また例のドラマを観賞させてみる

桜弥です。

終わっちゃいましたね、おっさんずラブ。
これだけ盛り上がったんだから、なんらかの続編や情報があることを期待(^^)
DVDは買うぞー!

そんな訳で先週に引き続き、子ども達がドラマ観賞してる妄想です。




【絡×紅澄】
先週の観賞で、紅澄が牧に感情移入してました。

絡「俺は牧に納得出来ないな」

澄「何で?」

絡「好き合ってるのに、別れるって選択が俺にはない。他の相手と結婚しようとしてるのに、何も言わず旅に出るって何?!」

「まぁ、お前の性格だとないわな。でもその言葉に俺は安心したよ」

「紅澄…うん。お互い好きなら俺は一緒にいたい。」


このカップルはどちらかがモヤっとしたら話し合って、時にはど突き合って解決するんだろうな。急に一方的に別れようにはならないと思う。



【青覇×華雄】

華「フラッシュモブいいなー!!吉田さんはキラキラしてるのがやっぱりいいよ!!帝一パパ役とはまた違うなぁ。」

青「…。」

華「うわ…部長めっちゃかっこいい…( ;∀;)震える!かっこ良すぎて震える!!この間の舞台のシラノもかっこ良かったんだよー。」

青「…。」

華「部長かっこいぃぃ!はー、いい(*´∀`)ねぇ兄さん、吉田さんは舞台デスノのリューク役だったんだよ!」

青「…華雄、ちょいちょい挟む吉田さん情報で集中できない」


単純にドラマとして楽しんでると思う。特に切なくなることもなく、楽しいドラマだったねーって感じ。
華雄の吉田さん情報に驚く青覇。


【クリス×紅頼】

ク「なんかナチュラルにこういうドラマがあるのいいな。このドラマで同性愛に嫌悪感を抱く人は稀だよね」

紅「そうですね。ドラマで印象に残ったのは?」

「今日のだったら式やるのは自由だって言葉。法的な結婚はしなくても、結婚式はあげていいんだなーって」

「したいんですか?」

「んー?まだ分からない。やっぱりドラマだから現実味はないし」

「じゃぁしたくなったら言って下さいね」

「うん(ノ´∀`*)」


割りと深く考えながら観てたクリス。こんなハッピーエンドはドラマだからだと思いつつも、期待も膨らんだりします。










はい、春牧(春)ロスになるかと思ったけど、今はまだ思い出してふわふわ出来ます。

子ども達それぞれが幸せに向かい過ごす中、ドラマのようなハッピーエンドになるかは私にも分かりません。

たまにすごくヘビーな妄想して、自分でダメージくらう事もあります。

現在ってかなり厳しいし、理解がないからね。

そんな訳で長くなりましたが、ドラマのように幸せ妄想ができますように。

嫌いなところ言えますか

桜弥です。

おっさんずラブでこんな感じのこと言ってたよね。

その1つに、うつ伏せで寝るって言われてたはるたん可愛い。


っということで子ども達にも恋人の嫌いなところを3つだけ挙げて貰いましょう。

嫌いなところがダメだって言ってるんじゃないよ。嫌いなところを知っても、それも含めて好きだってことです。



【絡×紅澄】
絡の嫌いなところ。

1・自分のことをあまり話さない
2・モテてるらしいところ
3・LINEのタイミングがいつも悪い


絡「1は…まぁそんな話すことないし」

澄「言いたくないならいいけど」

「拗ねるなってw」

「拗ねてない!!そういうとこも嫌い(#`皿´)」

「(;´_ゝ`)」

紅澄は割りと何でも話すし、家族付き合いもしてる。
それに比べて絡の昔の話しとか知らないし、絡の家族構成もいまいち分からない。
そう思ったらモヤモヤした紅澄でした。



【鳥響×総真】
鳥響の嫌いなところ。

1・どこでも寝る
2・寒がりなのに薄着
3・外面がいい


鳥「…なんだろ3がモヤってする」

総「誰にでも優しいってこと。優しくする必要ない人にまでね」

鳥「人に優しくはいいことじゃない?」

総「違うよ、鳥響さんがそれで疲れてたら意味がない。」

鳥「えー、はい…( ´△`)」


総真は内面的な部分まで鳥響がよく見えてると思う。8つも年下の恋人に見透かされてる鳥響でした。


【青覇×華雄】
青覇の嫌いなところ。

1・煙草吸う
2・連絡マメじゃない
3・怒るとめちゃ怖い


青「2は華雄がマメだから、こちらからする必要がないだけで…」

華「俺は自分で帰る時間連絡するよりも、いつ帰る?って聞いて欲しい。」

青「…。(めんどくさい)」眉間にシワ

華「はーい、そうやって心の中で呟くのも嫌いですー!!」

青「…めんどくさい!!」


なんか今日の青華テンション高いな…(^^)
この後、めんどくさいって言われて少しショックを受けた華雄を慰める羽目になる青覇です。
だから言わないのに。








こんな感じになりました。ドラマでは10個くらい言われてましたね。

ぐりぐらも考えてたんですが、紅頼が「嫌いなところも、好きなところも紙一重ですからね」ってまとめちゃったので無くなりました。

優しいところが好き、でも皆に優しいところは嫌い。みたいな感じです。

LINEのタイミングが悪いって言われた絡ですが、絡らしいなってふふってなってる紅澄です。

いろんなところを見つけて、受け止めればいいと思う。

たまに名字忘れるキャラいる

桜弥です。

週末はどこの店も混み混みですね。
予約必須だなぁとしみじみした休日でございました。

せっかくなのでお店妄想でもしときます。
(もぅネタは何でもいい)



