スー・チー氏、11月に訪日で調整

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問が、今年11月に日本を訪れる方向で調整していることがわかった。

今年上半期の交通死亡事故、高齢者割合が大幅増

今年1月から6月に全国の交通事故で死亡した人の数は1827人で、10年前よりおよそ4割減った。一方、死亡した人のうち、65歳以上の高齢者の占める割合は54.6%で、大幅に増加していることが警察庁のまとめで分かった。

米大統領が声明、北朝鮮に新制裁含む追加的重大措置

北朝鮮による5回目の核実験を受けて、アメリカのオバマ大統領は声明を出し、日本と韓国の首脳との電話会談で北朝鮮に対し、新たな制裁を含む追加的な重大な措置を取ることで合意したことを明らかにした。

内閣府が初の「アルコール依存症に対する意識に関する世論調査」

政府が今年5月に「飲酒による健康障害への対策をまとめた基本計画」を閣議決定したことを受け、内閣府が初めて「アルコール依存症に対する意識に関する世論調査」を行なった。

7月の経常収支 1兆9382億円

財務省が発表した7月の国際収支によると、海外とのモノやサービスの取引や投資の状況を示す経常収支は1兆9382億円と25か月連続で黒字となった。
前の記事へ 次の記事へ