

名前は最近
【ライカちゃん】に改名

由来は
人間の都合で
宇宙の星になった
可哀想な犬から頂戴



俺には不似合いな
赤いギターを買ったのにも
いささか
経緯がございまして…




昔々
楽器屋で

ホスト感全開な
チャラ男が

これまた
キャバ嬢丸出しな
ハデな娘を連れて

【スモーク・オン・ザ・ウォーター】

のイントロだけを
繰り返し弾いてるのを見た。


「わぁ〜すご〜い」

と娘が囃し立てる


…この光景を見て
このコ(ギターの方)の
将来が不安になり

チャラ男が手放した瞬間

割り込んで試奏し

音が気に入り購入



レスポールにありがちな
強烈なドス(重低音)が抑え目で
クランチも心地よく

きれいなサスティンが魅力


一生モノの一本



…だが




扱いが悪く
キズが目立つ




だから
【ライカ】に命名。

逆襲

つい先日
ジャガーさんのライヴに行った。
大阪のライヴハウスは初めてらしい

ご自身の創る
歌入りの音源に合わせて
またご自身で歌うから

何だか
カオスというか
阿鼻叫喚というか…

でも
人柄の暖かさは伝わった。


マヂでジャガーさんは
スゴい人だと思う


自分自身の代で
ひと財産を築いて

(たぶん)結婚もせずに
自分の創った世界観で
決して誰にも迷惑かけず
自由気ままに遊ぶ…



自由イコール自己責任

をちゃんと
体現できている人だ。



あ!
オッケーになったので
写真撮りました




あと
先日友人が
【アブサン】を
引っ越し祝いにくださったので
会場でグッズを購入した

必ず手渡したいと思う。



で昨日



珍しく
すべてフリーの日。



昼飯買いに外に出ると
やたら暑くて
気まぐれに床屋へ。



短くしてくれとは頼んだが



春日みたいにしてくれとは


誰も頼んではいない…。

銭失

フリマで
笑かす値段で
ボロいアコギを買いました


ワインレッドを帯びた
でもボロいギター


ネットで調べたら


【七十年代に
国内で生産された
ギターとも呼べない
粗悪なガラクタ】


…つか
ペグはグラグラだし
無理矢理固定してるから
ネジ穴バカになってる

その上
弦の張りだけ
やたらと強くて
左手人差し指の
先端がない俺には
ちとキツい

仕方ないから
弦を張り替えようと
ピンを外したら


ピンが折れた…




ギリギリ
ラジオペンチでむしり取るが

いきなりパーツ交換…



…典型的な
安物買いの銭失い。




職場に放置できるギターが
欲しかっただけなのだが…。

解放

最近
暑い日に聴いている一枚

アメリカのハードロックバンドの王道

【レボリューション・セインツ】
の一枚目



元・ジャーニーのドラマー
【ディーン・カストロノヴォ】←あってる?

「あんまし歌うまいから
お前
歌ってみろよ

的なノリで
現・ジャーニーのメンバー推しにて
どうやら生まれた(らしい)ユニット

メンバーは三人

ドラマーがシンガー兼任してるから

『…ライブどうすんだろ?』

レベルの
ハイレベルなドラムと歌唱


ギターは知る人ぞ知る
【ダグ・アルドリッチ】
…知らないなら仕方ない
ホワイトスネイクとディオが
取り合った凄腕だが
ざっくりいえば
福山雅治を金髪ロン毛にした見た目で
メチャクチャ音の気持ちいい
アメリカ人ギタリスト


ベース兼シンガーは
元・ナイトレンジャー

【ジャック・ブレイズ】
名作曲家で有名な
素晴らしいシンガー

ちなみに
耳の肥えた
ウチのバンドのリーダーも大好きで

「…何で【TMG】のシンガー
エリック・マーティンやねん?!」

と言わしめた人。




音は
ぜっっっっっったいに
日本人には出来ない

湿度ゼロな
爽やかでカラッとした
アメリカンハードロック

適度なアップテンポと
心地好いメロディを
鉄壁の演奏と
確かな歌唱で
聴かせてくれる。



ある程度
90年代のハードロックを知ってる人は

「…なんで
このメンツに
ギターがダグなの?」

な人も居るだろう

プレイは地味だし
作るギターリフが弱い
ごもっともです

…でも
聴けばわかるさ

音楽性が
さりげなく心地好く
しかし力強いのは

ダグの昔からの持ち味

指の高速上下運動に
決して依存しない

超バカテクだから安定した
エモーショナルなプレイでの
バンドへの貢献度が高い所以


しかし
ハードロックのアツさは充分

論より証拠

まずYouTubeにMVあるから
チェックしてみて欲しい。



あと
本作には
現・ジャーニーのメンバーが
全面参加


…だからこそわかるけど

この三人
【ディーン・ジャック・ダグ】

…スゴいわ〜。






追記【TMG】
運送屋のグループじゃないです。
B'zの松本孝弘氏が
一時期活動していたバンド
ベーシストがジャックだった。

受継

時間・体力・予算など…

様々な意味に於いて
少しずつ余裕が出てきた

先日遂に
自宅に
ウォシュレットを取り付けた

人生初の
【自宅ウォシュレット】

これで
激辛料理食べ放題(笑)



あと
【レコードプレイヤー】

欲しいものコンプリート。


以前亡くなられた
先輩からの形見分けの
そんなレコード達があり

割とシャレにならない
値打ち物も混入
(初期のサザンやら
スターリンやらINUなど…)

かなりの良品の為
正直
困惑もしたのだが
御家族様より

「二束三文で売るより
音楽が好きなお友達に
ぜひ
引き取って戴きたい」

とのお言葉…

…一瞬
正当な価格で転売して
御家族にお渡しも考えたが

それも何だか違う?ので
想いも丁重に譲り受け

猫達のアトラクションにならないよう

大切に保管しているが


どうせなら一度
聴いてみたくなり


今日
レコードプレイヤーを
見に行く流れとなった。



来月から
ひとまず
フロアリーダーの業務に復帰

のんびり休日を満喫できるのも
たぶん
これで最後だろうな
と…。



でわ
行ってきます。
前の記事へ 次の記事へ