* FirstPhotoTwitterJoin
2017.7.22 21:58 [Sat]
それぐらい自分で決めて



遅く寝た割には平日のアラーム設定時間の30分前とかに目が覚めてそのまま寝付けずで全力なんでやねんな始まり方だった土曜日です。全力なんでやねん(言いたいだけ)。前置きが長い。
気になってた実写版銀魂を観に行ってきました。メイン3人がほんとに期待を裏切らず見事に原作そのままで全力な姿にじんわり感激しつつギャグとシリアスの緩急を楽しみつつパロディネタの際どさに噴き出しつつ(同じ回で観たお客さんがたほとんど初見だったみたいで、普通の笑いでなく\えー!?!?/的なツッコミの空気混じりの爆笑が起こるのも冷静になって思い出したらじわじわくる)堪能しました。あと堂本剛さんの脚。噂には聞いてたけど驚きの脚だった。他にもあれこれてんこ盛りに面白かったしきっと今後も地上波で放送はしないだろうからもっかいぐらい観に行けたらいいなって思ってます。もし発生上映というものが行われるなら参加したいぐらいよ。
終わってごはん食べてから気になってた最近出来たブックカフェ『梟書茶房』へ。席の雰囲気や置いてある本の種類が豊富でわくわくした。でもこれは完全に自分のせいなのだけどいまいち活字を追うことに集中出来なかったからコーヒー1杯の時間だけで出てきました。次はホットケーキ注文したりとかして長居してみたい。
販売してる書籍が全部カバーで覆われてて作家名も作品名も分からない状態になってて、割り振られた番号と添えられた紹介文と厚みや大きさやお値段なんかを判断基準に選べる形式になってるのが面白かったです。こういう数字で選べるものを前にするとついついポルノさんのデビュー日とお二人のお誕生日を確認してしまうのだけど1015番を探してみた時にちょうどその番号だけ抜けてて、始まりは1番だから確実に千冊以上の品揃えがあるって事で紹介文考えるだけでも大仕事だなこれ!って圧倒されました。今日のところはひとまず自分の一番好きな数字で選んでみたら少女漫画だったのが意外だった。いやこういう形式で販売する書籍って小説とかの活字の本ばっかりなイメージあったから面白いなあって。ふつうに本屋さんに行くだけでは絶対に出会えなかっただろうし。
というわけで今日読んだ漫画。
芦原妃名子/芦原妃名子傑作集2 祈り
まったく初見の著者の傑作集のそれも2冊目をいきなり手に取るっていうのがこういう販売方式の醍醐味ですよね。収録の『カナリヤ』は『砂時計』という長編漫画の番外編らしいですけど、昔作品名だけ聞いた事があるような気がするな〜程度の知識でも違和感なく読めたし胸を打たれました。親と子の距離感とか人間関係のちょっとした綻びからの瓦解とか、それぞれの機微も含めて描き方が巧みだなあと思った。『12月のノラ』はここまで極端ではないにしろ、それこそ俗に言うキラキラネーム的なレベルのささやかさでなら現代でも頻繁に起こってる悲劇なのではないかなと思う…。読んでてすごく苦しくなった。あと「好きだと思った人とはイヤな別れ方しないって決めてるの」の台詞がグッときた。真っ先に思い浮かんだ人たちこそたいせつにするべき人なのだろうな。きっと。

2017.7.21 23:58 [Fri]
何度でも戻れる歌


昨日ぐらいまでとはいかなかったものの、いい感じに定時ダッシュできたおかげでのんびりな金曜日の夜です。昨日の情報番組ぼちぼち消化して未満都市の特番を観た。知ることって一方通行なんだなって改めて思った(でもよくよく考えたら当時1997年って事は阪神淡路大震災から2年ぐらい…?)。いろいろ考えた結果運命の人なんて生涯に一人でじゅうぶんだという結論。どこを通ったのか自分でも気になる。
うまく頭が回ってない自覚があるぞ。小説で読むフィクションには慣れ親しんでるけど文字で読み解く事に特化するだけだとだめかな。たまに映像の物語と向かい合うと普段使わない回路がフル稼働したみたいな感じあって楽しいけど疲れる。そんなこと言いつつ明日は銀魂を観に行きます。
おやすみなさい。

2017.7.20 23:15 [Thu]
見える範囲を濁点が殺す


完璧って表現してしまってもいいんじゃないかな!ってぐらい完璧な定時脱出駅までダッシュ(誇張)をキメることが出来たおかげですでにのんびりモードな19時半です。しまなみテレビいつも通り21時からだと思ってたからこないだのカフェイレで20時からってようやく気付いてあぶなかった〜〜〜って思ったところ。
今日の日テレ系の情報番組録画しまくったレコーダを前にして若干途方にくれています。おかげで明日のぼくらの勇気未満都市はリアルタイムで観ないといけないし週末にWOWOWである橋本環奈ちゃんのセーラー服と機関銃やら逆転裁判やら月初から待ち遠しくてそわそわしてたけど録画出来るかなって若干不安だし日曜のスガフェスのためにも4時間空けないといけないわけだし。そうやって考えてたら土曜出歩いてる場合じゃないね?銀魂いつ観に行けるんだろうわたし。好きになるのを我慢するなんて贅沢かも、と言っていた人のことを思い出しています。どういう連想なのか知らんけど。
この記事の最初に19時半とか書いてるけど途中でしまなみテレビを観てチャージ完了って感じの幸せな気持ちで今は22時55分です。ひと月に一度、自分にとってどれだけ掛け替えのない存在かという事を実感する時間。いつもありがとうございます。


