通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。


以前の評判では、かに通販だと新鮮なものはないといわれていました。


今どき、そんなことをいう人はほとんどいません。


冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらいおいしい新鮮なかにを味わえるようになりました。


様々な理由から、どの店舗でも常に鮮度や味に問題がないとは言いがたいので、くれぐれも評判のいいお店から買ってください。


かにシーズンの日帰り食べ放題ツアー。


参加した方はどのくらいいらっしゃいますか。


おいしいかにを食べたい方、この手のツアーに参加していない方は、かにで有名なところを目的地に組み込んだ食べ放題ツアーを上手く見つけることを一押ししたいと思います。


こうしたツアーを利用すれば、産地のおいしいかにを個人向けのパック旅行より交通費も含めお得に食べられるのです。


最近のブームである蟹通販。


これを利用すればお店に行かなくても、全国各地で水揚げされた新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。


しかし便利である反面、蟹通販業者の数は多く、それぞれに値段や利用条件が大きく違っていることもあるので、業者選びを間違えると、損してしまうこともあります。


念入りに探せば、お得な条件で利用できる業者もおのずと見つかるでしょう。


しかし、激安を謳う業者には怪しげなところも多いですから、蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を確認するクセをつけましょう。


かに好きな私は、機会さえあれば1年中いつでも食べたいのですが、強いて言えばベストな季節は旬でもある寒い季節ですよね。


近年ではすっかり定着した習慣になり、嬉々として通販での注文をし、様々な産地や種類のかにの食べ比べをしています。


ただいつも困ってしまうのが扱う店の多さです。


毎年注文するときになるとどのお店も良く見えてきたりします。


生ものなので信用できるお店の方がいいしそうそう頻繁に買うようなお手ごろ価格な物でもありませんし、信用できるお店を探したいですよね。


やっぱり、インターネットの口コミを出来るだけ見て全員が良い評価をしていればハズレを引く確率をぐっと抑えられます。


ご馳走の代表格である蟹。


しかし、蟹を美味しく頂くには、調理の仕方もおろそかにはできません。


蟹の代表的な食べ方といえば茹で蟹ですから、正しい蟹の茹で方に精通するのが重要だといえます。


茹で蟹において大事なこととは、とにかく大きな鍋を使って茹でることです。


脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。


そうしたら、美味しい茹で蟹が簡単にできます。