...

毎日毎日、返事を待って
毎日毎日、会いたいと思って

でも、流石にこれ以上は送ったら迷惑だろうなって思って待つしかなくて

でも、返事なんてくるはずもなくて

一人で苦しんでるのかな
寂しく思ってるのかな
体調は大丈夫かなとか色々考える

今でも思い出す
別れ際、柱の隅に連れていかれ抱き締めてくれたこと
ペアのネックレスを一緒につけたこと

もちろん今も大事に持ってる
また、つける日がくることを願って

仕事中でもふと思い出して寂しくなって
会いたくなって、声が聞きたくなる

不器用だけど優しい気遣い
何気にこっちの事を考えてくれてるところ

寂しいよ...
会いたい...

どんなときも

朝目覚めてから眠るまで
仕事中も仕事の行き帰りも
常に君を想う

会いたいと
声が聴きたいと

それが、出来ないのなら
せめて、文字のなかでもいいから話したいと
君と繋がっていたくて

一方的に振りほどかれた手は行き場を失っていて
それでも、心は理解してくれなくて
あの日を思い出し
未だに待ち続けてる

君への想いを抱えたままで

どんな思いで...

どんな思いで待ってるかと聞かれれば
ただ、ひたすら飼い主を待つ犬のように待っていると答えるだろう

辛く悲しく寂しいのは俺だけではないんだろう
相手もきっと、辛く悲しく寂しいところにいてもがいてるんだろう

それを俺にぶつけてくれれば良いのにと思うけど
それはしない人だから
余計に一人で抱え込んでしまうんだろう

そんな君を俺は未だに待ってる
友達以上に見れないと
やり取りはしないと告げられてもなお...

執着ではなく本当に愛しているんだなとつくづく思った

今年はじめての休み

昨日は今年はじめての休みでした
30日から4日まで6勤というシフト
間に5時出勤何てものもあり
5勤目、6勤目になる頃には体も心もボロボロでした

イライラが凄く
そこらじゅうに当たり散らしたくなったりもしましたが
そこは大人ですので文句を言う程度に抑えました
本当は社員の胸ぐらを掴んでボロクソ言いたい位でしたが(苦笑)

そして、やっと6勤が終わり
家に帰ってニャンズ達にご飯をあげ着替えて
買った陰陽師2を見る前に
一息つこうとベッドで横になっていたら
気が付いたときには夢の中へ
晩飯も食わず薬も飲まず
起きたのは翌朝の5時過ぎ

その時に不思議なもので
休みなのに頭はまだ、仕事の事を考えていたのか
起きた瞬間に「ヤベッ!仕事!遅刻や!」何て思って飛び起きて電気をつけて
1拍置いてから休みだということに気が付きました(笑)

起きてから陰陽師2をみて
見終わってから、また、ベッドへ
昼頃に目覚めて朝食兼、昼食を食べ
少しテレビをみて、ベッドへ
夕方に目を覚ましたように思うがそのまま寝たんでしょうな
起きたら夜の9時
しばらく、ボーッとして
10時過ぎに晩御飯を食べ
11時過ぎに寝ました

こうやって考えると寝てばっかりでしたね
それほどに疲れていたのです
出来れば2連休くらい欲しかったですが
仕方ないですな
そういうシフトですからね(´・ω・`)

今日から3勤
また、頑張ります

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます
昨年は沢山の方に、このブログを覗いて頂き嬉しく思います
何卒、今年も宜しくお願いします

また、つらつらと思ったことを書いていこうと思います
前の記事へ 次の記事へ