auが3G通信を終了へ

KDDI、沖縄セルラーは、2022年3月末をもってauの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了すると発表しました。高速データ通信が可能な「4G LTE」、音声通話をデータ通信で行う「au VoLTE」の普及に伴い、利用者数が減少しているため。終了以降、「au VoLTE」の非対応機種は利用できなくなります。

最悪の赤字で道筋見えないJR北海道

JR北海道が9日発表した9月中間連結決算と2019年3月期業績予想は、営業損益など各利益の数字について「過去最悪」が並ぶ極めて厳しい内容となった。同時に公表した17年度の線区別収支状況からは、北海道新幹線が年100億円規模の営業赤字を計上していることが判明。収支改善に向けた単独維持困難路線の見直しも進まず、苦境脱却の道筋は見えない。

トヨタが中国のモーターショーで新型カローラ発表

トヨタは、11月16日に開幕する中国の広州国際モーターショーにおいて、新型カローラ シリーズのセダン(中国名):「カローラ」および「レビン」)を世界初披露する。

トヨタのブース展示においては、新型カローラ・新型レビンなどの商品に加えて、ハイブリッドユニットなどの電動化技術を展示するほか、モビリティ・カンパニーへの変革に取り組むなかで中国においても重要なテーマである「知能化」や「情報化」の技術・サービスに関連する展示も予定している。

淡路島に新施設

パソナグループで、兵庫県立淡路島国立公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」を運営するニジゲンノモリは2019年春、新アトラクション「NARUTO&BORUTO忍里(SHINOBI-ZATO)」をオープンする。

累計発行部数1億4000万部の人気コミックを原作とする大人気アニメ「NARUTO−ナルト−」と、そのシリーズ「BORUTO−ボルト−NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにしたもので、施設内ではキャラクターの原寸大の人形を設置するなどして同作品の舞台である「木ノ葉隠れの里」を再現。アニメの世界観のなかで、修行を体感するアスレチックや立体迷路、謎解きを楽しめるようにする。また、アニメに登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店や、オリジナル商品を販売するショップも設置する。

KDDIと楽天が提携を発表

KDDIと楽天が携帯電話事業とネット通販事業で提携することを発表した。楽天は2019年10月に第4のキャリアとして携帯電話事業に参入するが、KDDIにネットワークを借りることで全国展開を目指す。
前の記事へ 次の記事へ