恐らく#いいねの金額化。
2018年11月9日 16:34
コメント0

話題:愚痴・ボヤキ




原価の話し出したら服なんてもっと安くてもいいはずだし、お魚なんて天然物は勝手に取れるから無料じゃない?
でも取った人の苦労とか、労力があるからそこにお金が発生して、売る時に多少高値になるんですよ。
服も生地とかボタンがいくら安くても、デザイン考える人もいれば縫う人だっているし、それを販売するとこだってある。
だから多少高いなぁと思っても買うし、そこになんの疑問もなかった。
安くしろだとかテレビで原価低い事わかったとか、ぼったくりだとか。
じゃあ自分で布買って作れよって思う。
じゃあ自分で漁に出て魚取って来いよと思う。
作れば買うより安くて自分好みの物が作れます。
それをせずに高いだのぼったくりだの言うだけ。
商品の価値は材料費じゃない。
私もよくハンドメイドのイベントに行きます。
商品を丁寧に説明してくれる人。
商品に対して物語を教えてくれる人。
話してみると沢山沢山アイデアが出てくるようで、私もうずうずしてしまって。
家に帰るまでの電車の中で、ノートに書いたりしてしまう。
ラッピングまで綺麗にしてくれる作家さんもいる。
可愛がってやってください、とまるで子供のように扱う作家さんもいる。
実質子供だと思う。
こうしたら可愛くなれる、こうしたらかっこいい。
作っている最中に「やっぱりこうしたい」と初めからやり直しをしたり。
いざ付けてみたらサイズが合ってなかったり。
そうした失敗の積み重ねで、漸く出来るようになるんだと思います。
最初っからハンドメイドを完璧にできて、もう見るだけで相手のサイズも相手の好みもわかりますなんて人はこの世にいません。
というか相手の好みなんて知るか!私の作りたいのはこれなんじゃ!!という気持ちで作ってます(私は)
そんな捻くれた私のセンスに共感してくれた人が買ってくれます。
で、私の作品達は子供です。
作っている時に考え事をしていると変なものが出来ます。
別の事を考えるせいで、作品が不貞腐れるのです。
同じものを作ろうとしても個性があって、一個一個違うのが出来ます。
ワイヤーで手を切ったこともありますし、瞬間接着剤で片手を机に引っ付けたこともあります。
そんな苦労して作った子供を高い呼ばわりされては、顔面パンチでは済ませないです。
別に儲けたいからつけた値段ではありません。
この子にはこれくらいの価値があるとつけたものです。
自分の子供に安い値段付けるなんて、できません。
それでも高いと言うなら資材の書いた紙を渡すのでご自分でどうぞご勝手にお作りください。
そして原価で売ってください。20円でも50円でも。
自分は毎回この値段で売ってるんだって毎回言っていけば、何時かは共感してくれる人がいるんじゃないんですかね。


・・・知らんけど。



*壱番地 弐番地#


TOPに戻る

-エムブロ-