全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも代表的なのは、北海道で間違いありません。


北海道といえば海の幸のメッカ。


多くの種類の蟹が獲れます。


他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、そうしたケースを差し引いても、トータルではやはり北海道に軍配が上がるでしょう。


ところが、現実には、輸入品の蟹が道内で販売されていることが少なくないので、ちょっとびっくりします。


寒い季節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。


かにの出荷量1位を誇る地域から、小売業者や問屋などを介さず注文したいですね。


いざ買う段になると、かにを選ぶ自信がなくなるもので、実物を手に取れない通販の場合、特に難しいですよね。


通販でかにを買うときの選び方の、注意点がこれだけあるということです。


初めに考慮に入れるべきは、当然のことながら産地です。


誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。


産地が決まったら、いかに早くそこから届けてもらうかを考えることです。


3つ目のポイントがズバリ、「口コミ」です。


100パーセント正しいことを言っているという保証はありませんが、参考にするには便利なものと言えます。


夕食のテーブルにかにがあるだけで豪華な気分を味わえた記憶は誰でも味わったことでしょう。


丸ごとのかになどあった日には、確実にみんなが笑顔だったでしょう。


かにの産地でない限り、地元のスーパーでは一匹丸ごとのかにはそうそう売っていません。


通販なら一匹丸ごとのかにも市場で買うのと同じくらい新鮮で、それより安いことが多く、どうぞお試しください。


美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。


初めての利用時には、誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、せっかくの蟹通販で損しないように、以下の点に注意してください。


本当に信用できる業者であれば、蟹通販専門のバイヤーが雇われており、人任せにすることなく、専門家自らが現地まで買い付けに行き、厳しい査定をクリアした、優良グレードの商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。


やはり品質は何より大事ですから、それを大切にしていそうな業者を選択するのが蟹通販を利用するポイントです。


上手く知って活用しましょう。


毛蟹の選び方、チェックポイントをお話しします。


毛蟹がもっとも出回るのは冬です。


大きく成長し、身が詰まっているのは冬で毛蟹を生で買うのに最適です。


加えて、外せないのは新鮮そうな色、大きさ、そして手にして重みがあるかです。


通販では難しいですが、できるだけ新鮮そうな、重たいものを選びましょう。


手応えのあるかには身がしっかり詰まっています。


最後に、口コミなど評価の高いお店で買えば、新鮮で身が詰まった個体に出会いやすいと言えます。