今日読了した本。
はあちゅう/半径5メートルの野望 完全版
読書メーターに書ききれなかったことをこっちで書くつもりでいたけど、せっかく今しまなみテレビのおかげで幸せな気持ちでいるのだからって思ってやめました。頭の中にあるだけなら(存在し)ないのと同じ、がネガティヴな感情に対しても通用するなら何も最初からなかったのだという事でひとつ。

2017.7.19 23:40 [Wed]
深呼吸の必要性


仕事が終わって同僚さんとごはん行ってスタバ行っていろいろお話してきました。一緒にごはん行ったらめっちゃ喋ってしまうんで酸欠であたま痛くなるんですけどって言ったらじゃあ毎日いっぱい喋って慣れてくださいって言われたのでそうしようと思います。とても楽しかった。
帰ってきてお風呂入って明日のためにiPadを充電してひといきついたところでツイッター見て、大急ぎでこないだの音楽の日の第1部を編集して録画容量空けてから日テレ系の情報番組ぜんぶ録画予約し終わって今に至ります。すんごい眠かったはずなのに目が覚めてしまった。なんてこった。
そういや職場の方から梅雨明けしたみたいって聞きました。ようやく夏本番ってやつですね。現時点で日本地図が真っ赤に染まる勢いの最高気温のお知らせを何回も目にしてるんですけど、あんまし考えたくないけどこれよりもっと更に気温が上がるみたいなことが起きるとしたら何色で表すんだろうって疑問に思ってます。だって赤が最高値じゃないのああいうのって。赤紫とかでグラデになったりするのかなって。赤紫が浮かんだのはたぶん東京アメッシュの雨量の色分けの最高値が紫だからです。昨日の日記のタイトル。

2017.7.18 22:04 [Tue]
最強は紫色らしい


火曜の平常、まで考えてたんだけどぜんっぜん平常じゃなかったです。雷と雨が凄まじかったよトーキョー。穏やかな午後を過ごしてたら唐突に雷が鳴り響く音が聞こえ始めたから怖いな〜ぐらいに思ってたら突然の豪雨。雨の勢いがすごすぎてうちのフロアの人達みんな窓の外を見に行くもんだから、大人たちが窓際にずらっと並んで外を眺めてる光景がやたらシュールで可笑しかったです。そんで笑ったところでそこに交じって眺めた雨風の凄まじさ。天変地異って感じ。わりとすぐ止んでくれてよかったけど、おうち帰ってきてツイッター見てたら職場にほど近い某所に推しがプライベートで遊びに来てたみたいで(一緒にいたメンバーの子のツイートでお見かけした)。ほぼ確実に外移動を伴う場所だから雨風に巻き込まれてなかったらいいな。それにしても音楽の日で昼間と夕方と夜と深夜2時台に生出演からの日曜月曜と握手会からの今日で遊びに行ってるってタフだなあと思う…。見習いたいほんとに。全力。

2017.7.17 22:58 [Mon]
月曜の別状


おお。美しい日付。
そしてそろそろ苦しくなってきたぞ(タイトル)。
三連休最終日もおうち大好き人間の本領を発揮しました。朝は雨だったけどお昼前ぐらいから晴れてきたから気兼ねなくエアコンつけたりとかして。夏の晴れた日に外見てあ〜晴れてるな〜〜〜ぐらいのテンションで涼しい自室で過ごすのほんと幸せを感じる。実家にエアコンが無かったので子供の頃に祖母の家に泊まる時に冷房効いてて涼しい部屋で眠りにつけるのが嬉しかった事をいまだになんとなく覚えててですね、大人になって本当に良かったなあと思う次第なのです。
もっとじっくり書くつもりでいたけどコードブルーが今日から始まるの思い出して観てましたさっきまで。ちょいちょい薄目になりつつやっぱり見入ってしまうドラマです。無印からずっと観てる数少ないドラマ、と言いつつ内容ほとんど覚えてないから新鮮な気持ち。映像の映し方がすごいぐるっと回り込んだりとかしててダイナミックで飽きないな。しばらく月曜が今まで以上に楽しみになるの嬉しいことです。


今日読んだ本。
神林長平/戦闘妖精・雪風<改>
12年かかった。面白かった。人間であることについて足許が揺らぐような危うさ。ほんとうに面白かった。

* ← top → #
 monthly


-エムブロ-