【頼葉×正人】

平日、頼葉さんとの待ち合わせ。
仕事が早く終われば近くまで迎えに来てくれたり、遅かったら俺は一度家に戻ったり様々だ。

できればマンションの合鍵欲しいんだけどなとか考えてたら頼葉さんからの電話。


「あっ正人、今日ちょっと遅れそうでさ」

「そっかぁ大丈夫だよ、ぶらぶらしとくから」

「前行った店覚えてるか?そこ、予約したから先入ってて」

「え?いいよ、待ってる!」

「だーめ!制服で夜ウロウロすんな。じゃ、"進藤"で予約してるから!」

「ちょっ、頼葉さん…!!!」


一方的に喋って電話が切られた…。
後ろで呼ばれる声も聞こえた。忙しいんだな、社会人は。


とぼとぼと言われた通り店に入る。

「いらっしゃいませー(^○^)ご予約は??」

「あっ…し、進藤です…」

「進藤様ですね。お待ちしておりましたー(^○^)」



…なんだろう、人の名前名乗るのって微妙な恥ずかしさがあるなぁ。しかも頼葉さんの、ついでに名字!




「正人ごめんなぁ、お待たせ」

「あっ、進藤さん」

「ん?何、どうした高柳くん」

「ううんー(^^)」


なんだか、いろいろと新鮮で幸せだ。









はい、いつもの如くオチはありません。
友人が予約してくれてたりすると、とっさに名字が出なかったりします。
そんな感じの妄想です。

正人は高校生なので、店に予約して入るという習慣もないでしょう。
それだけで新鮮なのに、さらに頼兄の名前を名乗るっていうミッション付き。

楽しんだんではないでしょうか。


個人的に絡の名字がかっこいいと思う。錐月さん。


今度、名字妄想しようかな。
(もぅ何でも妄想しちゃう)

例のドラマを観賞させる妄想

桜弥です。

ドラマ、おっさんずラブを見ていると妄想したくなります。
むしろ、おっさんずラブを見てる子ども達を妄想したいです。


っという訳でカップルでドラマ観賞。



【クリス×紅頼】
土曜夜なので、どちらかの家で一緒に見てるんでしょう。


「紅頼はさ、牧より春田派でしょ?」

「そうですねぇ、はるたんみたいな人が近くにいたら楽しそうかな」

「はるたん言うな」

「笑」


紅頼ははるたん派。クリスは牧派。




【鳥響×総真】
「僕もいつか総ちゃんのご両親に挨拶しに行く日がくるのかな…(゜_゜;)」

「え!?来てくれるの!!?」

「いや、これ(ドラマ)見てたらそんな気がしてきて…。」

「わっ、嬉しい!いつがいいだろう(・д・ = ・д・)」

「待って、総ちゃん!落ち着いて!心の準備が!!!」


まだ両親にカミングアウトもしてない。しかも総真は一人っ子なので、相当な覚悟が必要です。



【青覇×華雄】
義兄弟カップル。

「兄さんさ、結婚とか孫の顔とか義父さん言われたらどうする?」

「そんなこと言える立場かって答えます」

「ははっ(^^)」

「華雄で手一杯ですよ」

「だね!!これからもよろしくお願いします(*´-`)」


華雄は実父にはカミングアウト済み。青覇は出来れば実父と関わりたくない。
周りからの圧力はなさそうなカップルだな。


【絡×紅澄】
紅「部長はさ…報われるかな?」

絡「いちおう、ヒロインってポジションだから部長とはるたんがくっつくんじゃないか?ほら、予告みてみ。」

「牧は?俺は牧と幸せになって欲しい!」

「部長は離婚までしたんだぞ!?部長こそ幸せになって欲しいわ!!」

「でも牧がぁ!!!」

「牧牧言い過ぎぃ!!!」


ドラマで揉めるカップル。
紅澄は完璧に牧に感情移入してるタイプ。







いいドラマだと思う。
笑って見れるようで、リアルな心情が散りばめられてる。
ノンケの人が男性と付き合うとこんな感じなのかなーって思う。
「何??!わかんねーんだけど!」のオンパレードなんだろうな。



小桃ちゃんは見てるのかしら。
今度聞いてみよう、そして語らせてもらおう。

昭和からあるみたいですよ

桜弥です。

今日は雨。気温も4月に逆戻りですね。

天気予報見てなくて傘持たずに仕事行って、上司の置き傘を借りて帰るという次第です。



っていうか、今日(もう昨日)はキスの日なの!!?
妄想しなきゃ!!




【頼葉×正人】

「ねぇ頼葉さん、今日はキスの日なんだって。」

「へー、知らなかった。◯◯の日なんて何でもありだよな。言ったもん勝ち…」

「頼葉さん」

「んー?便乗したいの?」

「…うん」


遠慮がちに頷く正人が可愛い。
こんな素直な正人が見れるなら、悪くないかな。




【鳥響×総真】
鳥「キスの日って、そもそもキスをしましょうって言ってる訳じゃないでしょ?」

総「初めてキスシーンがある映画が上映された日らしいよ」


「ふーん、じゃぁ何か恋愛映画でも借りてくる?」

「鳥響さん。僕、恋愛映画は苦手なんだけど…」

「僕もだよ」


少しの沈黙の後で鳥響さんがふいに言う。

「とりあえずキスしていい?」

「うん」











キスの日妄想。こんなんでいいんだろうか。こんな妄想を4コマ漫画にでもできてらいいんだろうなーと思う今日この頃です。


8月9日はハグの日らしいですね。

その頃には、ハグ絵や漫画をアップできてる環境になればいいなぁ。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年06月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