かにの安い買い方を知りたいと悩んで調べてみた方が多いでしょう。


これができる方は限られますが、まず、市場でまとまった量を買えば確実に安くなります。


交通費と手間はかかりますが、ずっと安く買えるのでおすすめです。


ぜひ、かに通販も調べてください。


直送になる分、かなり安く手に入りますよ。


今では蟹通販の業者はたくさんあります。


購入の際にはたくさんの業者があって迷うかもしれませんが、せっかくの蟹通販で損しないように、以下の点に注意してください。


お客様のことを第一に考えている業者には、蟹通販専門のバイヤーが雇われており、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、厳しい査定をクリアした、優良グレードの蟹を買い付けてくるので、安心安全です。


品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。


品質重視のところを選ぶのが、蟹通販を利用するポイントです。


上手く知って活用しましょう。


上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の具などで独特の味があるので、その名にふさわしい有名なブランドです。


チュウゴクモズクガニともいわれ、中国を中心に生息地域は案外広いのです。


その生命力は強く、雑食で正真正銘の侵略的外来種です。


放置すると拡散の可能性が大きいので、上海ガニが輸入されないように制限をかけている国もあります。


かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。


白湯より、少し塩を入れて茹でた方がいいですよ。


塩の入れすぎは逆効果です。


塩味がついたな、という感じを保ってください。


立派なかにで、もしも鍋より大きかったら、食べるときは別々だと割り切って、甲羅と脚に分けて全てお湯に浸るように注意しましょう。


そして、茹でる前に全体の汚れを落とすと食べるときに楽ですよ。


ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。


最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、蟹のふんどしを外します。


これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。


次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。


続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。


この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。


蟹みそがこぼれやすいので、あらかじめかき出して甲羅を入れ物にしておきましょう。


これで解体は終了です。


さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておくという手順です。


慣れれば早くさばけるようになりますよ。