管理者について 参加記録

スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ZERO

見ました。
今のKinKiが詰まった構成で、
20年から先の“これから”も力強く見せてくれるような内容でした。

リハの部分は2人らしいなあ、と思う空気感で、
インタビューではこれからを見据えた言葉に少しホッとしました。

耳のことにも触れていましたが、
今の状態をしっかりと受け止めた上で、とても前を向いていているな、と感じました。

音楽がとても好きで、大切に思っているのはいつも感じていたので、
きっとショックも大きいだろうと思っていたのですが、
今、そこからいかに前に進むかというところに気持ちが向いているのを感じて、
強いなあ、、と。
きっと見えないところでは色々な感情と戦っていることと思いますが、
前向きな気持ちが少しでも見ることができたのにホッとしています。 
もちろん目指すのは完治ですが、焦って無理にここまでに戻す!とプレッシャーをかけることなく、
上手く寄り添って、ゆっくりいい方向にいってくれたらいいな。と思っています。


でも周りに相談できる人がたくさんいたみたいで良かった。
何よりも心配してくれる相方とスタッフの方達に恵まれているのは本当に心強いです。


今できることを積み重ねて、 これからも進んでいくKinKi Kidsに期待しています。
prev next