山陽3000系3032F:2019/8/27

貨物列車以外の『あさぶろ!』から。


さて、3000系の非リニューアル車はもう1本だけご紹介…。


こちらは現役の原番車のなかではラストナンバーにあたる3032編成。

長らく4連で活躍していた車両ですが、3連化されてからもう随分長いこと経つような??(´Д`)

次以降の6000系の増備状況によっては、この姿のまま引退を迎えることになるでしょうな…。

山陽3000系3614F:2019/9/24

貨物列車以外の『あさぶろ!』から。


こちらも前記事と同じく、朝ラッシュ時間帯に運転される回送運用での1枚(´∀`)



ちょうど4日後には、連番にあたる3614編成も充当されていましたね…。

山陽3000系3613F:2019/9/20

おはようございます。


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、貨物列車以外の『あさぶろ!』からお送りしますm(_ _)m


さて、3000系の非リニューアル車のご紹介が続いていますが、ここでも1本(^_^;)


こちらは2つ前に登場した3030編成と同じグループにあたる3613編成ですが、やはりこれも未更新。



ちょうど朝ラッシュ時間帯に運転される回送列車に入ることもあるのですが、この運用でも標識灯フル点灯の素敵な姿を見ることができますねー(´ω`)

山陽3000系3050F:2019/8/26

貨物列車以外の『あさぶろ!』からー。


さて、前記事の非リニューアル車つながりで、次にご紹介するのはこんな人…(´‐`)


3000系の後期形、いわゆる量産冷房車にあたる3050系のトップナンバー、3050編成ですねー(´Д`)

3056編成以降はリニューアル工事を受けているこのグループ、結局若番の3本については未改造のまま、そしてこの夏には早くも3052編成が廃車になった模様。

どんな事情で処遇が変わったのかはわかりませんが、新鋭6000系にも4連バージョンが誕生しており、着実に置き換えが進むようで(´・ω・`)


標識灯フル点灯のS特急運用も、あと何回出逢えるでしょうかね…?

EF65-1135:2019/7/7

貨物列車以外の『あさぶろ!』からー。


続いてご紹介するのは早速『あさぶろ!』ではなく、仕事帰りの夕刻に捕獲したやつ…(-_-;)


前記事の3000系復刻塗装を捕獲した同じ7月7日ですが、ちょうど日曜日だったおかげでまだ明るいうちに退社。

職場を出て18時半ごろに駅に着いたのですが、なんか怪しいのが停まっているのを発見?!



はいー、『せきぴー』1135号機が牽く、網干からの検査出場列車ですねー\(^O^)/


釜次位には毎度お馴染みの『ローソク屋』こと亀山所属のキハ120を連結♪

入線シーンこそ間に合いませんでしたが、待避線に停車中のバックショットはしっかり記録できたのでありました(´‐`)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