久しぶりに

今日は久しぶりに死にたいな♪って思った。
私が死んだらみんな悲しんでくれるだろうか。
そんな風に思った。





昨日、祐くんの家に行って
終電を逃して祐くんが
祐はこうなると思った
に号泣した。
その言い方が冷たく感じて、
突き放すように、いままでの我慢を吐き出すかのように。







本音だったな〜。








その後、
優しい祐くんが現れて
乗せていくって言ってくれた。
けど、
あの言葉を聞いた後だったから、
その申し出を受け入れたくなかった。








ホットチョコレート



癒しのホットチョコレート

気持ちがほっとなる
ホットチョコレート

心から毒素が少しずつ抜けていくきがする。
ホットチョコレート。





ありがとうホットチョコレート

今日は甘すぎるぐらいがちょうどいいよ。


午後もあんまりがんばりすぎないよ。



深呼吸をした。

いろんな社会



会社の色々な人の話をきくほど、
ウラオモテの激しさに
怖くなったりした。





その中でうまくやっていく器用さは
持ってないなぁ。




呼数がんばってとってお金
をもらおうとして、
疲れて元気をなくしている。
元気をなくしたら
意味ないよなぁ。



人ってなに考えてるか
本音がわかんないから怖いよなぁ。
怖い



全てが妄想



お兄ちゃんが家族を大事に思っていない

同居で嫁姑が仲良くなれない

彼氏が私をずっと好きでいないかもしれない、連絡が来ない




全てが妄想。








自分が大切にしたい、
その意思だけでいい。

望む場所



いま私は望む場所にいない。


なにがしたいかはわからないけど、
それははっきりわかる。
前の記事へ 次の記事へ