連休最後の

夜更かし真っ最中☆です。
でっ!
妖怪アパート〜のアニメを流し見てて……なんです?この豪華声優陣??

原作知らないので、お話はよく判ってないですけど、石田彰さんと速水さんと…and more!(←サマーソニック的な?)
とかって、変なテンションになるくらいには感激してます。

あと、石田彰さんキャラは顔もご本人に寄せてる感じですかねヽ(´ー`)ノ

追記には御礼を…

帰宅後。得意のふて寝をし、風呂に浸かって汗と涙と悲しい気持ちを流しています。じゃすなう☆

恋仁に恋して一年程。去年の夏は、とにかくガッカリしない、最初から期待しない…というスタンスで、自分の心を守ることを最優先にしてたように思います。三次元の人間に恋する事が怖かったし、会社っていう自分の日常の一部に異分子(恋愛)が発生する事にも、大きく警戒してたので。

そこから。秋→冬…と、季節の移り変わりと共に、少しずつ距離を縮める事となり(←偶然もあったし、勇気を出したりもしました)…年末年始頃には、ほんのりと恋仁さん側からの親しみ/好意を感じられるようになったのです。幸福。

↑ここで。
社内で一等話し易くて信頼できる人(恋心もあるっちゃある)←このレベルで満足しておけば良いのに、ついついツクモは欲を出して。もう一声、あと少し…近づきたい。好き合いたい。←なんて願ってしまうのです。
その結果この様に、深夜に汗と涙(実は出てないけど)にまみれるという…(´・_・`)

ただ、ある意味では成長してると言える事があって。それは、今のこの悲しみは自分を守ることより相手を求める事の方を優先した結果で。自己完結ではない戦いを、私は他者に挑んでいるのだなって。←勝敗は兎も角゜(゜ノ∀`゜)゜。

胸の痛みを噛み締めながら、少しだけ強くなった自分に気付きました。とさ☆
続きを読む

立ち上がれ。必須の三

これ迄あまり詳しく書いてこなかったですが、恋仁と私。基本情報。

年齢…まずまず離れてます。
立場/役職…雲泥の差。
∴恋愛対象とするには、かなりハードル高いです。憧れとか尊敬くらい。彼方からは→信頼できる人〜とでも思われれば、レベルMAXかなって。そんな感じです。

一年前頃は、私もそれを自覚していて、仕事面で評価して貰えたら良いな…認めて貰いたいな…そういうつもりでした。
なのに。少しずつ距離を詰め、相手を知り自分を知って貰ううちに、いつの間にやら普通の恋愛対象っていうか。否、今でも彼氏になって欲しいーとまでは言えないけど(恐れ多くて)…
それでも、飲みに行きたいとか、どっか外で会いたいなーとか。会社を離れた付き合いを望んでる自分が居ます。そして恋仁には社員や部下としてではない、人として(女として)の私を望んで欲しいとも願っています。

随分、希望/欲望が成長したもんです。
個人授業も秘密を2人で飛び越えるのも、今の私(2017-7-11)ではまだ足らなかったようです。
ですが。いつかそのうち…近い未来には叶えてみたい。叶えて叶え。

そういう決意をする為の→今日。と致します。合掌m(._.)m

立ち上がれ。其の二

結構な長電話でした。
主に仕事の話を。私の相談+お互い身辺の愚痴?みたいなのに笑い話を交えて。
なので、決してダメな時間では無かったし、好きな人と話せるのは嬉しいものでした。

私も恋仁も、社内でそういった話を出来る相手が居ないので、お互いに愚痴る…←そういう関係性です。現状。
ですから。ヒラ社員の分際でほんの少し特別待遇というか。私について→”何でも話せる”という評価?を、今日も言って貰いました。が……

結局はそこ止まり。なのですね(=_=)

立ち上がれ。其の一

恋仁さんの部署に、勇気を出して電話をしてみました。←私にしてはなかなかの積極性。この間話した、秘密の個人授業←実現に向けて、話してみたのです。

結果は…………

ダメでした(;´_ゝ`)
結論から言うと、個人授業は開催されません。理由は、社内で他の人の手前(特に現在の私のグループ担当者である管理職さんの手前)やり辛い…(;´_ゝ`)
バレずにこっそり〜というのもリスキーですし。

私としては、ならばいっそ外で(飲みに的な流れで?)…という期待もしてみましたが。そういった話にもなりませんでした。あーらら゜(゜ノ∀`゜)゜。
ぐっすんおよよ。

毎度の事ながら↑わざとチョけた感じで書いてますが、ガチで泣きそうです。
個人授業の話が出た時、めちゃくちゃ嬉しくて。本当に、夢見心地?天にも昇る?みたいな気持ちだったので。楽しみに、してたので。

電話の序盤には、夏期休暇前後に2人で(個人授業)〜って流れもあったのですけど…話を詰めるうちに厳しいかなーってなって。
そうなると、恋仁が乗り気じゃないのを押してまでは言えないので、私も引き下がる…みたいな。そんなほろ苦い結末。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年07月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー